J-POP 特集 音楽

[flumpool]初めて聞く人に聞いてほしい人気曲・代表曲を徹底特集!

投稿日:

みなさまこんにちは。
飴玉と申します。
本日お届けする内容は優しく伸びのある歌声。
明るい楽曲から悲しいバラードまで手掛ける大人気バンド。
[flumpool(フランプール)]が歌う全楽曲の中から人気が高い楽曲や代表曲と呼べるような楽曲。
というテーマで10曲に絞った厳選楽曲をご紹介していこうと思います。

1.君に届け

まず最初にご紹介していくのは5枚目シングル「君に届け」でございます。
楽曲のタイトルと同じ映画「君に届け」の主題歌に起用された楽曲でございます。
flumpoolの楽曲と聞かれた時多くの人がこの楽曲を思い浮かべるのではないでしょうか?
それくらい全楽曲の中でも屈指の人気・知名を誇るのがこの楽曲です。
明るいテンポで奏でられる爽やかなメロデイーと合わさる優しく相手を想うような歌詞。
カラオケのランキングなどでも度々目にするほどであり男女共に愛されています。
タイトルのようにたった1人の大好きな人へのメッセージが詰まった恋愛楽曲です。

2.Over the rain~ひかりの橋~

続いてご紹介するのは配信シングルとして発売された「Over the rain 〜ひかりの橋〜」でございます。
ドラマ「ブラッディ・マンデイ」の主題歌に起用されました。
ゆったりとしたテンポで始まるバラード楽曲であり。
優しくも儚げなメロディーとは裏腹に力強い言葉が多くみられる歌詞。
誰もが悲しいことや辛いことをたくさん経験して抱えながら生きている。
それでも雨上がりの後に掛かる虹のような素敵な世界を願いながら生きている。
人間の弱さと強さを交互に心に直接訴えてくるような楽曲です。

3.春風

続いてご紹介するのはミニアルバム「Unreal」に収録されている「春風」でございます。
キラキラとした優しいメロディーは聞いていると落ち着いてくるような。
その中で際立つ力強いサビのメロディーは想いの強さを伝えているようです。
自分にとってすごく大切な人との別れた後の気持ちが鮮明に歌われている歌詞。
もしも願いが叶うなら「君に会いたい」その一心が詰まった真っすぐな言葉の数々。
遠くに離れてしまった、死別れてしまったといくつか情景は浮かぶものの。
切なさの中に相手を想う真っすぐな気持ちが歌われた素敵な楽曲です。

4.two of us

続いてご紹介するのは3枚目アルバム「Fantasia of Life Stripe」に収録されています。
two of us」でございます。
全体を通してすごくポップで可愛らしい印象を受けるメロディー。
この楽曲は何と言っても歌詞がすごく素敵なんですよね。
自分にとって生きる意味だと思えるくらい君の笑顔が大好きで。
喧嘩だってたくさんするけれどこれから先もずっと一緒にいてほしい。
どんな君でも大好きなんだという気持ちで溢れているんですよね。
軽快でありながら「好きなんだ」と伝えてくれる恋愛楽曲です。

5.星に願いを

続いてご紹介するのは記念すべきメジャーデビューシングル「星に願いを」でございます。
走るようなイントロから始まり爽やかで軽やかなテンポで奏でられるメロディー。
そんなメロディーにピッタリ煌びやかでありながら重すぎない歌詞。
タイトルのようにすごくキレイな情景を思い浮かべる様な言葉がありながら。
心地よいメロディーが歌詞が持つ言葉の意味を次々と絶妙な感覚で心に入ってくるような。
どこかロマンチックでありながらも泥臭くも感じる様な偽りのない気持ちが生むカッコよさ。
幻想的な世界観の中で純粋な想いが伝わる爽やかな楽曲です。

6.残像

続いてご紹介するのは3枚目シングル「残像」でございます。
ドラマ「ブラッディ・マンデイ」の主題歌に起用されました。
落ち着いた優しい演奏とゆったりとしたスピード感が織りなすメロディー。
失恋を経て成長していく人間の物語のように感じることのできる歌詞。
どんな理由かは分かりませんがとても大切な人と別れたような喪失感が所々に滲み出ているように思います。
その反面、そんな苦い経験をしたからこそ人間は次のステージに進むことができるんだと前向きな面も感じます。
大切な人との思い出をバネに次に進んでいく。
誰もが共感できるような人間味の溢れた切なくも力強い楽曲です。

7.証

続いてご紹介するのは7枚目シングル「」でございます。
旅立ちや卒業と言った「別れ」を想像させる楽曲であり。
終わりを迎える寂しさと始まりを告げる温かさを感じるメロディー。
これまでの大切な思い出を振り返りつつ、それぞれの新しい道へと進んでいく情景が浮かんでくる歌詞。
これから生きていく中で沢山の困難にぶつかったとしても思い出を糧にそれを乗り越えていくと希望に溢れています。
聞いているだけで懐かしい気持ちに浸らせてくれつつ包み込んでくれるような柔らかさ。
落ち込んだ時に癒しつつも次へのキッカケをくれるような楽曲です。

8.Answer

続いてご紹介するのは10枚目シングル「answer」でございます。
ドラマ「レジデント〜5人の研修医」の主題歌に起用されました。
イントロから華やかでワクワクするようなメロディーから始まり。
走り抜けていくようなスピード感がよりメロディーの高揚感を駆り立てます。
自分が求める「答え」を探し求めながら常に前へと進んでいくような言葉。
その答えを得るために真正面から立ち向かっていくようなガムシャラさ。
聞いているだけで自然と気分が高揚していくような痛快な楽曲です。

9.花になれ

続いてご紹介するのはミニアルバム「Unreal」に収録されている「花になれ」でございます。
爽快でポップなテンポのメロディーは非常に楽しそうに感じます。
落ち込んだ時や挫折した時に背中を押してくれる様な言葉が多く。
楽しいことも辛いこともたくさん経験して1人1人にしか咲かせない花を咲かせよう。
未来も大切だけれども今しかないこの瞬間だって未来へつながる大事なもの。
色んな想いが詰まったメッセージ性の高い歌詞が非常に楽しそうに歌われているんですよね。
タイトルどおりどこか華やかさを兼ね備えた前向きになれる楽曲です。

10.見つめていたい

最後にご紹介するのは1枚目アルバム「What's flumpool!?」に収録されている「見つめていたい」でございます。
フワフワとしたメロディーと落ち着いたスピード感が魅力のメロディー。
嬉しいことも悲しいこともどんな時でも近くにいてくれた大切な人へ。
これまでもこれからもずっと近くで支えてほしいと伝える様な。
君が居ればどんな些細な事でも幸せだと思えるから一緒にいてほしい。
穢れなど一切感じようがない感謝の気持ちと自分の願いが込められた。
結婚式などにピッタリの温かく心地良い楽曲です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
透き通るような歌声で歌われる色んなタイプのバラードから。
ポップで明るく楽しい楽曲まで。
配信限定からスタートした楽曲などもいくつかありますが。
どの楽曲からも感じるポカポカしてくるような気持ち。
これからもそんな素敵な楽曲を私たちにたくさん届けてほしいですね。

キャッチ引用:YouTubeより

-J-POP, 特集, 音楽
-, , , , , , , , , ,

Copyright© Artinize , 2019 AllRights Reserved.