アイドル ランキング 乃木坂46

[乃木坂46]国民的アイドルグループの1度は聞きたいシングル曲ランキング!

投稿日:

みなさんどーもです!
本日は私も大好きな国民的アイドルグループ[乃木坂46]がこれまでに発売したシングル曲。
全21曲(2018年9月現在)の中から「1度は聞きたいシングル曲ランキング」と題しまして。
私が特に好きな上位10曲をランキング形式でご紹介して参ります!
知名度や人気ではなくあくまで私が選んだランキングになりますので悪しからず…。

1度は聞きたいシングル曲ランキング

第10位
おいでシャンプー

第10位に選んだのは2枚目シングル「おいでシャンプー」でございます!
結成当初に発売されたこの楽曲は乃木坂46がもつ清純さが際立つ王道のアイドルソング。
そんな感じの印象を受けるアイドルらしい楽曲です。
ポップで弾んだテンポのメロディーは何度聞いても楽しそう…。
歌詞においてもそのイメージは崩れることなく印象づいています。
透明感・清純さという乃木坂のイメージを見せつつもアイドルということを根付かせる!という感じ。
デビュー間もないと言うこともありMVでは当時の初々しさが垣間見えます。
個人的には乃木坂46のアイドルらしさが1番際立つシングル曲だと思っています!

第9位
ハルジオンが咲く頃

第9位に選んだのは14枚目シングル「ハルジオンが咲く頃」でございます!
この楽曲でセンターを務めたのは現在、女優として活躍されている[深川麻衣]さん。
そして、まいまいの卒業シングルにあたる楽曲でございます。
メロディー・歌詞共に柔らかく温かい印象を受ける楽曲です!
歌詞の中にはまいまいを連想できるような言葉もいくつか見られ…。
MVではそんな卒業していく中で次の時代に託していく描写が見られます!
現在ではコンサートなどでも見る機会が少なくなってしまっているものの。
歌詞の中にあるように聞くたびに乃木坂46で聖母と呼ばれた彼女を思いだす楽曲です!

第8位
命は美しい

第8位に選んだのは11枚目シングル「命は美しい」でございます!
この楽曲でセンターを務めたのは[西野七瀬]さんです。
ミステリアスでどこか不気味な雰囲気を醸しだすメロディーと合わさるのは…。
こちらも静かで落ち着いたような印象を受ける歌詞だったのですが…。
この楽曲の最大の魅力はやはりサビの部分でしょう!
泥臭さも感じる様な…生き様を刻み込んで行くかのような歌詞。
それまでとは全く違う色を見せるメロディーと合わさり楽曲の世界観が一転します!
乃木坂46が持つカッコいい部分が前面に押し出されたクールな魅力。
生きていくうえでの活力がみなぎって来るような楽曲です!

第7位
ガールズルール

第7位に選んだのは6枚目シングル「ガールズルール」でございます!
これまでに発売されたシングル曲5作でセンターを務めた[生駒里奈]さんが初めてセンターを交代した楽曲。
そんな生駒ちゃんの後を受けてセンターを務めたのが[白石麻衣]さんです!
全体的に疾走感あふれるテンポとアゲアゲのメロディー。
女の子だからこその感情や行動がたくさん詰まった歌詞。
非常にアイドルらしいかわいらしく弾ける様なパフォーマンスが魅力のこの楽曲!
ライブではイントロが流れた瞬間から会場のテンションも一気に最高潮に。
乃木坂46のコンサートには欠かせない大盛り上がりの楽曲です!

第6位
裸足でsummer

第6位に選んだのは15枚目シングル「裸足でsummer」でございます!
[齋藤飛鳥]さんが初のセンターを務めた夏にピッタリのこちらの楽曲。
イントロが掛け声から始まり…徐々にテンポを上げていくメロディー。
男性目線の恋愛模様が歌われている切ない歌詞。
ある意味で歌詞とメロディーが逆の印象を受ける楽曲のように感じます…。
しかし、その中にはしっかりと相手への思いが綴られていて。
明るく楽しいメロディーがその歌詞とうまく混ざりあい明るく楽しい雰囲気に!
ライブでは掛け声に合わせてタオルを頭上に掲げるのも定番に。
陰と陽がハッキリしている甘酸っぱい夏ソングです!

第5位
ジコチューで行こう!

第5位に選んだのは21枚目シングル「ジコチューで行こう!」でございます!
この楽曲は何と言ってもタイトルが非常に目を惹きますが…。
かわいく明るいメロディーはイントロからテンポよく進んで行き。
深く聞けば聞くほどに惹きこまれていく歌詞。
たった1度きりの人生だからこそいい意味で自己中になってもいいんじゃないか?
時にはワガママになって自分のやりたいようにやるのが大切なんだよ!
そんなメッセージが込められているような非常に元気を与えてくれる楽曲!
キャッチーな要素も強い楽曲ではあるものの…。
悩んだ時・立ち止まりそうな時に強く背中を押してくれる楽曲です!

第4位
制服のマネキン

第4位に選んだのは4枚目シングル「制服のマネキン」でございます!
これまで清純派の王道を歩んできた乃木坂46のシングル曲のイメージから一転。
電子的で躍動感のあるカッコイイメロディー。
少し尖った言葉も見受けれらストレートな表現が目立つ歌詞。
これまでの乃木坂46のイメージをメンバー自らが壊していくようなこの楽曲。
数ある乃木坂46のシングル曲の中でも屈指の人気を誇る楽曲です!
クールでカッコいい印象を受けるこの楽曲はこの楽曲でセンターを務めた生駒ちゃん。
彼女自身が代名詞と語った乃木坂46の代表曲です!

[乃木坂46]代名詞と語った「制服のマネキン」清純の壁を壊した名曲!

みなさんどーもです。 戦国武士でございます! 本日お届けするのはお届けするのは私が大好きなアイドルグループ。 [乃木坂4 ...

続きを見る

第3位
何度目の青空か?

第3位に選んだのは10枚目シングル「何度目の青空か?」でございます!
この楽曲でセンターを務めたのは活動の休止明け直後の[生田絵梨花]さんです。
オーケストラを思わせるような非常に幻想的なメロディー。
独特でありながら温かく力強い言葉が見受けられる歌詞。
日々過ごしていく中で見落としてしまいそうな大切なことがどれだけ隠れているのか…。
ちょっとしたことで落ち込んでしまうけれど…その後には必ず青空が見えてくる。
そう語り掛けてくるような非常にメッセージ性の強い楽曲という印象を受けます。
不安を抱えている時に優しく寄り添ってくれる様な温かさがある楽曲です!

第2位
シンクロニシティ

第2位に選んだのは20枚目シングル「シンクロニシティ」でございます!
記念すべき20枚目の節目のシングルにして[生駒里奈]さんの卒業シングルとなったこの楽曲。
タイトルのシンクロニシティとは「意味のある偶然の一致」という意味であり。
歌詞の言葉やダンスにはそれを感じさせるような部分が多く見られます。
メロディーはポップでありながらどちらかと言うとキレイな印象を受ける様な。
タイトルどおり非常に不思議な世界観を持つ楽曲なように感じます…。
その中でどこか楽曲が持つ世界観に引き込まれるような楽曲でもあり。
落ち込んだりした時なんかに聞けば自然と元気を与えてくれる様な楽曲です!

[乃木坂46]記念すべき20枚目!「シンクロニシティ」透明感溢れるポップな魅力!

みなさんどーもです。 戦国武士でございます! 本日ご紹介するのは私も大好きな国民的アイドルグループ。 2018年4月25 ...

続きを見る

第1位
サヨナラの意味

第1位に選んだのはやはりこの楽曲しかありませんでした…。
16枚目シングル「サヨナラの意味」でございます!
この楽曲は私も大好きだったメンバー[橋本奈々未]さんの卒業シングルにして。
ななみんが最初で最後のシングル曲センターを務めた楽曲です。
タイトルどおり「色んな別れ」がテーマとなっています!
しっとりとした優しくも儚げなメロディー。
力強さを感じる反面で寂しさが自然と湧いてくるような歌詞。
何より「サヨナラ」の向こう側にある未来へ向けて。
別れることは寂しい事ではないと教えてくれる…。
ななみんの卒業シングルにピッタリな大好きな楽曲です!

[乃木坂46] 悲しみの先に続くもの「サヨナラの意味」ななみんラスト楽曲の魅力。

さて、今回の内容ですが。 2回目の企画になりますかね…。 「戦国武士流プレゼン…1つの楽曲をひたすら掘り下げてみよう!」 ...

続きを見る

まとめ

いかがでしたか?
21曲から10曲と言うことで約半分ですが…。
結構悩みました(笑)特に下位3曲くらいはかなり悩みました。
他にもご紹介したい楽曲はありましたがあくまでランキングと言うことで。
私なりの上位10曲をご紹介してみました!
他にも乃木坂46には素晴らしい楽曲がたくさんあります!
少しでも興味を持たれた方は下記リンクでもたくさんご紹介していますので是非。

それでは!

キャッチ引用:YouTubeより

合わせて読みたいオススメ記事

[乃木坂46]好きだからこそオススメしたい50曲をまとめてご紹介!

みなさんどーもです。 戦国武士でございます! 本日は今までにないくらいの大ボリュームでお届けします。 今や国民的アイドル ...

続きを見る

[乃木坂46]1度はライブで聞きたい定番の盛り上がる楽曲ランキング!

みなさんこんにちばんは。 戦国武士でございます。 さて、本日の内容になりますが…。 2年連続で紅白歌合戦に出場し、昨年発 ...

続きを見る

-アイドル, ランキング, 乃木坂46
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© Artinize , 2019 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。