曲紹介 音楽

[back number]初めて聞く人に聞いてほしい人気曲・代表曲を徹底網羅!

更新日:

みなさんこんにちは。
戦国武士でございます!
本日お送りいたしますは男女問わず若い世代に大人気!
[back number(バックナンバー)]の楽曲の中から。
初めて聞く人に是非とも聞いてほしい人気曲・代表曲
こちらを私の独断と偏見でお届けしていきます!

初めて聞く人にオススメな曲

1.ヒロイン

まずご紹介していくのは11枚目シングル「ヒロイン」になります!
冬がテーマの楽曲であり所々に冬という季節を感じることが出来る歌詞。
ゆったりとしたテンポの王道バラードで心地良いメロディー。
他の季節と比べて切なさや寂しさがより強く感じられる季節の中において…。
どんな時でも近くにいてほしいのは君なんだ!」という強い思いが歌われています。
寒さで人肌が恋しくなると言いますが…そんな気持ちも芽生える様な。
冬の寒さが作る寂しさの中に温かい思いが詰まっている!
女性からも人気が高い屈指の人気曲であり知名度もあるのでカラオケで歌えたらカッコいですよね!

2.高嶺の花子さん

続いてご紹介していくのは8枚目シングル「高嶺の花子さん」になります!
こちらは夏がテーマの楽曲であり夏らしい爽やかなメロディーに軽快なテンポ。
夏らしい言葉の中に散りばめられているキャッチーな言葉が組み合わさった歌詞。
楽曲のイメージとしては手の届かない女性への気持ちが歌われた楽曲です。
知人キッカケで知り合った素敵な女性を好きになったものの相手からしたら所詮は知人の知人。
そんな素敵な彼女の彼氏はどれほど素敵な人なんだろう?というよな。
悲観的に考える歌詞が多い反面でサビの歌詞は相手への思いを存分に表現しています!
個人的にはラスサビに繋がる直前の歌詞がすごくお気に入りなので是非ともそこに注目して頂きたい。
爽やかで甘酸っぱい感じが詰まったポップな楽曲です!

3.クリスマスソング

続いてご紹介していくのは13枚目シングル「クリスマスソング」になります!
ドラマ主題歌にも起用された大人気楽曲であるこちらの楽曲。
タイトルどおり「クリスマス」をイメージできる煌びやかなメロディー。
クリスマスに対して少し皮肉めいた歌詞と切なさを紛らわせるかのように隣にいてほしい人への思い。
何とも「クリスマスに対する思い」が対極に感じるような楽曲に思います!
どこか投げやりに感じる様な印象を受けつつも、大好きな人へ向けて。
クリスマスという特別な時間といっしょにメッセージを伝えているように感じます。
同じ冬の楽曲である「ヒロイン」と並ぶback numberの大人気の楽曲になります!

4.わたがし

続いてご紹介していくのは6枚目シングル「わたがし」になります!
この楽曲は夏の夜の1大イベントである「夏祭り」が楽曲全体の情景となっています。
その中でも花火などの大きなものではなく、屋台の定番ある「わたがし」に視点をあてています。
食べたら口の中で消えてしまうような脆い心を表している様な歌詞。
夏祭りの賑やかな感じとは少し違った儚げなメロディー。
まさか自分が憧れの人と夏祭りに来れるとは思ってもいなかったと言わんばかり…。
ホントは嬉しいはずなのに戸惑いや迷いの方が勝ってしまっている様な。
少し奥手な主人公の弱い心と困惑している心境を表している少し重くも感じる楽曲です!

5.花束

続いてご紹介していくのは2枚目シングル「花束」になります!
back numberを好きな人なら間違いなくこの楽曲を挙げるのではないでしょうか?
2枚目シングルと言うことで古い楽曲であるもの高い人気は衰えない楽曲です。
歌詞から察するに結婚を控えたカップルの会話みたいな感じですかね…。
結婚を前に不安を抱える彼女に対してありのままの思いを彼氏が伝えているみたいな!
君が思っているよりも僕は君が大好きなんだよ」って伝えなきゃいけないことは余すところなく。
これまでもこれからも不安にさせるかもしれないけど一緒にいてほしい…。
男性が大好きな女性を大切に思う真っすぐな気持ちで溢れています。
楽曲の情景から特に女性から高い支持を集める楽曲です!

6.SISTER

続いてご紹介していくのは12枚目シングル「SISTER」になります!
今回ご紹介している楽曲の中で私が特におすすめしたいのがこの楽曲なんです。
「高嶺の花子さん」とはまた少し違った爽やかで疾走感あふれるメロディー。
歌詞から察するに妹に対して歌われているように感じるのですが…。
この楽曲全体を通して言えるのは「応援歌」の様なニュアンスの言葉が多いなと。
徐々に大人になって行く妹の成長を近くで見てきた兄の気持ち。
そんなものが詰まっているように感じるわけですが…。
自分がダメなんて思うな!負けるな!」みたいな応援メッセージが込められていて。
落ち込んだ時になんか聞いたら自然と元気をくれる楽曲だと思います!

7.はなびら

続いてご紹介していくのは記念すべき1枚目シングル「はなびら」になります!
冒頭から「」という言葉が出てくるように「春がテーマ」の楽曲です。
歌詞から察するに他の恋愛楽曲と違い「死別」を思わせる歌詞のように感じます…。
はなびらが散りゆくさまと自分の傍を離れて散っていった命を重ね合わせている様な。
テンポもバラードの様なゆったりとしたテンポではなくPOPな楽曲の様なスピード。
メロディーも暗い感じではなくどちらかというと敢えて明るくして振舞ってるように…。
華やかな印象を持つ春の楽曲のようでありつつ。
改めて聞いてみるとどこか心にジーンと来るような切ない楽曲です!

8.ハッピーエンド

続いてご紹介していくのは16枚目シングル「ハッピーエンド」になります。
この楽曲は映画の主題歌に起用された楽曲でもあります。
これまでご紹介してきた楽曲とは違い女性目線での楽曲となっていまして…。
歌詞から察するに完全にフラれた女性の気持ちが込められた失恋ソングなんですね…。
その影響なのかメロディーもどこか弱々しくも優しいように聞こえる気がします!
別れた相手を思いつつも叶うことなら自分の元に帰ってきてほしい…。
受け入れつつも気持ちを捨てきれない寂しさがヒシヒシと伝わってきます。
聞いていると自然と涙が出てくるような純愛バラードです!

9.青い春

続いてご紹介していくのは7枚目シングル「青い春」になります!
タイトルの「青い春=青春」を指しているのかなと個人的に感じていまして…。
それこそ青春時代と呼ばれるステージにおいて感じる素直な気持ち。
これから大人になっていくにあたっての「夢や希望」といった類のもの。
それがかなり現実的というかシリアスというか…。
包み隠さずに歌詞に入っているのがこの楽曲の魅力かなと思います!
メロディーもこれまでのバラードみたいなものではなくテンポも早めに感じます。
普段のback numberとは一味違った1面が見ることのできる楽曲です!

10.瞬き

最後にご紹介していくのは17枚の最新シングル「瞬き」で締めていきます!
この楽曲も「ハッピーエンド」と同じように映画の主題歌に起用された楽曲でして。
サビの歌詞の言葉やメロディーがすごく煌びやかで美しい。
そんな印象を持ちつつも「幸せとはなにか?」を問いかけてくる歌詞に目を惹かれます。
それぞれが描く幸せの形はたくさんあるけれどもこの楽曲での幸せ。
それが「自分にとって大切な人を守ること」と私は受け取りました!
どんなに裕福な生活を送ろうが自分を必要としてくれる大切な人がそばにいること。
それが1番の幸せであり守っていかなくてはいけないものなんだと。
ゆったりとした反面すごくカッコいい印象を受けた楽曲です!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
恋愛ソングを中心に男女問わず高い人気を誇る[back number]の人気曲。
独断と偏見で選ばせていただきました!
今回は人気曲・代表曲がテーマという事もあり。
シングルの表題曲のみご紹介となってしまいましたが…。
下記のリンク先でアルバム収録曲やカップリングなどをご紹介しています。
もし、気になった方は是非ともチェックしてみてください。
以上、戦国武士でした。
それでは!

キャッチ引用:YouTubeより

合わせて読みたいオススメ記事

 

-曲紹介, 音楽
-, , , , , , , , ,

Copyright© Artinize , 2019 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。