ロック・バンド 曲紹介 音楽

[UNISON SQUARE GARDEN]壮大な世界観「オーケストラを観にいこう」魅力とは?

投稿日:

みなさんどーもです!
本日は私が愛してやまないロックバンド。
[UNISON SQUARE GARDEN(ユニゾンスクエアガーデン)]の楽曲の中から。
どこか不思議で壮大で…何とも言えない魅力を放つ楽曲。
私が最近ハマりにハマっている「オーケストラを観にいこう」について。
私なりに魅力をガッツリ紹介していこうと思います。

どんな楽曲

この楽曲は7枚目アルバムとして発売された「MODE MOOD MODE」に収録。
正直この楽曲を初めて聞いた時は特に特別大きな魅力を感じたわけではないのですが…。
一気にハマったキッカケが今回のアルバムをメインに取り上げたライブツアーで聞いてからです!
柔らかい雰囲気で始まったかと思えばこれまで聞いたことのないような高揚感に浸り。
いつの間にかこの楽曲を静かに聞き入ってしまっていたことを覚えています!
恋愛感情をテーマにしている楽曲でありながら直接的に触れているのではなく…。
あくまで遠回しに伝わってくるのがユニゾンらしいようにも思えますが。
個人的にはこれまで聞いてきたラブソングのとは全く違う魅力。
好奇心を擽りつつも好きな人への思いが溢れているような。
不思議に感じながらも心から素敵な世界観に溢れていると断言できる楽曲です!

歌詞のポイント

1番の最初の部分から見ていきますと季節は夏がテーマに。
キャッチーな表現でありながらも恋愛がそんな簡単な事ではないし。
そんな簡単に終わってしまえば特別な感情も浮かんでこない。
変化球でありながらもど真ん中に放り込んでくる様な感覚です!
中盤にかけてはどれだけ相手の事を好きなのかという事が伝わってきます。
些細な変化や好みだって知っているけれど唯一分からない事があると歌い迎えるサビ。
何と言いますか非常に可愛らしい表現ですよね。
オーケストラともなれば席は自然と近くなりますし。
それ故にドキドキもするけれど演奏にかき消されたり。
そんな気持ちにキミは気づいているか分からないけれど。
焦ったらまだダメだと言い聞かせて少しづつ距離を縮めていきたい。
大好きだからこそ色んな事を考えてしまう複雑な心境が伝わってきます!

2番に入ってもそんなドキドキは変わらずに。
ガムを差し出されてみれば一緒にキミの放つ甘い匂いも一緒に届く。
もしかしたら気まぐれかもしれない…嫌われたらどうしよう。
色々な感情が交じり合う中でも想像していても意味がない。
だからこそそんな感情に無理やり答えを付けている。
全体的に遠回しで難しい表現でありながら何故スッと入ってくるのか…。
迎えるサビの部分は後程詳しく書いていますので簡略。

ラスサビ前からラスサビにかけてはすごく真っすぐなんですよね。
色んな感情を抜きにしたら答えは簡単に出てきた。
それはキミが好きであることでどんな人にも負けないくらい大好きだ。
気持ちはドンドン大きくなってどれだけの期間好きなのだろうか?
そんな気持ちが上手にオーケストラと関連する言葉で表現されています。
ラスサビでは1番と同じサビが繰り返され最後の一節だけ追加されています。
デートの帰り同じようにキミのことを考えていく。
そんな繰り返しの日々が最終的に素敵な結果を生み出すように。
みたいな言葉が非常にカッコよく表現されています。
こちらは是非とも直接確認してみてください!

メロディーのポイント

非常にポップで明るいメロディーを中心に楽曲は進んで行き。
跳ねる様なテンポと気持ちがいいスピード感は聞いていて心地良い。
この楽曲のメロディーにおける最大の魅力と言えばやはりサビの部分!
タイトルにもあるようにオーケストラを聞いているような美しく壮大なメロディー。
この部分の高揚感と独特の音色が奏でるバンドでは出せない雰囲気は本当に素晴らしい。
ポップでありながらもキレイでバラードの様にも感じる…。
聞いているうちに自然と楽曲の世界に引き込まれていく魅力で溢れています!

1番好きなポイント

私がこの楽曲で1番好きなポイントとして挙げたいのは2番のサビの歌詞。
特に最初の部分の一節は何度聞いても本当に好きだなと…。
オーケストラで指揮者が使用する「タクト」の複雑な動きと恋愛感情を重ね合わせた表現
こんな例え方が出来るなんて田淵さんの作詞は毎回のことながら本当にすごい…。
ゆっくりと小さな動きをするときもあれば激しく大きく動くこともある。
小刻みに世話しなく動いたと思えば落ち着かせるかのようにゆっくりと。
確かに恋愛感情にも当てはまるんですよね…。
そんなタクトの動きと同じように恋愛感情色んな動き方をしますよね!
嬉しくなって心がポカポカしたり、嫉妬して急に寂しさに襲われたり。
そんな感情の変化を全く別のものと重ね合わせていて。
この楽曲の中で1番オシャレな部分にも思いますし。
何よりもダイレクトに楽曲の世界に浸れる部分だと思います!

どんな時に聞いてほしいか

この項目に関しては少し悩みましたが…。
単純に「好きな人とのことで迷いが生じたとき」に聞いてほしいと思いました!
一方通行の恋にしても、実は両想いでした!みたいな恋にしても。
結局のところは相手に伝えるまでは結果なんて分からないんですよね…。
もちろん伝える前から答えが分かってるという考えも0ではないと思います。
私自身もそう思うこともありますが…伝えないで済むならそれでいいのかなと。
ただ、伝えずに後悔するのだけは好ましくないとも思うんですよね…。
特にお互いがフリーだった場合はもったいないとも。
色々と考える…もちろん大切ですが結局は行動に移さなければ変わらない。
その上で何もせずに諦めるのは違うと思うわけです。
この楽曲にはそんな迷いに同調しつつも迷いに対する答えがあるように思います!
だからこそこの楽曲を落ち着いて聞きながらもう1度考えてみてください。
もしかしたら今まで見えてこなかったものも見えてくるかもしれない。
私自身、この楽曲を聞いて大切なことを教えてもらいました!

まとめ

いかがでしたか?
この楽曲に関しては本当に1度聞いてみてほしいですね。
色々と感情が湧いてくるとは思いますが…
なぜか最後はスッキリしているような感覚。
是非ともこの不思議で素敵な世界観を1度味わってみてください!

キャッチ引用:https://pixabay.com/ja/オペラ-オーケストラ-音楽-コンサート-古典的な-594592/

合わせて読みたいオススメ記事

[UNISON SQUARE GARDEN]好きだからこそオススメしたい厳選30曲をご紹介!

さあ、本日はちょっと新たな試みですが頑張って勧めて行きます。 「UNISON SQUARE GARDEN(ユニゾンスクエ ...

続きを見る

[UNISON SQUARE GARDEN]初めて聞く人に聞いてほしい人気曲・代表曲特集!

みなさんどーもです。 戦国武士でございます! 本日ご紹介していきますアーティストは何度もこのサイトで取り上げています。 ...

続きを見る

[UNISON SQUARE GARDEN]カラオケで外せない盛り上がる楽曲ランキング!

さあ、本日お届けして参りますのはこちら。 筆者が大好きなバンドで度々ご紹介しています。[UNISON SQUARE GA ...

続きを見る

-ロック・バンド, 曲紹介, 音楽
-, , , , , , , ,

Copyright© Artinize , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。