俳優・女優 曲紹介 音楽

[大原櫻子]ギター女子が送る応援歌「瞳」夢を追いかける人へ向けられたメッセージ!

投稿日:

みなさまこんにちは。
飴玉と申します。
今回、私がご紹介していくのは歌って・演じてマルチな活躍を見せるギター女子
[大原櫻子]さんが歌われている楽曲「」について。
私なりの解釈で徹底的に魅力を伝えていけたらと思います。

どんな楽曲

この楽曲は大原櫻子さん2枚目のシングルとして発売された楽曲になります。
第93回全国高等学校サッカー選手権大会の応援歌に起用されました。
優しくも力強いバラード楽曲にして恋愛曲のような1面もありまして。
学生さんをはじめとして、夢を追いかける人へ向けられた応援歌です。
全体的に柔らかい印象を受けつつも、大原さんの力強い歌声が響くような。
堂々たる歌いっぷりは彼女の世界観にドンドン引き込まれていきます。
今回の楽曲では大原さん自身も初の作詞に挑戦しているということで。
彼女にとってもすごく大切な1曲なのではないかなと思います。
また、この楽曲で2015年の紅白歌合戦に出場するなど。
歌手である大原櫻子さんの素晴らしさを世に広めるキッカケになった1曲ではないでしょうか?

歌詞のポイント

1番の序盤から中盤に掛けてじっくり見ていきます。
高校サッカーの応援歌ということで試合終了間際を思わせる言葉から始まり。
これまでの練習の過程や捧げてきた時間について歌い。
日々照らし続ける太陽がたった1度しかない青春時代を明るく照らしてくれている。
みたいなすごくキレイで素敵な言い回しがサビ前で歌われています。
そして、迎えるサビではひたむきに前を見つめる瞳が大好きだと。
彼氏の姿をずっとそばで見てきた彼女のようなフレーズが胸をキュンとさせて。
悔し涙も嬉しい笑顔も全力で駆け抜けてきたからこその証なんだよ?
そんな姿を見て一緒に生きてこれたことを誇りに思う。
学生時代の甘酸っぱい恋愛模様の中に優しく背中を押してくれる様な強さがあります。

2番に入ると一転して挫折や苦悩を思わせるような歌詞が多く出てきます。
その中でも何かを見失いそうになった時は仲間がいてくれる。
今日という日は通過点であり明日や未来にどんどん繋がっている。
これから歩んで行く道しるべのような優しさがあります。
サビではより強いメッセージで問いかけてきます。
どんなに挫折を繰り返しても飾ることなく、自分を見失うことなく。
ありのままの姿でいることが1番輝いて素敵に見えているんだと。
何かが終われば何かが始まっていくこの世界。
そんな繰り返しをすることで成長していくということ。
目まぐるしく変化していく日常を駆け抜けていくんだと。

ラスサビでは今の景色や聴こえている音でさえ応援してくれている。
だからこそ自信をもって高く羽ばたいていってほしい。
少し壮大で素敵な歌詞の後にサビが歌われてこの楽曲は終わります。

メロディーのポイント

全体を通してゆったりとしたテンポで進んで行きます。
ピアノ演奏?をはじめとしたキレイで優しいメロディー。
聞いているうちに心がポカポカしてくるようなイメージです。
その中でもサビの歌詞に拍車をかけるようにサビ前から徐々に大きさを上げていき。
サビの歌詞に込められた素敵なメッセージを真っすぐに届けています。
楽曲が持つ柔らかく優しい1面と背中を押してくれる様な力強い1面。
どちらもすごく明るく寄り添ってくれる。
自然と心が落ち着いてくる素敵なメロディーです。

1番好きなポイント

私がこの楽曲で1番好きなポイントは1番のサビの中盤の歌詞になります。
悔しくて涙が出ることも、楽しくて笑顔になれることもその時を全力で生きたからこそのもの。
すごく素敵な歌詞のフレーズだなと感じます。
自分が掛けてきた時間であったり、思いの大きさであったり。
その過程の分だけ結果が出たときの感情の振れ幅は確かに大きいものになっている。
確かにそう感じるからこそここの歌詞のフレーズがすんなりと入ってきました。
そして何より私が大原さんを知るキッカケとなったのがこの楽曲であり。
ちょうどその頃、ちょっとした失敗でひどく落ち込んでいる時期でした。
そんな時にこのフレーズを聞いて改めて自分が込めた気持ちが大きいからこそなんだと。
そう教えてくれているような気がしているので私にとって思い入れのあるフレーズになります。

どんな時に聞いてほしいか

この楽曲を1番聞いてほしいタイミングは素直に「挫折したとき」かなと思います。
私がこの楽曲を聞いて1番の魅力に感じることは「無理せずに自分のペースで」ということ。
変に着飾ってキレイに見せるのでは寄り添うような優しさで包み込み。
また自分の足で進み出すことを待っていてくれる様な感覚の様な気がします。
1回深呼吸をして落ち着いて、自分を見失うのではなく信じて進んで行って欲しい。
どんなに挫折を繰り返してもその中で少しずつでも成長しているのだから。
そうやって語り掛けてくるような歌い方がすごく素敵だなと感じます。
だからこそ失敗や挫折を受け入れたうえで「もう少し頑張ってみようかな?」というような。
立ち上がるきっかけをそーっとくれているような楽曲に思えるんですよね。
繰り返しにはなってしまいますが、本当にこの楽曲のもつ温かく柔らかい。
そのうえで甘やかすような感じではなく強く丁寧に背中を押してくれてるような感覚。
そんな楽曲だからこそ自然と聞きたくなってしまいますし。
何度でも繰り返し聞いていることが出来る楽曲なのかなと思います。
是非、自分を失敗や挫折で自分を見失いそうになってしまいそうな人に。
この楽曲を聞いて一息ついてから考えてほしいなと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
多方面で活躍し色んな方面から高い評価を受ける大原さん。
今月末には9枚目となる最新シングル「泣きたいくらい」を発売。
こちらもすごく素敵で真っすぐな楽曲ですので是非とも1度聞いてみてはいかがでしょうか?

キャッチ引用:youtubeより

-俳優・女優, 曲紹介, 音楽
-, , , , , , , , , ,

Copyright© Artinize , 2019 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。