AKB48 J-POP アイドル

[Not yet]伝説的OG率いる4人組ユニット!オススメ楽曲と魅力をご紹介!

投稿日:

みなさんこんにちは。

本日、ご紹介していくのは国民的アイドルグループ[AKB48]から生まれた派生ユニット。
[Not yet(ノット・イェット)]というユニットについてご紹介していこうと思います!
これまで多彩なユニットを輩出してきたAKB48。
その中でも結成時の注目度は恐らくNo.1。
豪華メンバーで結成された4人組ユニットの魅力をオススメ楽曲と合わせて。
ご紹介していきます!

Not yet

メンバー

大島優子

大島優子

引用:https://www.pinterest.jp/pin/825214331696557128/

言わずと知れた元AKB48のメンバーであり。
長きにわたり絶対的エースと言われた[前田敦子]さん。
彼女と総選挙のトップを争っていた伝説的OGメンバー!
小さい身体から生み出されるパフォーマンスは圧巻でした。
2014年6月にグループを卒業しています。

北原里英

引用:https://www.pinterest.jp/pin/719168634220760688/

AKB48の5期生メンバーとして加入。
選抜総選挙などでは安定して上位に入る人気メンバー!
一時期は姉妹グループであるSKE48のメンバーも兼任すると。
2015年には新しくできるNGT48のキャプテンに就任しました。
2018年4月にグループを卒業しています。

指原莉乃

rino-sashihara

引用:https://www.pinterest.jp/pin/663436588831849557/

AKB48の5期生メンバーとして加入。
ヘタレと言われた彼女も今やAKBグループで屈指の活躍を見せるメンバーの1人!
総選挙では前田敦子卒業に一気に順位が飛躍し1位も獲得し、メンバーで唯一連覇を経験。
2012年に姉妹グループHKT48に移籍や劇場支配人を経験。
2018年7月現在もHKT48のメンバーとして活躍しています!

横山由依

横山由依 Yui Yokoyama

引用:https://www.pinterest.jp/pin/680325087430166549/

AKB48の9期生メンバーとして加入。
研究生の活動期間を経て1年が経った頃にチームKの正規メンバーに選ばれます!
翌年の1月にNot yetに加入すると勢いそのままに選抜メンバーに選ばれると。
第3回選抜総選挙にも19位にランクイン!その際の泣きながらのスピーチは印象深いですね。
現在は先代の[高橋みなみ]さんの後を継ぎAKB48グループ総監督として活躍中です!

概要

2011年に開催された「AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2011」にて結成が発表。
当時はゆいはんを除く3人でのユニットの予定だったものの3人組ユニットがすでに2組あったため。
急遽、若手の注目株であったゆいはんを加えての4人体制になったとのこと。
グループ名の[Not yet(ノット・イェット)]は日本語で「まだ・いまだに」などを意味する言葉であり。
コンセプトは「まだまだな4人組がその分成長していく為に頑張る!」とのことです。
これまでにAKB48グループのユニットは多数生まれていましたが…。
グループの顔である優子さんや若手注目のゆいはんなど。
個性的なメンバーが集まり注目度の高さは群を抜いていたのではないでしょうか?

オススメ楽曲

週末Not yet

最初にご紹介するのは記念すべきデビューシングルとして発売された「週末Not yet」です!
アイドルが歌うにピッタリなポップで可愛らしいメロディー。
歌詞は男性目線の気持ちが歌われているという。
何とも対極のイメージを抱きがちでありますがお互いを邪魔するわけでなく…。
どんな楽曲なのか気になってしまうような好奇心を駆り立てる様な楽曲のように思います。
平日はお互いの都合でなかなか会えないカップルのもどかしさを映し出しているような…。
独特の世界観でありながらもどこか共感してしまうような楽曲です!

波乗りかき氷

続いてご紹介していくのは2枚目シングル「波乗りかき氷」です!
アップテンポでノリノリなメロディーは夏にピッタリ。
歌詞は女性目線の恋心を歌いつつもキャッチーで掴みどころがないような印象です。
この楽曲を初めてライブで聞いた時は期待通りの盛り上がりだった記憶があります!
タイトルがなんとも面白いタイトルとなっているのですが…最後まで楽曲を聞いた時。
その答えが見えてくるのもこの楽曲が持つ面白さであり大きな魅力なのかなと感じます。
夏にピッタリのノリノリな恋愛楽曲です!

ペラペラペラオ

最後にご紹介していくのは3枚目シングル「ペラペラペラオ」になります!
メロディーは爽やかで弾んでいるようなテンポが明るく可愛らしい印象。
歌詞は男性目線で歌われていて、その歌詞が男性の共感を集めそうな歌詞なんですよね。
その中でこの楽曲は何と言ってもタイトルがものすごくキャッチーで目を惹かれますよね…。
実際に会ったら緊張してしまう憧れの君に対して…夢の中だけでも楽しい会話をしていたい。
そんな切実な思いみたいなのが歌詞の中に溢れているように感じます。
キャッチーでありながら何度も聞きたくなる様な私もイチオシの楽曲です!

まとめ

いかがでしたか?
私がAKBにハマっているころ何度もNot yetの楽曲を聞いていたのが懐かしいです。
メンバーもすでに2人卒業されていますが…。
非常に素敵な楽曲で魅了してくれていたんだなと。
改めて気づいたようです!

キャッチ引用:https://www.pinterest.jp/pin/538743174159877541/

-AKB48, J-POP, アイドル
-, , , , , , , ,

Copyright© Artinize , 2019 AllRights Reserved.