J-POP アニソン ロック・バンド 音楽

[Aqua Timez]爽やかなロックバンドが届ける魅力的なアニソン特集!

更新日:

みなさまこんにちは。
飴玉と申します。
今回、私がご紹介していくのは爽やかな楽曲を数多く届ける人気バンド
[Aqua Timez(アクアタイムズ)]さんが歌われている楽曲の中で「アニソン」だけをピックアップ。
これまでタイアップしてきた楽曲から10曲をご紹介していこうと思います。

オススメのアニソン10選

決意の朝に

最初にご紹介するのは記念すべきメジャーデビューシングルにして代表曲。
決意の朝に」になります。
アニメ映画「ブレイブストーリーストーリー」の主題歌に起用されました。
デビューシングルにして彼らの名前を一躍有名にした名曲であり。
ゆっくりとしたメロデイーに乗せて歌われる全てをさらけ出す様なアツい歌詞。
サビの有名な歌詞は何度聞いていても気持ちがいいくらい真っすぐに。
抱え込んでいる感情をぶつけている言葉とそんな抱え込んでいるものを一緒に支えてくれる。
ちょっぴり不器用ながらも甘酸っぱい青春時代を思いださせるような。
彼らの代名詞ともいえるであろうすごく素敵な世界観の楽曲です。

エデン

続いてご紹介するのはメジャー16枚目シングル「エデン」になります。
アニメ「マギ The kingdom of magic」のEDに起用されました。
キレイなメロディーとフワフワしているようなゆったりとしたスピードのこの楽曲。
自分にとって本当に大切だと思えることはなんなのかと問いかけてくるような歌詞。
歌詞の所々には子どもに語り掛けるようなかわいい言葉が多く見られます。
そんな中にも伝えたいことはハッキリと伝えられるように。
何気ない日々の中にある幸せや支えてくれる人たちがいることが幸せということ。
聞いていると心がポカポカしてくるような可愛らしい楽曲です。

MASK

続いてご紹介するのはメジャー14枚目シングル「MASK」になります。
アニメ「BLEACH」のEDに起用されました。
イントロから非常にアップテンポで躍動感あふれるカッコいいメロディー。
全体的に早めのスピードで淡々と歌われているように感じるものの。
歌い方がボールのように弾んでいるかのようなイメージに近い楽しさ。
聞いていると自然と自分の体でリズムを刻みたくなってしまうんですよね。
何と言いますか全身全霊を掛けて何か大切なことを届けようとしているような。
どこまでも遠くまで突き抜けていくような気持ちがいい楽曲です。

最後までⅡ

続いてご紹介していくのはメジャー18枚目シングル「最後までⅡ」になります。
アニメ「銀魂゜」のEDに起用されました。
夜を連想できるような言葉など全体的に細く儚げな印象を受ける歌詞。
静かでありつつもどこか月明かりのようなキラキラしているようなメロディー。
一言で言えばすごく幻想的な情景の浮かぶ楽曲のように思います。
しかし、楽曲を聞いているうちに人間らしい泥臭さが表れているような言葉があったり。
何度か聞いているうちに色んな顔を見せる不思議な魅力に溢れているように思います。
美しく見せつつもその中には胸を打つアツいメッセージが込められた楽曲です。

ALONES

続いてご紹介していくのはメジャー4枚目シングルである「ALONES」になります。
アニメ「BLEACH」のOPに起用されました。
タイトルから分かるように「孤独」を抱えている人に対して光を差し伸べる温かい楽曲。
周囲の環境に合わせることに疲れ切っているように思わせる楽曲の主人公。
そんな人に対して歌われているのが「誰かの為でなく自分の為に」というフレーズ。
周りとの関係性を円滑に保つために自分を殺すことに慣れてしまっている今の世界。
時に孤独を感じ寂しくなることがある人もきっといるはずです。
だからこそ君は1人じゃないんだと…優しく勇気をくれる様な楽曲です。

GRAVITY Ø

続いてご紹介していくのはメジャー12枚目シングル「GRAVITY Ø」になります。
アニメ「STAR DRIVER 輝きのタクト」のOPに起用されました。
聞いていると自然とテンションが上がってくるような爽快感溢れるメロディー。
楽曲を聞きながら自然と駆け出してしまいたくなるような歌詞。
そんな印象を持ちながらもよくよく聞いてみると恋愛ソングというちょっとした衝撃。
確かに改めて歌詞を見るとガッツリ恋愛ソングの要素が入っているのですが。
それを感じさせないくらい軽やかな曲調はなんとも心地が良い。
タイトルどおりどこか掴みどころがないように感じるも思いはしっかり伝えている。
爽やかで楽しげな雰囲気満載の恋愛楽曲です。

真夜中のオーケストラ

続いてご紹介していくのはメジャー13枚目シングル「真夜中のオーケストラ」になります。
アニメ「NARUTO -ナルト- 疾風伝」のEDに起用されました。
バンドらしい躍動感がありつつも全体的にすごくキレイに聞こえるメロディーはイチオシ。
歌詞においてはなかなかに大きな世界観を感じさせるような歌詞のように感じます。
その中で大切な友人を思わせる人物が自分を孤独から救ってくれたこと。
どんなに幸せなことも分け合うから嬉しくなるし、辛いことは分け合うから軽くなる。
色んなことに対する価値観について真っすぐに伝えに来ている。
壮大に感じつつもどこか包み込むような優しさを感じる楽曲です。

Velonica

続いてご紹介していくのはメジャー8枚目シングル「Velonica」になります。
アニメ「BLEACH」のOPに起用されました。
Aメロの部分の早口言葉のように淡々と歌われている歌詞が印象的なこの楽曲。
どこか陰を持つようなミステリアスなメロディーに不思議と惹きこまれます。
今の世界に憂いているような少々尖っている辛辣も言葉も多く思いますが。
そんな歌詞の中に感じる反骨心の様な感情が伝わってくる部分もあったりと。
シリアスに感じつつも今の世界を懸命に生きていこうとする力強さで溢れています。
不思議な世界観でありながらも自然と耳に入ってくるような楽曲です。

Full a Gain

続いてご紹介していくのはメジャー13枚目シングルのカップリング曲「Full a Gain」になります。
アニメ「NARUTO -ナルト- 少年篇」のOPに起用されました。
今回ご紹介している楽曲の中では1番バンドらしいかなと思います。
少々激しめに感じるロック調のメロデイーはすごくカッコよく。
熱くストレートなメッセージ性のある言葉があると思ったらサビは非常に軽やかに。
楽曲中ではデスボイスで歌われている部分があったりと。
初めて聞く人にはこれまでのAqua Timezのイメージとは全く違う印象を受けるかもしれません。
非常にロックでありつつもポップさも忘れない多様な魅力が詰まった楽曲です。

千の夜をこえて

最初にご紹介するのはメジャー2枚目シングル「千の夜をこえて」になります。
アニメ映画「劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY」の主題歌に起用されました。
ふんわりとしてゆっくりしたテンポが特徴の純愛バラード楽曲です。
タイトルどおり「千の夜をこえてでも伝えたい」というのが楽曲のテーマのように思います。
恋愛に対してどこか臆病になってしまいがちになってしまうものの。
大好きな人への気持ちはちゃんと言葉にして伝えなきゃ伝わらない。
例えその結果が報われずに傷つくことになってしまったとしても伝えることに意味があるんだと。
相手を思う真っすぐな気持ちが詰まった大切なことを教えてくれる楽曲です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
最近ではあまりメディアで活躍を拝見する機会はなくなってしまいましたが。
今も確かに根強い人気を誇り私たちの記憶に残るようなたくさんの楽曲を送り出してきた彼ら。
これからの活躍も目が離せませんね。

-J-POP, アニソン, ロック・バンド, 音楽
-, , , , , , , , ,

Copyright© Artinize , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。