J-POP アニソン 曲紹介 音楽

[Aimer]奇跡の歌声を持つ女性シンガー!知ってほしいおススメ曲紹介

投稿日:

どもどもオレックスですよ。

さて今回は、Aimer(エメ)さんをご紹介していきたいと思います。現在大ヒット上映中の映画「Fate/stay night Heaven's Feel Lost butterfly」
の主題歌を担当し、主題歌「I beg you」を収録したシングルがCDセールス、ダウンロード様々な部門で1位を獲得している。
そんな今人気急上昇中のAimerさんをもっとたくさんの方に知ってほしいというこで、彼女の魅力やおススメ楽曲をご紹介していきます。

Aimerさんとは?

Aimerさんのプロフィールは公開されておらず、アーティスト名は、長年の自身の愛称である。「エメ」とはフランス語で「愛する」「好む」
を意味する動詞である。
バンドでベーシストを務めていた父親の影響もあり、音楽が身近にある環境で育ち、小学校でピアノを習い始め、椎名林檎や
宇多田ヒカルの声を真似して歌っていた。中学校の時にアヴリル・ラディーンに傾倒しギターを始める一方で、英語での作詞にも力を入れる
過程で海外での生活経験を持つ。15歳の時歌唱による喉の酷使で声帯を痛めてしまい、治療の為に沈黙療法を選択したため発声のできない期間を
約半年経験するが、おかげで歌手になりたいという夢が明確になる。回復後に喉を守るように工夫して歌うなかで現在の声質と
歌唱法を確立する。このときの声帯の傷デビュー後の現在も完全に治癒しておらず、結節として残っているが、完治すると今の声は出せなくなる
主治医の忠告や「ずっとこの喉でやってきた」という思いが自分の中にあるという自身の意思もあり、声質を維持するために現在の状態を保っている。

2011年agehaspringsの玉井健二らを中心としたプロデュースのもと、同社のマネジメント部門であるFOURseamに所属し、本格的に音楽活動を開始。
2011年5月11日に公式サイトが開設、洋楽邦楽10曲のヒット曲をジャズアレンジでカバーした配信限定アルバム「You favorite things」を
iTunes Storeにて発表。リード曲「Poker Face」(原曲はレディー・ガガ)は、iTunes Storeのジャズチャート初登場1位を獲得し、アルバムとしても最高4位
を記録する。9月7日に、DefSTAR RECORDSから1stシングル「六等星の夜/悲しみのオーロラ/TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR」を発表し、
メジャーデビュー。野田洋次郎、澤野弘之、梶浦由記、阿部真央、菅野よう子などが作詞、作曲、プロデュースを務めており。
著名人では倉科カナ、西川貴教などがファン公言している。

おススメの楽曲

現在シングルリリース16枚、オリジナルアルバムが5枚、ベストアルバム1枚、ミニアルバム2枚リリースしているAimerさんの楽曲の名から
まずはこれは聞いてほしいと思う5曲を厳選させていただき、楽曲の魅力をご紹介していきたいと思います。

「RE:I AM EP」

此方の楽曲は、2013年3月20日に発売された5枚目シングルのリードトラックで、OVA「機動戦士ガンダムUC」episode6「宇宙と地球」
とテレビアニメ「機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096」第18話のオープニングテーマに起用されました。
作曲家の澤野弘之がプロデュース受け、ゆったりだが重厚なオーケストラサウンドとAimerの独特な歌声の相性が抜群で楽曲にぜひヘッドホンで聞いてほしいです。

「カタオモイ」

此方の楽曲は、2016年9月21日に発売された4枚目のオリジナルアルバム「daydaream」に収録されている楽曲でTBS系「CDTV」の2016年10月度・11月度の
オープニングテーマに起用されました。愛する想い人への思いを歌った歌、「どんな特別だっていらないただ側にいて欲しい。」
シンプルだからこそ強い思い、一方通行のこの思いをどうか分かってほしい。結ばれた後もずっとカタオモイをしている素敵な女性とちょっと鈍い男性の
幸せな歌だなと感じました。

「蝶々結び」

此方の楽曲は、2016年8月17日に発売された11枚目のシングルのリードトラックで、日本テレビ系「スッキリ!!」2016年8月度のテーマソングに起用されました。
楽曲プロデュースをRADWIMPSの野田洋次郎が手がけた楽曲で、コーラスとしても参加しています。蝶々結びのやり方が歌詞になっていて
子供の頃最初上手にできなくて苦戦したころを思い出して懐かしい気持ちになりました。ほどけないように強く結んでも紐の部分を引っ張ると簡単に
ほどけてしまうけど何度でも結びなおすことのできる蝶々結びになにかあたたかいものを感じれる一曲です。

「花の唄」

此方の楽曲は、2017年10月11日に発売された13枚目のシングルで劇場版「Fate/stay night [Heaven's feel]」第1章presage flower
の主題歌になっている楽曲。楽曲プロデュースを梶浦由記が努め、Fateの3つのストーリーの中でも最も禍々しく、最も美しいHFの世界を
見事に表現している。ヒロインの間桐桜の気持ちを良く汲み取っており、映画を見た後に聞くととても感慨深い気持ちになります。
MVには女優の浜田美波が出演、監督をソラニンなどの映画監督で有名な三木孝浩が務めた。

 

「I beg you」

此方の楽曲は、2019年1月9日に発売された16枚目のシングルで、劇場版「Fate/stay night [Heaven's feel]第2章 lost butterflyの
主題歌に起用されました。楽曲プロデュースは前作「花の唄」同様梶浦由記、MVも引き続き浜田美波が出演し、監督を三木孝浩が務めた。
タイトルは「懇願する、お願いする」という意味があり、歌詞に「手を取って離さないで」という歌詞や「離さないで」という歌詞が何度も出てきています。
どうか私を離さないでという桜の思いが表れているように感じました。しかし、桜の闇の部分が表に出てくるようになり花の唄儚げで曲調から
かけ離れたものになっていきこれから物語はどのように進んでいくのかハラハラドキドキさせる楽曲です。
シングルCD(期間限定盤)には映画の監督須藤友徳が書き下ろしたジャケットが2枚封入されております。購入の際は裏面パッケージを見ずに買って下さい
購入も劇場版を見てからかまたは原作ゲームプレイを推奨します。

まとめ

いかがだったでしょうか?

喉を傷めたことによって生まれた奇跡の歌声をもった女性歌手Aimerさんの唯一無二の歌声はファンのみならず、関係者も絶賛の歌手です。
紹介した楽曲はほんの一部で、たくさんの映画やドラマ、CMなどのタイアップがあり、意識せず聞いていて「珍しい歌声だな」と感じた人も
いたと思います。気になった方はぜひベストアルバムあたりから聞いてみるといいと思います。
聞いてもいていいなと思ったらぜひ自分の知り合いの方なんかにも薦めてみて下さい。

ではではノシ

アイキャッチ引用:https://www.pinterest.jp/pin/842595411512291464/

 

-J-POP, アニソン, 曲紹介, 音楽
-, , , , , , , , , ,

Copyright© Artinize , 2019 AllRights Reserved.