アニソン 音楽

[T.M.Revolution×水樹奈々]豪華コラボ「Preserved Roses」圧倒的声量に酔いしれる。

更新日:

みなさんどーもです。
戦国武士でございます!
さて、本日は大変豪華なコラボが生んだこの楽曲をご紹介していこうと思います。
圧倒的な声量を誇るキング我らが[T.M.Revolution]こと[西川貴教]さん。
声優として活動する傍らアニソンも歌ったり…その歌唱力はまさに女王[水樹奈々]さん。
つまり私的な解釈をすれば「キングとクイーン」の豪華すぎる共演から生まれた楽曲!
「Preserved Roses」の魅力をお届けしていきます。

Preserved Roses

どんな楽曲

この楽曲はアニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」のOP起用されました。
イントロから非常にテンポが早く楽曲もサビから始まっています。
圧倒的な声量をもって堂々と歌っている2人の姿はまさに圧巻の一言!
この楽曲は起用されたアニメの主人公の世界観が歌わておりアニソンらしい仕上がりになっています。
また、この楽曲は第64回・65回「NHK紅白歌合戦」でも披露されています。
MVでは近未来的な世界観は見ていて不思議とワクワクしてきます。
この豪華なお2人だからこそのコラボ楽曲が生み出す壮大な楽曲の世界に聞き入ってしまいます!

歌詞のポイント

まず、間違いなく言えることは言葉のチョイスがすごいということ…。
1番から掘り下げていきますとイントロ終わりからいきなりサビから始まるわけですが。
何とも壮大で難しい言葉が並べられているんだなと。
歌詞と言うよりは1つ1つの単語が持つ意味がうまく組み合わさってると言うように感じます…。
そんな中での中盤からサビ前に移っていきますが、個人的に面白いと感じたのが「光と闇」という部分。
全くの対の意味をもつ言葉であり、その後に続く言葉が「どちらにでも居れる」と言う言葉。
これすごく深いなと感じまして、ぶっちゃけ楽曲が大きすぎて捉え方で全く変わってしまうのですが…。
私が感じたことは「表裏一体であり考え方次第」と言う事ですかね!
自分の捉え方だったり、姿勢だったりがその人が考える形であり。
それに向かって自分自身で選んで進んでくのだと。
そんな意味合いに私は捉えています…。

そして移っていくサビの部分。
この楽曲ってサビの部分の歌詞がすごく難しいんですよね。
ある程度こういう意味合いなのかな…
こういうメッセージや思いがあるのかなとか考えるのがすごく面白いのですが。
この楽曲は全体的にそれがくみ取れないと言いますか…。
ホントに1つの言葉の持つ力が強いし難しいのです。
あえて触れるポイントがあるとすれば「拒む世界」と言う言葉。
この言葉の前に「偽り」と言う言葉があり後には「傷つける」と言う言葉があります。
これは自分自身が思い描く考え方がある中で周りに合わせてしまうこと。
それを偽りと呼び、自分の世界を傷つけている。
そんな意味合いがあるのかなと感じました!

この楽曲はホントに歌詞の意味合いを掘り下げていくには難しい…。
そう感じた楽曲ですので是非とも1度聞いていただき。
自分の解釈でこの楽曲の世界に浸るのがベストかなと考えます!

メロディーのポイント

全体的にアップテンポであり軽快なスピードで歌われています。
ロックのようでありながら「タンゴ」をイメージしてる曲調はより躍動感を増幅させます。
全体を通して聴いても休むポイントなどないくらい駆け抜けていくこの楽曲!
カラオケなどで歌う際には息を吸うタイミングやそもそものお2人のキーや声量。
その辺を考えるとすごく難易度は高い楽曲であると言えるかと思います…。
ただ、最初から最後まで走り抜けていくかの様なメロディー。
歌詞がすごく独特な分真っすぐなスピード感は本当に爽快です!

1番好きなポイント

この楽曲の1番好きな部分は何と言ってもイントロのメロディーです。
もう初めて聞いた時に一気に惹きこまれたと言いますか…。
何が始まるんだ?と言うようなワクワクとドキドキ。
豪華すぎるコラボだからこそさらに高揚感を掻き立ててくるような!
そんな楽曲のスタートが私の1番好きなポイントでございます。
このあとに続くのがいきなりサビですからね…。
上の2つの項でも書いていますがとにかく世界観が大きな楽曲です。
ワクワクのイントロからいきなりサビに入るとは…。
もうたまりませんよね(笑)

どんな時に聞いてほしいか

これについてはすごく難しいのですが私が個人的によく聞く場面として挙げたいのは…。
・イライラしてスカッとしたい時
・テンションを上げたい時
この2つが多いですね。
と言うのも本当に聞いていて自然とワクワクしてくると言いますか…。
疾走感あふれるメロディーと合わさるのはお2人の圧倒的な声量からなる楽曲の壮大な感じ。
抱えているものがすごくちっぽけに見えてくるように感じます。
正直、初めてコラボを知ったときはお互いがお互いを主張しすぎるのではないかと。
それくらいの個性が強いお2人ですからどうなることかと…。
しかし、いざ聞いてみると一気に楽曲の世界に引き込まれていくわけですね。
個性が強いお2人ではありますが変にお互いを打ち消し合うのではなく。
お2人が組んだからこそ作れる世界が広がっているわけです!

また、個人的にこの楽曲はよくカラオケで歌うのですが。
歌ってる最中はすごく大変なのですが、それ以上に楽しすぎる…。
歌い終わった後の達成感みたいなものは非常にスッキリします!
何よりも病みつきになります(笑)
どちらも男性のキーではかなり難しいことは変わりありませんが。
声が高いと自信がある人や声量に自信がある人は是非とも楽曲を覚えて挑戦してみてはいかがでしょうか?

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?
お2人のファンの方なら豪華すぎるコラボ…。
お2人のファンでない方もこのコラボは目を惹くものがあるのではないでしょうか?
この豪華コラボはもう1つご紹介したい楽曲がございます!
そちらもいずれ書いていこうと考えていますのでお楽しみに。
それでは、以上!
戦国武士でした。

キャッチ引用:YouTubeより

-アニソン, 音楽
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© Artinize , 2019 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。