音楽

[back number]大人気バンドの冬に聞きたい「泣ける冬うた」特集!

更新日:

みなさんこんにちは。
どーも戦国武士でございます。
さて、本日になりますが若い世代を筆頭に男女問わず高い人気を誇るバンド。
[back number]の楽曲の中から「冬に聞きたい」と言うことで。
冬うた・冬ソングをテーマにいくつかご紹介していきます。
切なくも温かみのある楽曲で多くの人を魅了する彼らだからこそ…。
どこ四季の中でもより哀愁を感じる「」という季節。
そんな季節にピッタリのウルっと来るような楽曲をお届けします!

ヒロイン

まずはこのテーマを掘り下げていくのに欠かせないこの楽曲からご紹介。
11枚目シングルの表題曲「ヒロイン」になります!
実際、男女問わずにカラオケで歌っている人を見かけるなど…私がグダグダ書いていくまでもなく。
back numberの楽曲の中でも随一の人気を誇るのがこの楽曲であり代表曲とも言えるかと。
優しくゆったりとしたメロディー、随所に「」を連想させる言葉が多く使われている歌詞。
まさに「」に聞くにはピッタリの楽曲と言うわけですね…。
日常の何気ない場面でも、なにか特別な場面でも、どんな時でも…。
自分の隣にいてほしい「ヒロイン」君なんだという思いが込められた楽曲です!

クリスマスソング

2曲目にご紹介していくのは1曲目でご紹介した「ヒロイン」に負けず劣らずの人気。
タイトルどおり冬にピッタリの14枚目シングルの表題曲「クリスマスソング」になります!
イントロからキラキラとしたメロディーはさながらイルミネーションを連想させるような。
聖夜」や「サンタ」と言うようなよりクリスマスを意識した言葉が出てくる歌詞。
恋人たちが各地で特別な時間を過ごすクリスマスと言う日を切なくも温かい…。
そんなback numberらしさが随所に感じることのできる楽曲ではないでしょうか?
ドラマ主題歌にも起用されて人気・知名度はトップクラスのまさに代表曲の1つ。
クリスマスが近くなると聞きたくなる1曲です!

思い出せなくなるその日まで

続いてご紹介していくのは3枚目シングルの表題曲「思い出せなくなるその日まで」になります。
これまでご紹介した2曲は主に男性目線で歌われている楽曲なのですが…。
この楽曲はどちらかと言うと女性目線で歌われている楽曲になります!
そして、個人的に今回ご紹介している楽曲の中で1番切ない楽曲になります…。
歌詞を見るからにこの楽曲はガッツリ失恋ソングっていう感じなんですよね。
これまでは隣にいた人が居なくなってしまっただけで、これほどまでに日常の捉え方が変わるのか。
それほどに大切だった人と別れてから初めて気づいた存在の大きさ。
切なすぎる歌詞と優しく静かなメロディーが歌詞に出てくる「冬」の情景と合わさって…。
より冬と言う季節が切なさを際立たせている様な楽曲です!

西藤公園

続きましてはインディーズの時期に発売されたアルバム「逃した魚」に収録されています。
西藤公園」をご紹介です。
この楽曲のタイトルでもある西藤公園は実際に群馬県にある「西藤中央公園」のことなんですね。
メンバー全員が群馬県の出身ということもあり、彼らの地元を舞台にした楽曲と言うわけです!
今回ご紹介する楽曲の中で1番古い曲になりますね。
冬が好きと言っていた好きな女性に対する真っすぐな気持ちが歌われているこの楽曲。
サビのメロディーの力強さが他のメロディーの静かな感じとは真逆。
そんなギャップがより相手への強い気持ちを表しているような楽曲です!

ハッピーエンド

最後にご紹介するのは16枚目シングル表題曲「ハッピーエンド」になります。
今回ご紹介する楽曲の中では1番冬っぽくないと言いますか、どちらかと言うと秋なのかな…。
そんな風にも感じますが個人的に冬っぽさも感じたので今回選んでみました!
というのもサビの歌詞に出てくる「枯れていく」と言う言葉が晩秋から冬にかけての情景にピッタリ。
その他の歌詞の表現もどちらかと言えば「寒さ」をイメージできるような歌詞になっているんですよね…。
そして何よりもこの楽曲のサビのメロディーが何とも言えません。
触れば壊れそうな儚さと真っすぐな芯の強さの両方を持ち合わせている様な。
この楽曲もどちらかと言うと女性目線に感じ、女性の強さみたいなものが伝わってきます。
冬らしい切なさの中に、温かい強さが込められてる様な楽曲です!

まとめ

さて、いかがでしょうか?
最初に紹介した2曲はカラオケの上位で何度も目にしますし。
特に冬になると必ず履歴に残っていたり、一緒に行った人が歌ったり。
冬の歌にとして定着しつつあるのかなと感じますね…。
男性目線だけではなく女性目線で歌われている曲もり。
双方からの共感を得る様な歌詞作りと冬らしいなと感じるメロディー。
色々な要素が合わさってたくさんの人を魅了する楽曲が歌われている。
どこかバラードや切ない曲が聞きたくなる「」と言う季節!
是非とも今回ご紹介した楽曲を聞いてこの季節に浸ってみてはいかがでしょうか?
それでは!

キャッチ引用:YouTubeより

合わせて読みたいオススメ記事

-音楽
-, , , , , , , , ,

Copyright© Artinize , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。