ロック・バンド 特集 音楽

[UNISON SQUARE GARDEN]ちょっと意外?ラブソング・恋愛楽曲特集?

更新日:

みなさんどーもです。
戦国武士でございます。

本日、お届けいたしますのは私が愛してやまないロックバンド。
[UNISON SQUARE GARDEN(ユニゾンスクエアガーデン)]の楽曲から。
恋愛楽曲・ラブソング特集」と題しまして。
普段の彼らのイメージからは少し意外?に感じるかもしれない…。
そんな楽曲を7曲ほどご紹介していこうと思います!

恋愛楽曲・ラブソング特集

場違いハミングバード

まずご紹介していくのは3枚目アルバム「Populus Populus」に収録されている。
場違いハミングバード」になります!
独特でキャッチーなタイトルがひと際目を惹くこの楽曲。
イントロから非常に彼ららしい激しいメロディーと独特なテンポ感で進んで行く為。
一見、恋愛要素とは無縁のように感じますがサビに入ると一転していきます。
僕はまたつまらないことで君を泣かせてしまった…君との距離があと5センチだけ埋めることが出来ない。
キャッチーでありながらもどこか不器用な恋愛模様が浮かんでくるような楽曲です!

※10周年記念アルバム「DUGOUT ACCIDENT」にも収録されています。

Miss.サンディ

続いてご紹介していくのは4枚目アルバム「CIDER ROAD」に収録されている。
Miss.サンディ」になります!
非常にポップで明るい雰囲気のメロデイーが印象的なこの楽曲。
めてのデートを思わせる様な恋愛模様が非常に楽し気な雰囲気で歌われている歌詞。
サビではストレートに「愛してるよ」という言葉が歌われており。
軽く聞こえがちでありながらもしっかりと伝えたいことを伝えているように思います!
デートの約束前のソワソワしているような情景と好きな人だからこそ浮かんでくる緊張感。
純粋な気持ちと初々しさが歌われた可愛らしい楽曲です!

きみのもとへ

続いて紹介していくのは3枚目アルバム「Populus Populus」に収録されている。
きみのもとへ」になります!
イントロが手拍子から始まっている特徴的なスタートを切るこの楽曲。
弾んでいるかのようなテンポで奏でられるメロディーから楽し気な雰囲気が伝わってきます。
そんなメロデイーと合わさるのは心と体を分けてでもきみのもとに行きたい!
という相手への率直な自分の想いが溢れている歌詞が歌われています。
普段からの2人の空気感が伝わってくるような惹きこまれる言葉。
楽曲中の世界観がダイレクトに浮かんでくるような楽曲です!

君の瞳に恋してない

続いてご紹介していくのは7枚目アルバム「MODE MOOD MODE」に収録されている。
君の瞳に恋してない」になります!
タイトルから非常に彼らの楽曲らしいなと感じるこの楽曲。
ブラスセクションを取り入れた楽し気な雰囲気が満載のメロデイー。
そのメロデイーに負けないような面白い言葉が満載の歌詞。
そんな世界観の中の裏にはどこかアツく語り掛けてくるような言葉が隠れています。
楽曲の世界だけでなく私たちにとって「大切なものはなにか?」と問いかけ来るような…。
キャッチーでありながらメッセージ性が高い私も大好きな楽曲です!

クロスハート1号線(advantage in a long time)

続いてご紹介していくのは4枚目アルバム「CIDER ROAD」に収録されている。
クロスハート1号線(advantage in a long time)」になります!
囁くような歌いだしから始まるこの楽曲は全体を通して静かな印象を受けます。
優しい歌声に飾り付けをするかのような強弱をつけたメロデイー。
両想いの男女を彷彿とさせるような歌詞はお互いが好きだからこそ気持ち。
君が僕を好きだと気付いているからこそ慎重になってしまうんだ…。
僕もまた君が好きだからこそ余計なことまで気になってしまう。
気恥ずかしさと嬉しいからこそのドキドキが伝わってくるような楽曲です!

未完成デイジー

続いてご紹介していくのは3枚目アルバム「Populus Populus」に収録されている。
未完成デイジー」になります!
イントロからも伝わってくるキレイで優しいメロデイー。
これまでの思い出を振り返りつつ未来をへの思いも垣間見える歌詞。
タイトルにある「デイジー」で指していると思われる「素敵なもの」という言葉。
1つの物語のようなこの楽曲には「ダイアリー=日記」を指す言葉もあり。
最後の時まで一緒にたくさんの素敵なもので溢れた時間を作っていこう…。
相手を大切に思う温かい愛情が詰まっているような楽曲です!

※10周年記念アルバム「DUGOUT ACCIDENT」にも収録されています。

クローバー

最後にご紹介していくのは1枚目アルバム「UNISON SQUARE GARDEN」に収録されている。
クローバー」になります!
柔らかい雰囲気が滲み出ている温かいメロディー。
夢の中の物語のような可愛らしい言葉がたくさん詰め込まれた歌詞。
そんな楽曲のサビで歌われているのは少し壮大にも感じる等身大の気持ち。
君がいない世界なんていらない…それでも世界は次の時間に進んで行く…
改めて歌詞を見ているとすごく不思議な世界観の楽曲だと思う反面。
幻想的でありながらも優しい気持ちにさせてくれる様な楽曲です!

※10周年記念アルバム「DUGOUT ACCIDENT」にも収録されています。

まとめ

いかがでしたか?
ユニゾンと言えば激しい楽曲であったり。
キャッチーな楽曲であったり。
バラード曲や恋愛楽曲みたいなものを真っ先に連想するようなバンドではありませんが…。
そんな彼らだからこそ作れるような素敵な世界観の楽曲が多いように感じます!
皆さんもぜひ、UNISON SQUARE GARDENだからこそ作れる。
素敵な恋愛楽曲を聞いてみてはいかがでしょうか?

以上、戦国武士でした。
それでは!

キャッチ引用:YouTubeより

合わせて読みたいオススメ記事

-ロック・バンド, 特集, 音楽
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© Artinize , 2019 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。