J-POP ロック・バンド 音楽

[back number]男女問わず圧倒的支持を集める至極のバラード曲特集!

更新日:

みなさんどーもです!
本日は大人気アーティスト[back number(バックナンバー)]が歌うたくさんの楽曲。
その中でも特に人気が高いジャンルと言えば「バラード楽曲」ですよね。
男性目線だけではなく女性目線で歌われている楽曲もあったり。
色んな角度からたくさんのタイプのバラード楽曲を歌っています!
今回はそんなバラード楽曲に対して圧倒的な支持を集める彼らの楽曲の中から。
特に私が素敵な楽曲だと感じた「至極のバラード曲」で特集を組んで行きます!

至極のバラード特集

ヒロイン

まずはやはりこの楽曲から取り上げていこうと思います!
11枚目シングル「ヒロイン」でございます。
back numberが歌う冬の楽曲と言えばこれかなと。
この楽曲は何と言っても世界観がすごく素敵な楽曲だなと感じています。
雪を連想させる煌びやかでありながらどこか温かさも感じるメロディー。
どんな時でもそばに居てほしい人…が僕の世界においてのヒロインは君なんだ!
すごく面白い世界観のように感じつつも何とも素敵な言葉選びだなと感じるわけであります。
女性ならアニメやドラマのヒロインに憧れた方も少なくないのではないでしょうか?
そんな心境を擽りつつも大切なことはきちんと届ける1曲です!

瞬き

続いてご紹介していくのは17枚目シングル「瞬き」でございます!
映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の主題歌にも起用されているこちらの楽曲。
優しくキラキラとしたメロディーとゆったりとしたテンポは自然と気持ちが落ち着きますよね。
そしてこの楽曲の注目ポイントはやはり歌詞の言葉ではないでしょうか?
誰もが1度は考えたことがあるであろう「幸せとはなにか?」というのがテーマになっており。
どんなに素敵な事よりも色んな毎日を過ごすことよりも自分にとって大切な人。
その人が苦しい時にそばに居れること、そんな人と当たり前の毎日を過ごせること。
当たり前のことのようで深い言葉たちが優しい歌となって届いてくるような楽曲です!

チェックのワンピース

続いてご紹介していくのは通算2枚目のアルバム「スーパースター」に収録されている。
チェックのワンピース」でございます。
失恋」がテーマになっている楽曲とであり全体を通して非常に哀愁感が漂っています。
儚げで寂しさを思い出させるようなメロディーがゆっくり演奏されていて。
これまでの思い出や彼女の姿を連想させるような言葉がそのまま歌詞になっています。
その中で彼女とのことを振り返りつつもこれからの自分について歌われているのがポイント!
振り返るだけでは自然と暗くなってしまいがちですが、それでも進んで行く思いが所々に見られます。
大切な人とは別れたけれど…いつかはキミ以上の人を見つけて見せる。
強がりにも見えまずが…どこか力強さも感じる様な不思議な楽曲です!

花束

続いてご紹介していくのは2枚目シングル「花束」でございます。
どこかポップでありながらゆっくりと訴えて掛けてくるようなメロディー。
そんなメロディーに合わさるのはただ純粋で真っすぐな大好きな彼女への思い。
これから先もずっと傍にいてほしい…楽曲の所々からそんな言葉を感じます!
これまでの自分を変えてくれた大切な人へ向けて。
辛いときも楽しいときもどんな時でも一緒に居てほしいのはキミなんだよ。
結婚前夜の様な情景が浮かん来るような「過去・現在・未来」とそれぞれを繋ぐ時間軸。
男性の恥ずかしくて不器用でありながらも真っすぐな気持ちが詰まった楽曲です!

笑顔

続いてご紹介していくのは通算3枚目のアルバム「blues」に収録されている。
笑顔」でございます。
メトロノームのように一定のテンポがどこか心地よく聞こえるメロディー。
どんな時でもそばに居てくれた大切な存在への感謝で溢れている歌詞。
捉え方によっては「今もそばに居る」「別れてしまった後」と捉えることができます!
是非とも今の自分にとってそう思える大切な存在がいるアナタ。
1度言葉に出してしっかりと相手に届けてみてください!
当たり前のように思える毎日の中でどれだけ自分にとって大切な存在なのか…。
そんな事を改めて考えさせてくれる様な楽曲です!

思い出せなくなるその日まで

続いてご紹介していくのは3枚目シングル「思い出せなくなるその日まで」でございます。
切なくて儚くて今にも崩れてしまうような印象を受けるメロディー。
自分のそばから居なくなってしまった存在とのことが歌われている歌詞。
個人的には今回ご紹介している楽曲の中で1番泣ける楽曲かなと思います…。
この楽曲で出てくる「別れ」は色々な捉え方が出来るように思うのですが。
私自身の捉え方は「死別」なのかなと思います。
一緒に過ごしてきた何気ない日々が楽しかったのはアナタがいてくれたら。
例えこれまでの記憶を消し去ってもそれは自分ではなくなってしまうような気がする…。
聞いているだけで自然と涙が出てくるような楽曲です!

はなびら

最後にご紹介していくのは記念すべきメジャーデビューシングル。
はなびら」でございます。
春の陽気を思わせる様な明るめのイントロから始まり終始弾んでいるようなテンポ。
歌詞にも春を連想させるような言葉が多く起用されています!
この季節と言えばどちらかと言うと新たな出会いなどがある華やかな季節ではありますが…。
この楽曲は「別れと再会」がテーマになっているように感じます。
失ってから気づいた大切な人の存在…もしもまた会えるなら…。
みたいな後悔がこの楽曲には詰まっているように思います。
桜が舞い散る季節の情景合わせて歌われた儚く切ない楽曲です!

まとめ

いかがでしたか?
今回は私のチョイスで7曲ほど選ばせて頂きました。
こうやって見てみると本当に色んな情景や心境に合わせて。
たくさんのタイプのバラード曲が歌われているように思います!
心が温かくなる様な楽曲。
自然と涙が出てくるような切ない楽曲。
ただ真っすぐに込められた思いが歌われている楽曲。
それぞれにしっかりとその時の映像が頭の中に浮かんでくるのがさすがですよね…。
だからこそたくさんの方々に愛されるバラード曲をたくさん輩出しているのかなとも思います!
久々になりましたがこれから季節へ冬へ向かいバラード曲が似合う季節に。
次回はあまり間を上げずに素晴らしい楽曲の数々をご紹介できれば思います!

それでは!

キャッチ引用:YouTubeより

合わせて読みたいオススメ記事

-J-POP, ロック・バンド, 音楽
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© Artinize , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。