ロック・バンド 音楽

[BUMP OF CHICKEN]初めて聞く人に聞いてほしい人気曲・代表曲を徹底網羅!

投稿日:

みなさまこんにちは。
飴玉と申します。
さて、本日私がお届けして参りますのはアーティストさん。
結成から20年以上たった現在も20代から30代の男女に高い人気を誇るバンド。
[BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)]さんの楽曲の中でも特に人気の高い楽曲。
いわゆる代表曲・人気曲と言ったものを最近興味を持った人へ向けて10曲ほどご紹介していこうと思います。

初めて聞く人に聞いてほしい人気曲・代表曲

1.天体観測

最初にご紹介するのは通算3枚目シングル「天体観測」でございます。
バンプと言えばこの楽曲を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?
名実共に彼らの代表曲でありNO.1の知名度を誇る楽曲かと思います。
やや早めに感じるスピード感でありながら控えめで夜を思い浮かべる様な柔らかいメロディー。
夜や星を連想させるような言葉が歌詞に多く含まれており全体的にすごくキレイなんですよね。
そんな中でサビで歌われているメッセージ性の強い歌詞が何とも絶妙なカッコよさがあったり。
バンプを知らない人でも1度は聞いたことがあるであろう名曲です。

2.sailing day

続いてご紹介していくのは通算6枚目両A面のシングル「sailing day」になります。
この楽曲はアニメ映画「ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険」の主題歌に起用されました。
弾んでいるかのようなハチャメチャなメロディーと疾走感溢れるスピード感。
タイアップ曲と言うことでアニメの世界や海賊を連想できるような言葉が多くみられる歌詞。
人生とは大海原を旅するようなもの」だと言わんばかりの壮大な世界観。
その裏には1度きりの自分だけの旅だからこそ精一杯楽しむんだという心意気が伝わってきます。
カラオケなどを盛り上げるのにはピッタリのひたすら楽しい楽曲でございます。

3.カルマ

続いてご紹介していくのは通算11枚目両A面シングル「カルマ」になります。
アニメ「テイルズ オブ ジ アビス」のOPに起用されました。
全体を通して非常早めの楽曲スピードであり非常にカッコいいんです。
すごく簡潔にこの楽曲をまとめると「運命」がテーマであるこの楽曲。
この楽曲の大きな魅力は歌詞に使われている言葉なのかなと感じています。
少し難しい言い回しでありながら聞いていると1つの言葉が持つ意味をより強く感じます。
聞けば聞くほどこの楽曲が持つ世界観に引き込まれていくような独特の世界観を持つ楽曲です。

4.ray

続いてご紹介していくのはメジャー5枚目のアルバムに収録されている「ray」になります。
煌びやかで電子楽器と思われる独特の機械的とも近未来的とも思わせるメロディーが特徴です。
ray=光芒=光のすじ」を意味するタイトルからも分かるように重要なテーマである歌詞の中にも何度か登場する光。
そんな歌詞を見ていくとキレイな言い回しの言葉と現実的な言葉が適度に交じり合っているように感じます。
生きていれば辛いことや悲しいことから逃げることはできないけど。
その先には必ず光があって僕らを導いてくれるんだと言わんばかりの壮大な世界観。
楽曲全体から幻想的な雰囲気が滲み出ている魅力あふれる楽曲です。

5.アルエ

続いてご紹介していくのは通算7枚目シングル「アルエ」になります。
イントロから弾んでいるようなアップテンポな演奏からスタートしていきます。
明るくポップなメロディーと適度なスピード感は聞いていて自然と気分も弾んでいくような印象を受けます。
1人の女性を中心として進んで行く歌詞は所々にオシャレな言葉が使われていたり非常に爽やか。
この女性はアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の登場人物「綾波レイ」がモデルであり。
彼女のイニシャルである「R・A=アールエー」と非常にユニークな理由があるんです。
アニメの登場人物がモデルでありながら爽やかな恋愛楽曲のようにも感じる。
キャッチーで不思議な世界観の詰まった楽曲になります。

6.花の名

続いてご紹介していくのは通算13枚目シングル「花の名」になります。
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の主題歌に起用されました。
非常にゆっくりとしたテンポと控えめの演奏で構成されているメロデイー。
自分にとって大切な人を「」という言葉に置き換えて感謝の思いを伝えているような歌詞。
自分がこれまで生きてきた中で一緒に過ごしてきた大切なあなたへの思いがつづられた。
1つ1つの言葉が伝わるように歌われているようなメッセージ性の高さが素敵な世界観を作り上げています。
聞いていると心がポカポカしてくるような優しさで溢れているバラード楽曲です。

7.K

続いてご紹介していくのはインディーズ時代に発売されたアルバム2枚目アルバム。
THE LIVING DEAD」に収録されています「K」になります。
淡々としたスピードでどちらかというと静かで暗いようにも感じる演奏からなるメロディー。
1匹の黒猫の視点で猫が過ごしてきたこれまで生活や1人の男性との出会いが歌われています。
楽曲全体が1つの物語の様な構成となっておりこの楽曲で重要なワードとなるのが「名前」なんですね。
最後までこの楽曲を聞いた時、自然と涙が出てくるような楽曲の持つ深い魅力。
ベストアルバムにも収録されたファンから高い人気を誇る楽曲です。

8.オンリーロンリーグローリー

続いてご紹介していくのは通算8枚目シングル「オンリーロンリーグローリー」になります。
ポップで明るいメロデイーと適度なスピード感は聞いているうちに自然と気分は上がり。
早口言葉のようにたくさんの言葉が詰め込まれているような歌詞。
1人で閉じこもっているような時でも確かに光があってそこに向かっている。
そんなメッセージが込められているように感じるサビの歌詞が非常に印象的です。
重く感じるような言葉でさえも飛び跳ねているように淡々と歌われているからこそ。
終始この楽曲からは明るい印象しか伝わってこないような感じがします。
1人で落ち込んでしまった時に元気を与えてくれる様な楽曲です。

9.スノースマイル

続いてご紹介していくのは通算5枚目シングル「スノースマイル」になります。
タイトルどおり「冬や雪」を連想させる柔らかいメロディーとゆったりとしたスピード。
歌詞においては冬という季節を2人並んで歩くカップルを思い浮かべる様な言葉の数々。
寒い冬だからこそできる仕草や行動であったり情景であったり。
仲睦まじいカップルをイメージした恋愛楽曲かと思い聞いていると楽曲の最後に歌われる言葉でイメージが一転します。
これまで彼女と過ごしてきた冬の思い出を振り返っているような。
冬という季節にピッタリのキレイでありながら切ない純愛バラードです。

10.車輪の唄

最後にご紹介していくのは通算9枚目シングル「車輪の唄」になります。
すごく可愛らしくて弾んだメロディーが非常に明るい楽曲なのかなと感じさせます。
この楽曲は元々アルバムに収録されており再度シングルとして発売された経歴を持っています。
歌詞の中やタイトルでさす「車輪」とは自転車と思わせる言葉が多く。
若いときに友達なり恋人なりとの別れをイメージさせるような楽曲の世界観かなと思います。
言葉の節々に分かれる相手が自分にとってどれだけ大切な人だったのかというのが伝わってくる。
青春時代に経験したような甘酸っぱい思い出が蘇るような楽曲です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回ご紹介した楽曲以外でも是非とも聞いてほしいと感じる曲は多数ありました。
また、もっと外せない曲があるだろうと感じる方もいらっしゃるとは思いますが。
今回はこの10曲を選ばせていただきました。
また、別の機会で彼らの魅力あふれる楽曲をテーマごとに分けてご紹介などできればいいなと思います。

キャッチ引用:YouTubeより

-ロック・バンド, 音楽
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© Artinize , 2019 AllRights Reserved.