アニソン 特集 音楽

心に染みる名曲揃い?1度は聞きたい泣けるアニソン特集!

投稿日:

みなさんどーもです。
令和最初の夏は有意義な時間を過ごせましたでしょうか?
私自身、満喫しすぎて久々の投稿となってしましたが…。

本日の内容はタイトルどおりでございます。
日本が世界に誇る文化である「アニメ」を彩るアニメには欠かせない1つの大切な要因の1つ。
アニソン」を1つのテーマに絞ってご紹介していきたいと思います!
今回は「泣けるアニソン特集」と題しまして。
完全に私個人の感性を元に是非ともみなさまに聞いてほしい。
選りすぐりの「泣けるアニソン」をご紹介していきます!

※一部紹介内容にネタバレを含みますのでご注意ください。

 

 

 

 

泣けるアニソン特集

天使にふれたよ!:放課後ティータイム

まず、ご紹介していくのは「けいおん!!」の劇中歌として流れました。
天使にふれたよ!」でございます。
今回のテーマをご紹介していく中で真っ先に脳裏に浮かんだのがこの楽曲でした。
聞いて頂ければ分かるのですが…ガッツリの卒業ソングでございます。
放課後ティータイムのメンバーで唯一の2年生であるあずにゃんへ。
3年生である4人が向けて歌った楽曲がこの楽曲です。
切なくもありつつ、フワフワと温かいメロディーがHTTらしく。
そんなメロディーに合わさるこれまでの5人の思い出を振り返っていくような歌詞。
アニメの映像も合わさる怒涛の波状攻撃。
私は初めてこの楽曲をアニメを見ながら聞いた時に涙腺が崩壊していました(笑)
皆さんにも色々と通ずることがある楽曲なのでは?とか思います!

シルシ:LiSA

続いてご紹介していくのは「ソードアート・オンラインⅡ《マザーズ・ロザリオ》編」のED。
LiSAさんが歌う「シルシ」でございます!
私自身、この楽曲を聞いてLiSAの魅力にどハマりするキッカケとなりました!
実は私、アニメを見るよりも先に楽曲を聞いていて。
友人に「アニメを見た方がもっと色々と良さが分かる!」と言われてアニメを見たのですが…。
その後にこの楽曲を聴いたらもう号泣必須でございました。
歌詞に度々出る1人称がなぜ「ぼく」なのか?
タイトルにある「シルシ」とはなんのことなのか?
アニソンだからこその魅力である。
アニメを見たからこそ歌詞とアニメの情景」がリンクして伝わってくる場面も多く。
アニメを見てからこの楽曲がより好きになりました!

小さきもの:林明日香

続いてご紹介していくのは国民的アニメであるポケモンの映画。
劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ」の主題歌。
林明日香さんが歌う「小さきもの」でございます!
壮大なイントロから始まっていくこの楽曲を当時映画館で聞いて泣いたこと今でも覚えています。
私個人としては幼いころに聞いて泣いたアニメの楽曲として真っ先に浮かんできました。
劇中でも非常に大事な場面で歌われる?流れている?楽曲でありまして。
ポケモンの楽曲ではいくつか悩んだものの結局はこれや!となった次第です!
子どものころ聞いていたのと大人になった今では捉え方も変わり。
よりこの楽曲の歌詞が心に染みてくるように感じました。
私に子どもが出来たならぜひ映画と合わせて聞かせてあげたい楽曲です!

小さきもの (Single Mix)

小さきもの (Single Mix)

200円(09/29 01:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

μ's:僕たちはひとつの光

続いてご紹介していくのはアニメ映画「ラブライブ!The School Idol Movie」の主題歌。
μ'sさんが歌う「僕たちはひとつの光」でございます!
1度は名前を聞いたことがある人が多いのでは?とすら思うこのアニメ。
そんなラブライブ!の最終章として公開された映画の主題歌がこの楽曲です!
この楽曲の魅力は何と言っても歌詞の中に「メンバー全員の名前が歌詞の一部になっている」というところ。
ポップでありながらどこかバラードの様なゆったりとしたメロディーと合わさり。
何とも言えないこの楽曲の魅力を倍増させているような気がします。
アニソンならではのアニメの世界をダイレクトに感じることができる楽曲です!

Girls Dead Monster:一番の宝物

続いてご紹介していくのはアニメ「Angel Beats!」の劇中歌。
アニメにも登場するガールズバンドGirls Dead Monsterさんが歌う「一番の宝物」です!
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますがこの楽曲をボーカルとして歌ったのがあの方。
そう「LiSA」さんなのでございます。
この楽曲はこのアニメを見た人なら間違いなく挙げるのではないでしょうか?
というくらい劇中でも非常に泣けるシーンで流れるのがこの楽曲でして。
このシーンの日向がもうカッコよすぎるんですよね…。
コメディー要素を含むアニメでありながら根幹は結構シリアスなアニメなんですよね。
色んな葛藤を抱えている若者の世界観を描いたこの作品。
そんな作品の素敵な場面を彩る素晴らしいアニソンだと思います!

Wacci:キラメキ

続いてご紹介していくのはアニメ「四月は君の嘘」のED。
Wacciさんが歌う「キラメキ」でございます!
このアニメは個人的に青春学園ものアニメを好きになるキッカケのアニメでして…。
中身にはあまり触れませんが…何と言いますかすごく温かくなるアニメなんですよね。
色んな感情が入り乱れる世界観の中で時折出てくるすごくキレイで純粋な気持ち。
そんな青春時代の中を懸命に生きようとする男女の世界が詰まっていて…。
この楽曲は最終回の挿入歌にも起用されているのですが自然と涙がね。
このアニメの素敵な世界観が一気に浮かんでくるような素敵な楽曲です!

UNISON SQUARE GARDEN:harmonized finale

 

最後にご紹介していくのはアニメ映画「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-」の主題歌。
UNISON SQUARE GARDENが歌う「harmonized finale」でございます!
私自身が大好きなユニゾンの楽曲ではありますが…贔屓目無しに1度聞いて頂きたい…。
この映画を持って最終章となったこのアニメですが。
タイトルにも「フィナーレ」とあるように1つの「終わり」について歌われた楽曲です!
何かが始まれば必ずいつか訪れてしまうの終わりであり。
誰しもが楽しい時間は終わってほしくないと思うし。
素敵な時間ほど時間が過ぎるのが早く感じてしまいますよね…。
そういう複雑な感情がすごく巧妙に上手に歌われおり。
アニメの最後と重なる部分もある大好きな楽曲です!

まとめ

いかがでしたか?
今回は「泣けるアニソン」をテーマに私の独自の感性で紹介しました。
ちなみにこの楽曲はどれも初見で聞いて実際に私が泣いた楽曲です(笑)
1つの文化とし確立したアニメ。
これまでもこれからもたくさんの素晴らしい楽曲に出逢えることは非常に楽しみであり。
わくわくしてしまいますよね!
また別の機会に別のジャンルでも特集を組んでみたいと思います。

それでは!

キャッチ引用:<a href="https://pixabay.com/ja/users/pixel2013-2364555/?utm_source=link-attribution&amp;utm_medium=referral&amp;utm_campaign=image&amp;utm_content=3897468">S. Hermann &amp; F. Richter</a>による<a href="https://pixabay.com/ja/?utm_source=link-attribution&amp;utm_medium=referral&amp;utm_campaign=image&amp;utm_content=3897468">Pixabay</a>からの画像

-アニソン, 特集, 音楽
-, , , , , , , , , ,

Copyright© Artinize , 2019 AllRights Reserved.