その他 未分類 特集

人生で外せないピースの1つである音楽…自分に影響を与えたアーティストいますか?

投稿日:

 

 

 

 

ここで少しいつもとは異なる内容の記事を投稿していこうかと思います!

音楽を聴いたことある方なら人それぞれ様々なアーティストに影響を受けて生きている方、生きてきた方は少なからずいると思います。

その中の1人でもあります私ですが、今回は私が少しでも影響を受けたアーティストの方々を紹介します。

 

 

 

 

彼、彼女のように楽器を演奏したり歌を歌えるようになりたいや、髪型・ファッションを真似したいなどそれも影響を受けていることになりますね。

たった一言、この言葉があったから人として成長できたのだと思っている方も影響を受けております。

アーティストに限らず芸能人の方々が与える影響力は一般人と比べて遥かに高いですし、それぞれ目標や夢を他者に与えてくれる存在でもあると思います。

みなさんがどんな人物に影響を受けて生きているのかすごく興味がありますが、まずは自分から発信していきます。

 

 

 

数回に分けて記事にしていこうかと思いますので、お楽しみに。

 

 

 

伝説になりつつある?いや、伝説?こんなオヤジずるいぞ

 

 

引用:https://www.pinterest.jp

 

最初に浮かんできたのは、50歳を過ぎても衰えない体力と若者にも負けないパワーを持ち合わせている2人組。

母親が大好きでドライブの際は必ずと言っていいほど彼らの楽曲が鳴り響いていました。

バックでサポートしているドラムのシェーン・ガラーズも50歳を越えておりますが観てみてください、彼のパフォーマンスを...パワフルすぎるドラムさばきです。

ちなみに、彼はサポートの為日本に来日している際に、テレビ東京で放送されております「YOUは何しに日本へ?」にも出演しました。笑

お馴染みの楽曲もあります。「そして輝く...????ソウル」

そうです。2002年にリリースされましたultra soulの歌詞の一部です。B`z。カラオケなどでは歌詞を見ないで歌うことも余裕かもです。

最近の楽曲は分からないのも多いですが、90年代などの楽曲たちは本当に今でも口ずさめるくらい影響を受けたと思える楽曲ばかりです。

恋愛ソングなどは大人になってから歌詞の意味が分かったりと面白かったです。2017年のロッキンジャパンのパフォーマンスも圧巻

 

 

 

 

キング・オブ・ポップ

死んでもなおキング・オブ・ポップと語られる人物は人生のすべてを音楽に注いできたと言っても過言ではないはずです。そう、マイケル・ジャクソンです。

とは言っても、平和活動や活動は音楽という枠にとらわれず多岐にわたるものでした。黒人として生まれたマイケル・ジャクソンは白人になろうとしたり、薬に手を出すなど問題も多々あったのは事実ですが、シンガーソングライター・ダンサーとして彼の右に出るものはいないと言い切っていいと思います。

富と名声を手に入れた彼はそれで満足せずエンターテインメントを全世界に提供し続けました。

あるところでは彼がステージに立っているだけで失神するファンの方も。世界で最も影響力のあったアーティストでもあるのではないでしょうか。

しかし、そんな彼にも最期がありました。2009年6月25日、寿命ではなく突然死。ポップ界だけに関わらず、ロック・ソウル・ヒップホップなどからも追悼の言葉が続々と集まりました。マドンナブリトニービヨンスピルバーグなど悲しみの声は尽きることはありませんでした。

私も突然死のニュースが目に飛び込んできたときは本当に驚きました。実際に会ったことは残念ながらありませんが、画面の映像からでも彼の音楽に対するプロ意識は尋常ではないものだと子供ながらに思いました。彼を失った音楽業界は大きな損失だったことでしょう。これからも彼の音楽を知らない若者に伝えていけたらなと思います。

ちなみに、大好きな楽曲は「Bad」と「Human Nature」です。

 

いくつになっても〃美〃 この4人だから存続している

 

引用:https://www.pinterest.jp

 

1991年に結成された4人組のロックバンド。バンドでは多々あるメンバー入れ替えを行い、現在は日本を代表するバンドになり25周年もつい最近迎えました。

hydekentetsuyayukihiroからなりますL`Arc-en-Cielです。彼らに日本のロック界を教えていただきました。

先輩方にはX JAPANBOOWYなどおり、もちろん彼らの音楽も聴いたことあります。しかし、私をロックに目覚めさせてくれたのはフランス語の「虹」からバンド名が来ている彼らの音楽でした。デビュー当時はヴィジュアル系のバンドとも言われており、hydeはそれが気に入らなっかたそうです。

そんなイメージを持たれた彼らですが、飛ぶ鳥を落とす勢いでGLAYと共に日本のロック界を90年代から2000年代までリードしてきました。

オリンピックの楽曲に使用されたり、アニメ、ゲームなど各方面で彼らの音楽は使用され認知度も高くなっていったと思います。もちろん一番の影響力はTV出演での演奏、トークでしょう。人は見た目で判断してはいけないといいますが、お茶目な一面をお茶の間に晒しておりましたし、人間味もある彼らを見た人たちの心も鷲掴みにしていったのだと思ってます。

ライブも行ったことありますが、本当にhyde歌声は天性のものです。テンポが速かろうが遅かろうが、キーが高かろうが低かろうがどんな楽曲でも歌い上げます。tetsuya5弦ベースは無くてはならない唯一無二の音です。あの光る弦はいつ見てもいいです。kenのMCはみんなを笑顔にします。しかし、エロイケメンギターおやじですよ。笑

yukihiroドラムは繊細且つ正確なテンポを生み出します。細身に感じますが秘めたるパワーがあります。個人的に死ぬまで聴くロックだと思います。

 

 

 

 

今では交わることのない線。渋い男になった兄弟が核

イギリスの国民的ロックバンド。Oasisです。

世界的にも人気があり、CDトータルセールス1億枚越え、バンドの核はなんといっても兄弟。

ギターとソングライティング担当のノエル&ボーカル担当リアムのギャラガー兄弟。アイルランド系・労働者階級出身であり、ビートルズからの影響を受け頻繁にカバー演奏していたり、ファッションも影響を受けている。彼らの言動はかなりスキャンダラスなことばかりだ。正直申し上げますと、いい意味でかなりクレイジーです。笑

世界情勢やスポーツ、ファンに対して、兄弟同士、他の著名人やら誰であろうと思ったこと、自分の考えははっきり伝えていると思います。もちろん、それは言動だけではなく音楽もそうです。イギリス出身のロックバンドは腐るほどいます。ストーンズ、ビートルズなど自国の世代を作り上げてきたバンドたちの良さを自らのものにして、前の世代に敬意を込めつつもロックの王道を行き様々な野望を実現してきたのではないでしょうか。

刃物で突かれるような鋭い詞がありつつ、生意気なことを言っているかもしれませんが、その刃が心に到達したとき先端は優しく丸みを帯びている。どこかクセになるような、ずっと聴いていたい楽曲ばかりです。彼らの音楽を聴いていると、どんな状況・状態でも落ち着きを持って前へ進んで行ける気がしてなりません。この音楽が自分と共にある限り、これからも精一杯生きていこうと思えます!

彼らの楽曲を聴くことでいろいろ考えていること、日々のストレスなんかもちっぽけに思えます。この時代に生まれてこれて幸せです。

まとめ

 

今回は4つのアーティストを取り上げました。

 

B`z

マイケル・ジャクソン

L`Arc~en~Ciel

Oasis

 

どのアーティストの音楽も何かきっかけがあって聞いたり、思い出があったりと取り上げてみて改めて分かりました。

すべてに影響を受け今の自分が形成されていると思っています。ドラムをやるようになったのも彼らのような音楽に出会ったから、そして、世界の音楽にも目を向けられるようになったのもマイケル・ジャクソンが存在したからかもです。歌詞の意味に同感して自分もこのような音楽を提供してくれるアーティストのように生きたいなど、少なからず思ったものです。

みなさんも、自分が影響受けたアーティストに実際に会ったことがあり何かお声をいただいて忘れられない体験とかしていたら、人生に影響を与えるようなきっかけとしてなるかもいれませんね。そうなったらおもしろいものです。

 

また別の記事でお会いしましょう。

 

 

 

 

キャッチ引用:https://pixabay.com/ja/ビーチ-サンセット-馬-犬-コーチ-印象-海-2729541/

 

 

 

-その他, 未分類, 特集
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© Artinize , 2019 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。