アニソン 曲紹介 音楽

[LiSA]絶対に叶えたい願い「Rising Hope」思いの強さが生んだ魅力!

投稿日:

みなさんどーもです。
戦国武士でございます!

本日ご紹介するのは多数の人気アニソンを手掛け。
力強い歌声と美しくも可愛らしいルックスの持ち主である人気女性歌手。
[LiSA]が歌う大人気楽曲「Rising Hope」の魅力を余すことなくお伝えしていきます!

Rising Hope

どんな楽曲

この楽曲は5枚目シングルとして発売された楽曲になります。
アニメ「魔法科高校の劣等生」のOPに起用された楽曲であり。
楽曲の歌詞の中にはアニメの世界観やアニメの重要なポイントとなる言葉が随所に歌われています!
アニメのタイアップ曲としてLiSAが初めて作詞にも参加した楽曲でもあります。
また作詞・作曲共に私が大好きな[UNISON SQUARE GARDEN]の[田淵智也]さんが携わっています。
疾走感溢れるスピードとロックなメロデイーは自然と高揚感を煽り、ライブでも非常に盛り上がる楽曲になっています。
タイトルをそのまま直訳すると「高まる望み・上がっていく希望」というような。
まさに希望や願いの強さがヒシヒシと伝わってくる楽曲です!

歌詞のポイント

1番の序盤から見ていきますがスタートからいきなりカッコよく始まります。
今の世界に感じているような現実的な言葉で構成された歌詞かと思えば…。
そんな世界に抗うかのような反骨心がむき出しの言葉が続いていきます。
その後に歌われているラップの部分はひたすらカッコいいんですよね…。
ラップが終わり中盤に入るとアニメの世界観を表す様な言葉が歌詞になっているんですよね。
とある事情によりほとんどの感情を失った主人公「司波達也」に唯一残っている感情。
それが妹である「司波深雪」に対する愛情。
感情を失って光を失った彼の世界に残る唯一の光。
その結果やある理由により身内や周りから軽蔑されながら生活が続いているもの。
大切な妹が信じてくれる自分を裏切るわけにはいかないんだ!と兄妹の深い絆を感じます。
迎えるサビの歌詞は素晴らしすぎるんですよね…。
孤独なままで時間が経って行っても、その現実から逃げていても。
同じように新しい日々が次々とやってきてしまう…。
自分が今願っているものは「魔法」なんてなくても絶対に叶えたい願い。
君と僕の2人で新しい未来を見たい」アニメの世界にリンクしつつも私たちにも言える様な深い言葉。
それを叶えるために泣きそうなくらい悔しい思いをしても止まってなんかはいられない。

2番に入るといきなりラップから始まっていくのですが…。
そんな強い思いを持っても次々に襲い掛かってくる厳しい現実。
1から100まで真正面からぶつかる時間なんて勿体ない。
後悔なんて抱えたところで塵や埃と変わらない。
そんなものに縛られるくらいならもっと欲張って全てを受け入れたうえ進んで行けばいい!
みたいなメッセージをこの部分のラップからは感じます。
厳しい世界でもやっぱり叶えたい願いがあるんだと気づいた時。
周りからはたくさんの冷たい言葉を掛けられることもあるかもしれない…。
それでもこの願いを叶えたいという思いの強さは周りの人間や科学で証明できないだろう!
と絶対に曲げることがない強さを感じつつサビ前では一気に優しい雰囲気に。
やっと見つけた自分なりの答えここまで自分を信じてついてきてくれた君に伝えたい。
出した答えが正解なのか嘘なのかはどうでもいい…答えに辿り着いたことに意味がある。
みたいに感じる中にもアニメの兄妹の関係を連想できるのはさすがです。

ラスサビ前では誰かが示す見本や誰もが思う普通の愛ってなんだろう?
何度も自分に問いかけてみるけど変わらない世界の真実。
そんなものは自分にいらない…自分には自分の見たい未来があるんだから。
迎えるラスサビはもう色んな感情が湧いてきます。
自分を信じてくれる君がいれば孤独ではなくなるし、逃げてばかりの自分が嫌になる。
魔法なんかなくても叶えると誓った願いはもうすぐそこまで来てる。
僕の右手とこれまで支えてくれた君の左手を繋いで「未来を見に行こう」とまた走りだす。
希望とは自分が握った掌の中にあるんだ!
というようなメッセージを伝えてこの楽曲は終わります。

聞いているだけで勇気が出てくるような言葉や。
アニメや原作を連想できるような言葉がたくさん詰まっていたり。
楽しくも力強いメッセージで溢れている歌詞だなと感じます。

メロディーのポイント

イントロから飛ばしていくなぁと感じる激しくも感じるロックなメロディー。
息つく間も与えないような圧倒的なスピード感はたまりません…。
楽曲全体を通して終始激しいままで進んで行くのかと思いきや…。
魔法を思い浮かべるようなキラキラした部分は優しくも美しく。
ほんの少しのギャップがこの楽曲がもつ世界観をより引き立てているように感じます!
聞いていると自然とテンションが上がってくるようなメロディーとテンポ。
タイトルどおり自然と希望が湧いてくるような力強さが魅力的です!

1番好きなポイント

私がこの楽曲で1番好きなのはラスサビ前の歌詞になります。
誰かが示す正解や見本は確かに正しいのかもしれない…。
誰もが普通だと感じれるものがこの世の中においては正解なのかもしれない…。
それでも自分が望んだ願いや掴みたいものはそんな基準では測っちゃいけない!
誰かや周り」ではなくてあくまで「自分」の思いのままに真っすぐ進んでもいいんだよ?
君が掴みたいと願った未来なら周りに何を言われても掴まなきゃ意味がないんだよ。
自分に正直にやりたいことをやってみた先にこそ自分だけの未来があって。
その先にしか見れない世界が広がっているんだよ…だから正解・不正解は後回しにして。
自分が信じたものを突き進んでいけばいい!みたいな。
力強く背中を押してくれるようなメッセージを感じることが出来るのでこの部分を選びました。
ラスサビ前と言うこともあり演奏が控えめになり真っすぐにLiSAの声だけが届くのも要因の1つです!

どんな時に聞いてほしいか

この楽曲を聞くのにピッタリだなと感じるのは「絶対に叶えたい夢を諦めそうになった時」でしょう。
今回この楽曲を書いていくにあたり改めて感じたのがタイトルにもあるように。
夢・希望・願い」といった類を持つことの大切さ。
絶対に叶えたいものがあるなら諦めちゃいけないということ。
そんなメッセージが込められているように感じます!
自分が手に入れたいものを実現するまでの過程にはたくさんの困難があることでしょう…。
その度に落ち込んではまた進んで行き、転んでは立ち上がっていく事が出来ますが…。
心が折れてしまったり、挫折によって「諦めてしまう方が楽」と感じることもあるかと思います。
そんな時に聞いてほしいのがこの楽曲であり。
そこからもう1度自分を奮い立たせるのにはピッタリだなと感じます!
アップテンポでスピード感あふれるメロディー、まっすぐで力強い思いが込められた言葉で構成された歌詞。
聞いているだけで自然と元気が出てきたり、立ち直るきっかけをくれる1曲だと私は思います!

まとめ

いかがでしょうか?
この楽曲を聞いているときに「アニメも見てから聞いてみろ」とオススメされ。
アニメを見た後に聞くとさらにいい楽曲に思えました!
アニメの世界と深くリンクしつつも私たちの日常で抱えるネガティブなものを払拭してくれます。
この楽曲以外にも素敵な楽曲をたくさん歌っている彼女。
初のベストアルバムも発売しまだまだ勢いを増す一方。
これからも活躍から目を離せませんね。

以上、戦国武士でした。
それでは!

キャッチ引用:YouTubeより

合わせて読みたいオススメ記事

-アニソン, 曲紹介, 音楽
-, , , , , , , , ,

Copyright© Artinize , 2019 AllRights Reserved.