アニソン レポート 特集 音楽

[Roselia]初のファンミーティング!爆笑と感動のイベント模様を紹介

更新日:

どもどもオレックスですよん♪

今回は、9月17日(月)にカルッツ川崎で行われた、「Roselia Fan meeting 2018」のライブビューイングに行ってきました。
本当は現地参戦したかったのですが、チケットは落選・・・・なんとかライブビューイングはチケットが取れました。
今回のイベントを最後にキーボード担当の白金燐子役、明坂聡美さんが卒業してしまうのでどうしても最後に見ておきたかったんです。

それではここからイベントの様子を夜の部だけではありますがご紹介していこうと思います。

会場付近の様子や開演まで

座席は一番後ろの真ん中でスクリーンも劇場内も見渡せる。良いポジションを抑えることができました。
昼間は、予想以上の暑さで物販待機していた方々は大変だったと聞いています。
夕方になると雲行きが怪しくなり、ゲリラ豪雨というRoselia初ファンミーティング両極端な天候でのスタートとなりました。

ポップコーンとコーラを購入し、19時の開園に向けてのんびりと会場が徐々に熱気に包まれていくのを感じ
自分の中のボルテージも徐々に高まっていきました。

開演~バラエティトーク

19時ほぼ定刻通りに開演しました。
映像が切り替わりメンバーの5人が舞台裏でお決まりの円陣をする映像が流れます。
いつもは、号令をボーカルの相羽あいなさんがやりますが今回は
明坂聡美さんが号令をやりました「Roselia!ファイティーン」

そして会場に5人が入場

さっそく最初のコーナー

100の質問コーナー

今回がRoseliaとしてのイベント初参加の今井リサ役 中島由貴さん通称ゆっきーのことやRoseliaのことを
もっと知ってもらおうという企画。

内容の面白かった部分を一部紹介ここからは愛称で呼んでいきます
あいあい=相羽あいな、くどはる=工藤晴香、ゆっきー=中島由貴、あけさん=明坂聡美、めぐちぃ=櫻川めぐ

自分のパート以外でやってみたい楽器
あけさん「全部ヤダ!」
めぐちぃ「えぇーじゃあドラムやろうよー」
あけさん「ドラムの大変なのめぐちぃ見てたらわかるもん」
めぐちぃ「えへへへ~」
なんだこのいちゃいちゃ展開wwwwww

座右の銘

くどはる「練習は本番のように 本番は練習のように」超カメラ目線でキメキメに言うwwwww
あけさん「知らぬが仏」知ってがっかりするなら何も知らなくていい!カッコいいぜあけさん

「好きな四字熟語」

漢字に弱いのか「一生懸命」とか「魑魅魍魎」とか「四面楚歌」意味ではなく音のカッコよさで選ばれている感がすごいwwww

Roselia キャラ設定を崩しちゃいけない!格付けクイズ

こちらは、2018年5月13日に幕張メッセで行われた「BanG Dream! 5th☆Live Day2 Roselia-Ewigkeit」内にて上映され大好評だったコーナーが
ファンミーティングで復活!

前回の王者(最下位)だった、あいあいの進行で行われました。

簡単に説明するとRoseliaに関係する2択のクイズが出題され、それぞれ持ち点を100点とし、問題1問不正解すると―10点
さらにキャラを崩すと‐1点され、最後に持ち点の少なかった人が罰ゲーム(最後の影ナレ)をするというルールで行われました。

昼の部は、めぐちぃが王者に輝き、あいあいに散々弄られたそうですwwww

夜の部で面白かったシーンを抜粋してご紹介します。

「あいあい、オーディエンスを信じられず・・・・」

とある問題で
あいあい「分からないからオーディエンスを使うわよ」といい新宿バルト9と中継を繋ぎ答えを聞きました。
会場の答えは「A」他のメンバーが信じ「A」を出す中あいあいのみ「B」を出しなんと不正解wwww
素直にオーディエンスを信じるべきであった。

「Bの力に翻弄されるRoselia」

こちらは、上記にある動画にてくどはるが「Bの力を信じる」と言ってBの札ばかりあげます。
問題は「前回の格付けで紗夜はBの札を挙げた回数は何回か?」というものでAが9回、Bが7回だった。
信じるといい始めたのは割と後半に入ってからだったというあけさんの推理。
「Bの力を信じるなら正解もBのはず」というあいあい
しかし結果は「A」なんと13問中9問「B」を挙げていた。
「スタッフ!ここは空気を読んで答えはBにすべきでしょ」と怒るあいあい
Bの力という目に見えない何かに翻弄されるRoseliaでしたwwwww

「(黒)金燐子にメンバー騒然」

此方の問題では、燐子の使うキーボードの音色を当てるというものだった。
「軌跡」の伴奏が手を振り始めるくどはる、つられて会場も振り始めるwwww
伴奏終わるとなぜか歌い始めるくどはる、つられて歌う会場、それを止めるめぐちぃ
他のメンバーが答えを決めていく中最後まで悩む、あけさんいつも音色を奏でているからこそはずせないプレッシャーがかかりますよね。
結果なんと!あけしゃん以外全員「A」であけさんのみ「B」という回答に!?
そして結果なんと担当楽器を間違える痛恨のミス・・・・
そして思わず零れてしまった「・・くそ」という言葉が燐子から発せられ
「燐子はそんな言葉言わないわ!!」と動揺しまくるメンバー
よっぽど悔しかったんですねwwwww

「古畑ゆき三郎」

こちらは、問題をわりと当て勘で当てていたゆっきー、今回が初イベントですし前回の格付けに唯一参加していないのですから
他のメンバーとの差があるのは仕方がないですよね。
そんな中考えているゆっきーのポーズがだんだんとおでこに中指を当てながら口をぱくぱくさせたりしています。
それに気づいたメンバーから「ゆっきーなんか何畑さんみたいになってるよ」と言われ
真似をしようとしますが、これがなかなか似てない。
いきなりのフリにも頑張ってこたえる可愛いゆっきーでした。

「ポンコツあいあいとぬか喜びシステム」

最終問題は、「熱色スターマイン」のラスサビ前の「頂点へ狂い咲け」Zeitの会場のを当てるというものでした。
自分の声を必死になって聞くあいあいだったが、実はもっと簡単な方法があったことを彼女は知らなかった・・・・
そして回答はあいあいのみ「B」だった。
くどはる曰くZeitでは、この時会場に紙テープが飛び出して行ったのだ。
あいあいも出てきてびっくりしたという話をしていたということだった。
しかし何と答えは「B」大喜びのあいあいwww
しかしざわつくステージまさかのスタッフが審議をしているとのこと。
審議の結果正解は「A」wwww一人不正解という大失態wwwww
最終問題は、昼の部の問題が出て直したり、答え間違えたりと珍ハプニング連発だったが全部もっていったあいあいは凄いですねwww

 

そして最終結果あいあい33点 くどはる72点 あけしゃん64点 めぐちぃ96点 ゆっきー64点

 

堂々と頂点に狂い咲きました!湊友希那最後の影ナレ決定です。しかし正解したの4問まさに絶対王者です。
しかし、良く見て欲しいのはくどはる72点、減点28ということは、キャラ崩しで-8点とメンバーで一番多いんです。
後半は紗夜というよりは完全にくどはるが出ていました。めぐちぃ昼の部のリベンジを果たし全問正解、Roselia愛は本物です。

その他にもたくさんのドラマがあった、笑いの絶えないバラエティコーナーでした。

セットリスト

ここからミニライブについてお話ししていきましょう。まずは、セットリストをババーンと紹介します。

1.Neo-Aspect
MC(メンバー紹介)
2.BLACK SHOUT
3.LOUDER
MC(少し前ですがゆっきーの誕生日だったということで全員でRe:birth dayサビを斉唱)
4.R
挨拶

ライブ内容

今回はライブビューイングでしたので、会場の熱気を直接感じられず、残念でなりません。
それほどまでに、最高に盛り上がっていたライブパートでした。
バラエティパートでのほのぼのとした雰囲気からうって変わり、圧倒的な声量で映像なのにびりびりと感じさせるほどのあいあい歌声
ライブビューイングだからこそ見える、指の動きや細かい表情、特に弦組のくどはるとゆっきーの手元の動きは声優とは思えません。
めぐちぃは楽しそうに笑顔でドラム激しくたたきまくっていましたし、あけさんのキーボードは見ていて安心感すら感じました。
めぐちぃとあけしゃんがアイコンタクトしながら演奏していて二人が笑顔なのを見ると胸が苦しくなりました。

特にヤバかったのは新曲「R」ですねこちらはイベントでの披露は初となります。
演奏の直前に衣装の紐がほどけてしまったあけさん、結んであげるめぐちぃ「めぐちぃは家庭的だね一緒に住もうか?」
あけさんとめぐちぃの良好な関係性が際立っていました。
楽曲は、ベースのソロから始まるのですがゆっきーのアルペジオで奏でられる音に鳥肌が立ちました。
そしてここぞとばかりのあいあいのロングトーンは圧巻の一言でした。
全体的にコール&レスポンスが多めの楽曲で会場一体、ライブビューイングを行っているすべての会場が一つになっていたでしょう。
最高にぶち上がるライブでした。

挨拶が行われ、このイベントで卒業となるあけさんへメンバーから手紙を読むというサプライズが・・・
ゆっきーとくどはる号泣、特にくどはるは号泣のあまり手紙をなかなか読むことができずにいました。
そんなときにあけさんが「泣き虫だなぁ」と言いながら優しい笑顔で見守っていてくれていました。私はここの段階で涙腺が崩壊しました。
メンバーとしてキャラクターでのかかわりが最もかかわりの深いめぐちぃがラストを務め「今の私があるのはあけしゃんのおかげです。」
本当にこの二人を見ていると仲が良いんだなと涙が止まりませんでした。

最後皆に向けてあけさんからの言葉を頂けました。最も印象的だったのは

正直燐子は誰にも渡したくねぇ

「でも仕方ないですよねRoseliaの成長スピードに身体が付いていかなかった」この卒業を誰よりも不本意だと思っているのはあけさん自身なんですよね
それでも自分でちゃんと気持ちに整理をつけ、誰よりも辛いはずなのに涙を見せず笑って皆を見ていたあけさん本当に強い人だと思いました。

「新たなスタート」

あけしゃんは、Roseliaのアーティスト活動は今回で卒業しますが、アプリ内のボイス変更は1月に放送される。
「BanG Dream!第2シーズン」を目途に行われるとのことです。

そしてイベント内で行われた「特報」より

11月7日に品川ステラボールにて「Roselia単独イベント「Vier」 」が開催が決定しました。

そして新キャストが決まるまでは4人での活動になることを発表。会場の皆への問いかけによりトークイベントからライブイベントに内容を変更。
イベントの抽選応募券が10月6日に発売される「月刊ブシロード」11月号に封入されます。要チェックですね。
今回もかなりの倍率になると思いますので、11月号の入手には予約できる店舗やオンラインサービスでの予約をおすすめします。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ライブレポが初めてなんで拙い文になっていると思いますがご容赦ください。
バンドリ!は富士急ハイランドとのコラボや単独イベント、テレビアニメ新シリーズとまだまだ勢いが止まりません。

卒業となった明坂聡美さん、今まで本当にお疲れさまでした。これからも声優の明坂聡美さんのファンとして応援していきたいと思います。
4人での新しいスタートきっとメンバーは不安でいっぱいだと思います。そこを払拭させてあげられるのは我々の応援だと思います。
力いっぱいこれからもRoseliaを応援していきたいと思ったイベントでした

ではではノシ

キャッチ引用:https://www.pinterest.jp/pin/842595411510129980/

合わせて読みたいオススメ記事

-アニソン, レポート, 特集, 音楽
-, , , , , , , , ,

Copyright© Artinize , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。