ロック・バンド 曲紹介 音楽

[UNISON SQUARE GARDEN]最新曲は卒業ソング?「春が来てぼくら」徹底解説!

更新日:

みなさんどーもです。
戦国武士でございます!
本日は私が愛してやまない[UNISON SQUARE GARDEN(ユニゾンスクエアガーデン)]の最新曲。
聞いていて自然と笑顔になれる「春が来てぼくら」の魅力を徹底解説していこうと思います。

春が来てぼくら

どんな楽曲

この楽曲は通算14枚目のシングルとして発売された楽曲になります。
テレビアニメ「3月のライオン」のOPに起用された楽曲でもあります。
タイトルどおり「春の訪れ」を感じることができる爽やかな楽曲です!
春の歌と言えば桜ソングをはじめとして4月が楽曲の情景であるイメージがありますが…。
この楽曲は3月の情景がメインのテーマになっている楽曲であります。
そんな事から「卒業」や「入学・入社」といった「別れや新たな出会い」について。
歌われているように感じる楽曲であります!
ここ最近のシングルとはまた違ったタイプかなと感じていまして…。
敢えて似ているシングルを挙げれば4枚目シングル「スカースデイル」の様な。
かわいらしさと少しの寂しさと春らしい爽やかさと。
色んな魅力が詰まった楽曲であると感じます!

歌詞のポイント

序盤からすごく春の訪れが感じることのできる言葉が多いなと。
温かくなり咲き始めたタンポポや雪解けと言った季節を感じる言葉。
その雪解けを「泣き顔」と表現することで卒業などの別れの寂しさを感じます…。
そんな別れを思わせる言葉の後には新しい道へ進んで行く様子。
新生活などに対する不安のような感情が歌詞になっているような…。
中盤からサビ前にかけてはそんな不安に対する答えというか。
少しずつ前に進んで行きなよ!みたいなメッセージが伝わってきます。
そして迎えるサビの部分。
この部分の歌詞は3月というか4月の1週目がすごく情景として浮かんできます。
春と言えば別れの季節でもあり、新たな始まりの季節でもあります。
そんな季節をすごくユニゾンらしいキャッチーな言葉と織り交ぜた素敵な歌詞になっています!

2番に入るとサビ前までは新生活を始めてぶち当たった壁というか。
不安が現実になってしまいちょっとしたことでマイナスになってしまう感情。
そのうえでちょっとしたことがキッカケで嬉しかったり、楽しかったり。
この季節ならでは気持ちの浮き沈みみたいなものがそのまま歌詞になっています!
サビに入るとこれまでの楽しい思い出を振り返るような歌詞から始まり…。
そのうえで気を引き締めるというか切り替えるというか。
この部分の終わりの「ざまみろ」って言葉がすごく良いなと!

ラスサビ前の部分にかけてはこれからたくさん苦しいことがあるだろう。
それでも、君にしかできないことを全力でやってみなよ。
きっと何か見えてくるものがあるはずだから!
みたいなちょっとした応援の言葉みたいなのが歌詞になっているようになります。
そんな歌詞の後にラスサビで終わるのがこの楽曲。

全体を通してみて年度末から年度初めの不安だったり。
逆に新しい事に対する期待みたいなものが詰め込まれていて…。
春の訪れが待ち遠しい今の時期にピッタリの柔らかく素敵な歌詞だと思います!

メロディーのポイント

イントロのメロディーから何とも華やかというかキレイというか。
言葉にするのがすごく表現が難しいのですが引き込まれるんですよね。
ユニゾンと言えば激しい演奏が奏でるメロディーが大きな魅力かと思いますが。
この楽曲は非常に落ち着いているというか静かな印象を感じます!
ロックバンドが奏でているもののどこかポップであり。
春の温かい光の様な優しいメロディーだなと。
その反面、この季節だからこその寂しさだったり。
新しい生活への期待やワクワクするような楽しさだったり。
すごく聞いていて心地よいメロディーで癒されます。

1番好きなポイント

私がこの楽曲で1番好きなのは1番のサビの冒頭の歌詞です!
もうここの部分の歌詞がすごくユニゾンらしくもあり。
またすごく可愛らしく表現されている歌詞だなと感じます。
年度が変わり別のステージに進んで行く人も、同じステージでステップアップする人も。
また新たな気持ちで臨むわけですが、それを「新しいページ」と表現しているのが何とも素敵。
そのページには楽しいことはもちろん、苦しいことや悲しいこと。
たくさんの事が刻まれていくわけでありますが、その度に自分の色で。
他人には絶対真似が出来ない自分だけのページを紡いでいくことになる。
だからこそ自分らしく進んで行って…苦しいときは楽しいページを思い出したり。
何かと自分を手助けしてくれるんじゃないかと感じるわけであります!
そんな素敵な言葉がこの他にもたくさん詰まっているので特にサビの歌詞には注目です!

どんな時に聞いてほしいか

この楽曲を聞いてほしいのは是非とも今の時期「春が待ち遠しい時」で間違いないかと!
これ以上にこの楽曲をタイミングにふさわしい時期はないなと。
卒業を終えて寂しさや不安を抱えているなら前向きにこれからを捉えられるように。
新生活に胸を躍らせているのならその気持ちを忘れない様に期待を膨らまして。
聞いていて楽しくもあり、どこか落ち着ける楽曲でもあるのがこの楽曲の魅力!
環境がガラッと変わって色々と不安定になりつつもきっと期待の方が多いはず…。
これからまた自分が自分らしく新しい道を進んで行けるように。
リラックスしたり、気持ちをリセットしたい時にはこの楽曲を聞いてみてはいかがでしょうか?
きっと前向きな気持ちになったり、元気をくれたり自分にとってプラスに働いてくれるはずです!

また、通勤・通学などの1日のスタートなんかにも私はピッタリなんじゃないかなと。
楽しげなメロディーはやっぱり聞いていて自然と明るくなってきますし。
斎藤さんの透明感溢れる声が心地よく届いてくれる様な気がします!

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?
ユニゾンらしい魅力がたくさん詰め込まれた春の訪れを告げる今回のシングル。
今までにあるようでないような…。
すごく新鮮で何度も聞きたくなるような素敵な楽曲かと思います。
みなさんも是非とも1度は聞いてみてはいかがでしょうか?

以上、戦国武士でした。
それでは!

キャッチ引用:YouTubeより

合わせて読みたいオススメ記事

-ロック・バンド, 曲紹介, 音楽
-, , , , , , , ,

Copyright© Artinize , 2019 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。