アニソン 曲紹介 音楽

[宮崎歩]デジモン進化で流れる「brave heart」長く愛される名曲の魅力!

投稿日:

みなさんどーもです。
戦国武士でございます!

本日ご紹介するのは私の子ども時代に大好きだったアニメ。
私の中で生き方のバイブルだと思っている「デジモンアドベンチャー」から。
名曲「brave heart」の魅力を存分にお伝えできればと思います!

どんな楽曲

この楽曲はシンガーソングライターである[宮崎歩]さんのデビューシングルになります。
アニメ「デジモンアドベンチャー」や後続のアニメ「デジモンアドベンチャー02」の劇中歌に起用されました。
子どもたちの思いを受けてデジモンたちが進化するときにほぼほぼ流れる楽曲なのですが…。
私と同世代の人が聞いたら自然と頬が緩んでしまうのではないでしょうか?
またこの楽曲が流れるのが「進化のタイミング」と言うことで非常に大切な場面での起用が多いわけです。
そんな場面を盛り上げるのにこれ以上はないと感じさせるほど。
デジモンの世界観にピッタリの楽曲だと感じるわけでございます!

歌詞のポイント

1番の序盤から見ていきますと最初からカッコいいんですよね…。
逃げること・諦めることは一瞬あれば誰でもできてしまうほどに簡単なこと。
ならば少しでも1歩ずつでもいいから歩んで行けばいい!
というようなメッセージを感じつつ中盤からサビ前に移っていきますと。
誰にでもできることではなく「君にしか出来ないこと」が必ずあるから。
これから生きていく青い地球に光が無くなることがないようにと。
どこか壮大でありつつもキレイで真っすぐなんですよね…。
迎えるサビでは大切に描いた夢は必ずつかめ!支えてくれる大切な友達は守れ!
というような子ども向けのアニソンらしく分かりやすくも簡単だからこその芯の強さ。
この2つを守れれば自然とパワーが宿り、君は今よりもきっとたくましい人になれる。
どんな願いも自分次第できっと叶って嘘ではなくなるから…。
子どもたちに大切なことを教えてくれる様な素敵な歌詞なんですよね…。

2番になってもそれは変わらずに。
晴れた日ばかりではなくこの世界には雨も降る日がある。
だからこそそんな時は傘を広げてみればいいじゃない…。
自分が進みたい道に制限なんかないんだよ?誰もが自由なんだから!
というようなこちらは少し成長したからこそ意味が分かるような深みがあります。
そしてサビではより表現が抽象的ではあるものの…。
風よりも早く走れ!空よりも高い場所を目指せ!という表現をして。
あくまで「夢は無限大」なんだよ?どんなものを描いてもいいんだよ?
それに気づいた時に君はその夢に向かう新しい自分に会える。
その中で眠っていた自分の勇気に気付けるはずだから…。
今は心に土砂降りの雨もいつかは必ず上がるから。
どちらかというと1番が少年に向けてなら2番は青年に向けてというような印象。

そしてラスサビになりますが…。
眩しく光る明日を掴む!周りにいる愛する人守れ!
そうしたら君はきっとたくましい大人になれる。
弱気な自分なんて壊せばいい!目の前をふさぐ壁なんか崩せばいい!
その夢や理想を信じる心こそが君の熱い武器に武器になって行くから。
そう教えてくれるようにこの楽曲は終わります。

全体を振り返って見て感じるのはどの年代の人が聞いても感じることがある。
それぞれの世代だからこそ分かるメッセージがこの楽曲にはたくさん込められている。
そういう風に感じます。
だからこそ今でもこの楽曲は聞きたくなりますし。
この楽曲が長きに渡って愛されるのはそういう理由なのかなと思います!

メロディーのポイント

私としてはイントロを聞いた時から高揚感が抑えられません。
弦楽器のカッコいいメロディーと鍵盤楽器と思われるキラキラメロディー。
この2つが合わさって生まれる独特の世界観こそがこの楽曲の大きな魅力の1つであり。
序盤は少し静かでゆったりとしているような印象を受けますが…。
サビに入るとスピードこそ大きく変わりませんが楽曲がすごく大きく聞こえるように感じます!
キラキラした部分はさながら「進化」に対する希望の光の様であり。
カッコいい部分は進化をキッカケに困難を乗り越えていく選ばれし子どもたちとデジモンの姿。
そんな風に感じられるからこそ非常に印象に残る素敵なメロディーなのかなと感じます。

1番好きなポイント

この楽曲で私が1番好きなポイントは2番の中盤からサビ前の歌詞です。
正直この楽曲で好きなポイントが多すぎて悩んでしまうのですが…。
今の自分が聞いて1番心に響くと言いますか、胸を打たれるのがこの部分。
誰もが生きている中で自分は何がしたいのか?自分はどうあるべきなのか?
色んな夢や願いを持つ反面で色んな葛藤を抱えながら生きていると思います。
自分らしい生き方なんて自分でしか決められないんだから正解なんてない。
その中で自分が描く生き方の地図は誰もが自由に描いていいんだよ?
そういう風に強く背中を押してくれるのがこの部分だと思うわけでございます!
だからこそ自分がどうしたいのか迷った時はこの楽曲を聞きたくなりますし。
子どもの時も大人になった今でもタイトルどおり勇気をもらえる楽曲だなと感じます!

どんな時に聞いてほしいか

個人的にこの楽曲を聞いてほしいのは「元気が欲しい時」かなと感じます。
すごく抽象的のような簡単なように思いますが…。
落ち込んで元気が欲しいとき。
自分で進む勇気がないとき。
こんな風に簡単でいいんだと思います…。
それくらいこの楽曲はある意味でそういう類の気持ちだったり。
不安を感じているような時にピッタリなんだろうと思います!
静かでありつつも大事なところは際立って聞こえるメロディー。
たくさんのメッセージに温かくも強いメッセージが籠った歌詞。
聞いていて自然と心地よくなる様なテンポとスピード。
どれをとっても素晴らしいの一言しか出てきません。
デジモンを知っている人たちならカラオケで歌っても盛り上がると思いますし。
比較的歌いやすい音域なのも素敵なんですよね…。
とにかくあと少しの勇気・元気が欲しい人には是非とも聞いてほしい1曲です!

まとめ

いかがでしたか?
完全続編の映画「デジモンアドベンチャーtri.」の中でもこの楽曲が起用されていて。
相変わらずこの楽曲が流れたときのワクワクは変わりません。
先日最終章である「第6章 ぼくらの未来」が公開されましたがチェックしましたか?
私もさっそく見てきましたが感じたことは「やっぱデジモン最高!」と言うこと。
1章から見ていてまだチェックされていない方はお早めに。
1章すら見てないという人は是非とも下記のリンクよりこれまでの流れをチェックしてはいかがでしょうか?

以上戦国武士でした。
それでは!

キャッチ引用:https://www.pakutaso.com/20170835230post-12884.html

 関連商品のご紹介

-アニソン, 曲紹介, 音楽
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© Artinize , 2019 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。