AKB48 アイドル 曲紹介

[AKB48]体育会系メンバーで構成?チームKのオススメ公演曲ランキング!

投稿日:

さて、本日お届けいたします内容ですが…。
国民的アイドルグループ[AKB48]の楽曲の中から。
パワフルなパフォーマンスが光り、初期の頃には[大島優子]さん、[秋元才加]さん、[宮澤佐江]さんなどなど…。
主に2期生メンバーを中心に誕生した「体育会系軍団」と呼ばれる「チームK」の公演楽曲。
こちらを「個人的にオススメしたい公演曲を10曲」をランキング形式で紹介していきます!

オススメしたい10曲

第10位
ウッホウッホホ

第10位に選んだのは6番目の公演として行われた「RESET」より。
ウッホウッホホ」でございます!
チームKの持つパワフルさを体現しているようなこの楽曲。
明るくポップなメロディーと合わさるキャッチーでありながら力強い歌詞!
ある意味でかなり振り切った楽曲であり盛り上がりもピカイチ。
当時新体制となったチームであるものの前チームからのスタイル。
それをしっかりと受け継いでいると伝えているような楽曲です!

第9位
草原の奇跡

第9位に選んだのは3番目の公演「脳内パラダイス」より。
草原の奇跡」でございます!
チームKが歌う公演曲の中でも名曲と名高いこちらの楽曲。
全体を通して非常に柔らかい雰囲気のでバラードの様な雰囲気を醸し出しつつ…。
ポップな要素も含んだメロディーは独特な世界観なような気がします!
これまでの「軌跡」と今共に活動している「奇跡」の2つのキセキ。
その両方の意味が込められているような素敵な楽曲です!

第8位
MARIA

第8位に選んだのは3番目の公演「脳内パラダイス」より。
ユニット曲「MARIA」でございます!
アップテンポでロック調でカッコよくもノリノリなメロディー。
救いの女神に祈りを捧げる様な情景が浮かんでくる歌詞。
力強い歌声と甘い歌声が交差するオリジナルメンバーのパフォーマンス。
この楽曲を歌うメンバーたちの姿はまさに「歌姫」といった感じでしょうか。
チームK公演曲だからこそ光る力強い美しさが詰まった楽曲です!

第7位
Blue rose

第7位に選んだのは2番目の公演「青春ガールズ」より。
ユニット曲「Blue rose」でございます!
記念すべきチームK初のオリジナル公演にて歌われたこの楽曲。
こちらもよりロック調でカッコよくクールな印象を受けるメロディー。
その反面で情熱的な言葉が随所に見らえる歌詞とうまく合わさります。
派生ユニット「DiVA」の前身ともいわれる楽曲は本当にカッコいいの一言!
他のチームでは表現できないチームKだからこそのカッコよさが光る楽曲です!

第6位
奇跡は間に合わない

第6位に選んだのは6番目の公演「RESET」より。
ユニット曲「奇跡は間に合わない」でございます!
複数人のユニット曲の中で私のイチオシなのがこの楽曲。
ポップなテンポに電子楽器が奏でるメロディーとロックな感じが上手に交わり。
男性目線で歌われているものの非常に可愛らしい印象を受ける歌詞。
さらには黒を基調にした男性的な衣装がまた素敵なんですよね!
アイドルらしくもあり、ある意味でチームKらしさも感じられる楽曲です!

第5位
転がる石になれ

第5位に選んだのは2番目の公演「青春ガールズ」より。
転がる石になれ」でございます!
イントロから高揚感を煽ってくるメロディーは聞くだけでスイッチが入ります。
現実味溢れて一本気な意志が随所に感じられる歌詞は非常にアツい。
そんな楽曲の最後にはガッツリとチームの名前が歌詞に入っており。
自分たちの存在を誇示するかのような力強さで溢れています!
諦めそうに…挫けそうになった時に是非とも聞いてほしい楽曲です!

第4位
引っ越しました

第4位に選んだのは第6位に選んだのは6番目の公演「RESET」より。
引っ越しました」でございます!
この楽曲は当時新体制となった新チームKの最初の公演の最後。
アンコールも含めて本当に最後を飾るのがこの楽曲です。
それぞれが同じグループでありながら別々のチームで活躍していたメンバー。
そのメンバーたちが新しい環境で新しいチームを作っていく。
そんな情景が浮かんでくるAKBならではの魅力が詰まった楽曲です!

第3位
支え

第3位に選んだのは4番目の公演「最終ベルが鳴る」より。
支え」でございます!
数あるチームK公演曲の中で人気NO.1と言っても過言ではないのではないでしょうか?
と思えるくらいの名曲と言われているのがこの楽曲です!
初代チームKのメンバーが卒業する際にはだいたい歌われているかと思います。
それくらいメンバーからも愛されている楽曲と言うことなんですね。
初代チームKの絆が体現しているような名曲です!

第2位
RESET

第6位に選んだのは6番目の公演「RESET」より。
RESET」でございます!
公演名の名を冠する楽曲であり…この公演のスタートを飾るのがこの楽曲です!
当時の「組閣」により全チームが総シャッフルとなった直後のこの公演。
イントロからアップテンポでテンションが上がるメロディー。
これこそが新しいチームKの魅力なんだと訴えてくるような歌詞。
新たなチームの新しいスタートを飾るに相応しい楽曲だったと思います!

第1位
虫のバラード

私がオススメしたいチームKの公演曲…第1位に選んだのは!
5番目の公演「逆上がり」より。
ユニット曲「虫のバラード」でございます!
この楽曲のオリジナルメンバーは元メンバー[秋元才加]さん。
彼女が歌うソロ楽曲になっております!
タイトルにバラードを冠しているだけもありゆっくりとしたテンポ。
ロック調のメロディーで構成されているこの楽曲。
何と言ってもイチオシは歌詞の奥深さかと思います!
ガムシャラで泥臭さがあるものの暑苦しくはなく突き抜けてカッコいい…。
ゆっくりと進んで行く分1つの言葉がしっかりと届き。
楽曲が持つ世界観がダイレクトに胸を打ってきます。
AKBのファンではない方にも1度は聞いてほしい素晴らしい楽曲です!

まとめ

いかがでしたか?
当時の私がガッツリハマっていたころの楽曲と言うこともあり。
非常に懐かしい気持ちにさせてくれました。
チームKはやはりカッコよさであったり、パワフルなイメージがあります!
その反面で優しいバラード曲なんかは非常に染みますよね…。
いずれはあのチームの特集も出来ればなと思っております!

それでは!

キャッチ引用:YouTubeより

-AKB48, アイドル, 曲紹介
-, , , , , , , ,

Copyright© Artinize , 2019 AllRights Reserved.