J-POP 曲紹介 音楽

[back number]冬に聞きたい楽曲No.1?「ヒロイン」大人気楽曲の魅力とは?

投稿日:

みなさんどーもです。
本日は大人気バンド[back number(バックナンバー)]の楽曲の中でも。
冬にピッタリのラブバラードでもあり。
屈指の人気と知名度を誇る楽曲「ヒロイン」の魅力について。
余すところなくお届けできればと思います!

ヒロイン

どんな楽曲

この楽曲は11枚目シングルとして発売された楽曲になります。
バラードやラブソングの印象が強い彼らの楽曲の中でも特にその印象を際立たせる楽曲だと思います!
冬という季節の中で好きな女性の事を「ヒロイン」と照らし合わせ歌われています。
また、言わずもがな彼らの中でも屈指の知名度と人気を誇る代表曲です!
女性なら1度は憧れるであろうアニメなり映画なりの「ヒロイン」と言う言葉。
自分にとってのヒロインこそがあなたなんだ!と言わんばかりの思いが込められた歌詞。
冬ソングらしいどこか切なくも温かいキラキラしたメロディー。
個人的に数ある「冬ソング」の中でも大好きな楽曲です!

歌詞のポイント

1番の最初から歌詞を見ていきます。
スタートから冬を連想させる言葉が歌詞になっていたり。
冬だからこそ際立つような寂しさを感じる様な言葉が目立つように思います。
そんな言葉の中に好きな女性に対する願いや思いの類が上手に溶け込んでいます!
サビ前ではより寂しさが募っていくような言い回しのように見えますが…。
サビに入ると好きだ!という思いもまた加速していきます!
雪がキレイと笑う姿も、少し寒いと嬉しそうな姿も隣で見ていたい。
転びそうになるくらいはしゃぐ姿も手を差し出し楽しそうなのも。
全部キミがいいんだ!という真っすぐな思いが詰まっています!

2番に入るとより切なさや寂しさを感じる様な言葉が多くなるように感じます。
そんなことを思い描いていたらあたりは雪で真っ白になっていて。
自分の中の色んなものですら真っ白に染めていくような…。
そんな些細な事でもメールをしようと思ったけれど、打ちかけままでやめた。
なんか本当に心に染みてくると言いますか…共感できるような人も多いのではないでしょうか?
サビ前ではあなたに好まれるような理想の人間にはなれないけれど…と素直に綴り。
それでもキミの色んな姿や表情を隣で見ていたい。
自分で出した答えは分かっているけれど…伝え方も忘れ方も分からない。
今の自分はキミにはどんな風に見えているのか考えると臆病になってしまう…。
そんなもどかしい気持ちが歌われると楽曲は終盤へ向かっていきます!

どんな映画でも小説でも恋愛がテーマであれば彩るのは「ヒロイン」の存在。
色んな未来を思い浮かべても隣に居てほしいと思える存在…。
自分にとってのヒロインはキミなんだ!という思いを込めて。
迎えるラスサビ…キミの街に雪が降り積もったときに会いたいと思う人。
そんな些細なことを伝えたくなる人は誰なんだろう?
その答えは分からないけれど…やっぱり僕は。
真っすぐな思いを胸に1番のサビと同じ歌詞が歌われて。
最後に「全部君がいい」という言葉で楽曲は終わります!

メロディーのポイント

イルミネーションの光を連想させるようなキラキラしたメロディーから始まり。
全体を通して柔らかくバラードらしいゆっくりとしたテンポスピードで歌われています!
サビ以外の部分は静かに刻んで行くように進んで行き…。
サビでは思いを解き放つように繊細でありながらも力強い印象を受けます。
冬の楽曲と言うこともありどこか寂しさを残しつつ。
冬だからこその温かさの様なものを感じることが出来るようにも思います。
歌詞が持つメッセージ性をふんわりと包み込む様な優しくポカポカしてくるイメージです!

1番好きなポイント

私が個人的にこの楽曲で1番好きなポイントはラスサビの直前です!
この楽曲は大体が楽曲の主人公である男性の気持ちが主体に歌われていますが…。
この部分に関しては女性の気持ちをメインに置きつつ歌われています。
自分にとっては最愛のヒロインであるキミだけれど。
キミにとっての最愛の人は誰なんだろう?と歌われています!
ここの歌詞の歌われ方が何とも言えない感情になるんですよね…。
すごく切なく感じるなかでやりようのない気持ちが滲み出ているものの。
どれだけ好きなのかという気持ちがストレートに伝わってくる部分でもあります!
また、メロディーが落ち着いていて歌声が心に染みてくるように感じるのです。
この楽曲の持つメッセージ性が1番強く響いてくるのがこの部分である!
私はそう思っているのでこの部分が1番のオススメポイントです!

どんな時に聞いてほしいか

この楽曲は是非とも「好きな人へ告白を迷っている人」に聞いてほしいなと思います!
やっぱりこの楽曲の最大の魅力は純粋に相手を思う気持ちが詰まっていること。
そう思うわけでございますよ…。
そして、冬という季節は何かと恋人同士のイベントが多い季節ですよね。
だからこそ気持ちを伝えるチャンスが多い季節にも思います!
もちろんこの楽曲の男性のように思いを伝えるのはなかなか難しいこと。
どんなに思っていても報われないこともあるかと思います…。
それでもどんなに抱え込んでも忘れられないのであれば動くしかありません。
そういう時の1歩踏み出す勇気をアシストしてくれる様な楽曲だと思います!
もし、冬にこれから告白しようとしている人居るのならこの楽曲を聞いて。
心を落ち着けつつも勝負への決意を固めてほしいかなと思います!

まとめ

いかがでしたか?
冬にピッタリのラブソングであるこの楽曲。
私個人としてもback numberの楽曲の中ではかなり好きな楽曲です!
どこか心を落ちかせてくれる1面もある楽曲かと思いますので…。
まだ聞いたことが無い人がいたら是非とも聞いてみてください!

それでは!

キャッチ引用:YouTubeより

合わせて読みたいオススメ記事

[back number]大人気バンド!本当に好きだからこそオススメしたい30曲をご紹介!

さあ、本日お届け致しますのは学生を筆頭に今や恋愛ソングを歌うバンドの中でも屈指の人気を誇っていると言えるでしょう。 人気 ...

続きを見る

[back number]初めて聞く人に聞いてほしい人気曲・代表曲を徹底網羅!

みなさんこんにちは。 戦国武士でございます! 本日お送りいたしますは男女問わず若い世代に大人気! [back numbe ...

続きを見る

[back number]大人気バンドの冬に聞きたい「泣ける冬うた」特集!

みなさんこんにちは。 どーも戦国武士でございます。 さて、本日になりますが若い世代を筆頭に男女問わず高い人気を誇るバンド ...

続きを見る

-J-POP, 曲紹介, 音楽
-, , , , , , , , , ,

Copyright© Artinize , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。