ロック・バンド 音楽

[Acid Black Cherry]切なすぎるバラード「冬の幻」儚くも泣ける楽曲。

投稿日:

みなさんどーもです。
戦国武士でございます!
本日私が書いていくのは今の季節にピッタリの楽曲になります。
あの[yasu]さんがボーカルを務める[Acid Black Cherry(アシッドブラックチェリー)]の楽曲。
ホントに切なすぎてて聞いているうちに自然と涙が出てくる…。
冬の幻」というバラード曲をご紹介していこうと思います!

※Acid Black Cherryについてのご紹介は下記のリンクより。

[Acid Black Cherry] yasuのソロプロジェクト!魅力を徹底解説?歌声・歌詞すべてに酔い痴れる…

      本当にご無沙汰しております。トットレスです。 今回、多少書ける時間を設けること ...

続きを見る

冬の幻

どんな楽曲

この楽曲は通算4枚目のシングル曲として発売されました。
もうホントに聞いていて「切なすぎる」という言葉が真っ先に思い浮かぶ泣ける曲でして…。
初めてこの楽曲を聞いた時に自然と涙が出ていました
楽曲の世界観としては恋人を亡くした男性が、大切な人失くした喪失感に襲われつつも。
また新たに自分の足で生きていくという強い決意が込められている様な楽曲です。
タイトルにもあるように楽曲の情景としては「」であり、四季の中で最も「切なさや儚さ」と言った類が似合う季節。
そんな季節にピッタリの切なくて…どこか温かいような。
個人的にABCの楽曲で1番泣ける曲はと聞かれたら真っ先にこの楽曲を挙げます!
それくらい…とても素敵な楽曲なのです。

歌詞のポイント

序盤からすごく切ない歌詞で始まります。
一緒に過ごしてきた彼女の大好きだった表情が写真の中で思い出に。
そんな彼女が旅立ったのが冬を本格的に控える11月という時期。
大切な人の過去と現在を振り返るような歌詞に感じます。
中盤からサビ前にかけての歌詞は冬と言う季節に対して感じること。
彼女との冬の思い出みたいなものや冬が好きになった理由…。
そう考える要因になったのが彼女の存在だった。
序盤よりさらに冬を意識しつつ楽曲の切ない部分をサビに向けて作っていくような。
そして、迎えるサビの歌詞はホントに聞いていて泣けてきます
雪が手のひらで消えていく様子を命が消えていく様」に表現しているわけです…。
永いように見えて消えてしまう時は一瞬である事を確認するかのように。
そんな儚い歌詞を今にも壊れそうなものに触るように優しく歌われています!

2番の歌詞では彼女の性格や何気ない仕草。
一緒に過ごしてきた冬を振り返るような歌詞になっています。
迎えるサビでは彼女を失った後の苦しみや悔しさの様な感情がヒシヒシと。
ただ1つ「彼女にもう1度だけ会わせてほしい」という真っすぐな願いが歌われています。

そしてラスサビ。
これまでと似たようなサビの歌詞で歌われていますが少し違う事。
それはこの楽曲の主人公である男性が「次の1歩」を踏み出していくのです。
いつまでも引きずってはいられないので次に進むと決めた強い決意。
その裏で彼女の事は絶対に忘れないように…。
大好きだった笑顔の彼女と過ごした楽しい思い出を胸に生きていく。
そう決意したところでこの楽曲は終わります…。

メロディーのポイント

ロックバンドらしいカッコよくもどこか切ない…そんなイントロから始まります。
序盤はすごくゆったりとしたテンポで演奏も控えめに…。
所々にはいるピアノらしき楽器の奏でる音はさながら雪のように聞こえます!
中盤からサビ前にかけては徐々に優しかった楽器の音も大きくなっていき。
サビに入るとyasuの声に合わせて楽器も軽快なテンポを刻んでいきます。
このサビのメロディーがすごく好きなのですが力強さの中にどこか弱さと言いますか…。
強弱がハッキリして聴こえる分どちらの場面も鮮明に入ってきます。
そして、ラスサビに入る前のサビの部分はある意味飾り程度の音量で優しく。
真っすぐに強い声と優しく触れる様な楽器の演奏…。
この楽曲の情景が1番浮かんでくるのはこの部分かなと思います!
全体を通して聞いてもバラードらしくゆったりと。
それでいてどこか力強い楽曲の世界観がスゥっと入ってきます。

1番好きなポイント

この楽曲で私が1番好きなポイントとして挙げたいのはやはり楽曲の最後の歌詞です。
大好きだった彼女を亡くしたこの楽曲の主人公である男性の強い思いが詰まってる歌詞です…。
大切な思い出は胸にしまって前を向いて1歩踏み出していくという前向きさ。
その中で決して「あなたの事は忘れない」ずっと自分の思い出の中で生きている。
どこか女々しくも感じてしまいそうな歌詞でありますが。
個人的にこの楽曲を聞いていて1番グッと来たのがこの部分の歌詞なんですよね。
すごく儚いけれどもその中にある力強さといいますか…。
このまま立ち止まっていても戻ってこない時間。
そんな風に過ごしていくなら思い出を「置いて行く」のではなく「胸にしまって次へ進んでく」というような。
相手の事をどれだけ大切に思っていたかが真っすぐに伝わってくる部分になります!

どんな時に聞いてほしいか

今回の内容を考える中で1番難しかったのがこの項目なのですが…
失恋して前の相手が忘れられない時」が1番素直に楽曲が入ってくるのかなと思いました。
もちろんこの楽曲のように大切な人がある日突然この日を去ってしまう。
そんな時は真っ先に聞いてほしいと思いますが…。
この楽曲は何度も繰り返しになってしまいますが本当に素晴らしい
以前は誰かに「男性は今までの彼女との思い出をを別のフォルダに入れて取っておく」と聞いたことがあります。
別れた相手との思い出を取っておくなんて女々しいと感じるもののなかなかできない。
そのように感じてしまう男性や女性も少なくないと思います。
この楽曲はまさにそんな時に聞いてほしい楽曲です!
別に残しておきたいなら残しておけばいい…。
そのうえでの戻れない思い出を残しつつ、次の1歩を踏み出していけばいい
そんな風に感じることのできる楽曲です!

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?
すごく弱いように見えて温かさも感じるような少し不思議な感覚。
そう感じつつ浸っていれば自然と涙が出てきてしまうような楽曲だと思います…。
もうすぐ冬も終わってしまいますが、終わる前に1度聞いてみてはいかがでしょうか?

キャッチ引用:youtubeより

合わせて読みたいオススメ記事

[Acid Black Cherry] あの名曲たちを歌う?カバー楽曲オススメランキング!

さて、本日ご紹介致しますのはこのサイトでは初めて取り上げるアーティストさんになります。 そのアーティストの名前はこちら。 ...

続きを見る

[back number]大人気バンドの冬に聞きたい「泣ける冬うた」特集!

みなさんこんにちは。 どーも戦国武士でございます。 さて、本日になりますが若い世代を筆頭に男女問わず高い人気を誇るバンド ...

続きを見る

[UVERworld]不意に涙が出てくる訳とは…泣けるバラードランキング!

みなさんこんにちばんは。 さて、本日ご紹介いたします内容。 男性からは圧倒的に高い人気を誇り、もちろん女性からも人気を集 ...

続きを見る

-ロック・バンド, 音楽
-, , , ,

Copyright© Artinize , 2019 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。