AKB48 アイドル ランキング

[AKB48]AKBの原点であり頂点?チームAのオススメ公演曲ランキング!

更新日:

みなさんこんにちこんばんは。
戦国武士でございます!
さて、本日になりますが…。
今のアイドルブームの火付け役であり。
会いに行けるアイドルのパイオニア」である国民的アイドルグループ[AKB48]の楽曲の中から…。
48グループならではの「公演曲」と呼ばれる秋葉原の劇場公演の為に作られた楽曲。
その中でも初期の頃は1期生やエースメンバーで構成され「オールスターチーム」とも呼ばれていたことのある「チームAの公演曲」から是非ともオススメしたい10曲をランキング形式でご紹介していこうと思います!

第10位
7時12分の初恋

4番目の公演として行われた「ただいま恋愛中」公演にて披露されたユニット楽曲になります。
この楽曲のオリジナルメンバーのセンターは絶対的エースとして活躍していた[前田敦子]さんです。
明るい雰囲気でありつつも少し切ないように聞こえるメロディー。
学生時代が楽曲のテーマであり、駅前で会った名前も知らない人に一目惚れをして。
そのまま初恋に発展しました…というようなすごく可愛らしい楽曲!
学生らしい初々しさが残った様なまさにアイドルらしい楽曲です。

第9位
背中から抱きしめて

2番目の公演として行われた「会いたかった」公演にて披露されたユニット楽曲になります。
当時のA公演は1期生を中心としたメンバーで構成されておりオリジナルメンバーがとにかく豪華!
あっちゃんをはじめ、[板野友美][小嶋陽菜][高橋みなみ][篠田麻里子]と言った元祖「神7」のメンバーを4人も歌っていました。
静かめでありつつもカッコいいメロディーとすごく真っすぐな歌詞で歌われています!
サビ以外の歌詞が比較的少なめな楽曲であります。
その分サビに込められた女子目線の一途に相手を思う気持ちが詰まっていて…。
寂しい感じに願望が詰まった真っすぐな楽曲です!

第8位
摩天楼の距離

6番目の公演として行われた「目撃者」公演にて披露された全体曲になります。
この公演はAKB48で初めて大きなチーム改編いわゆる「組閣」が行われた直後の公演です!
全体的に早めのテンポで弾んでいる様なカッコいいメロディー。
自分の夢に向かって突き進んでいく女性が逆境にも負けず進んで行くような歌詞。
すごく世界観が大きくて熱いイメージを個人的に感じます。
個人的に楽曲全体を通してメロディーがかなり好きでして…。
聞いていて胸が少し熱くなって来ると感じる楽曲です!

第7位
Bird

3番目の公演として行われた「誰かのために」公演にて披露されたユニット曲になります。
センターには初代総監督のたかみな、そのサイドを固めるのは麻里子様と[大島麻衣]さん!
タイトルからも分かるように「」を連想させるような楽曲でして…。
イントロからキラキラしているようで暗めに感じるメロディー。
大切なものを失った女性を羽根を失った鳥に例えて歌われている歌詞。
ユニット楽曲というくくりでは個人的にA公演の中で1番カッコいいユニット曲だと思います!

第6位
ずっとずっと

6番目の公演として行われた「目撃者」公演にて披露された全体曲になります。
本公演終了後のアンコールにて披露されるうちの1曲でありまして…。
イントロからアップテンポで明るいメロディーで始まります。
歌詞は一途に好きな人を思った男子の気持ちが真っすぐに詰まっています。
サビの部分がすごくノリノリで振付もノリノリな感じが重くい感じを全く感じずに…。
ただ真っすぐな思いが真っすぐに明るく歌われています。
個人的に目撃者公演の中で1番好きな楽曲です!

第5位
Poineer

6番目の公演として行われた「目撃者」公演にて披露された全体曲になります。
この公演のアンコールの最後…つまり1番最後に歌われる楽曲になります!
ロック調のカッコいいメロディーと少し早めに感じるテンポ。
それと合わさるのはAKB48のパイオニアたるチームAの為に作られた歌詞。
初期の公演の様子やメンバーの感じていたようなことが歌詞の随所に入っており…。
まさにパイオニアたるチームAが歌うからこそ輝く楽曲だと思います。

第4位
純愛のクレッシェンド

4番目の公演として行われた「ただいま恋愛中」公演にて披露されたユニット楽曲になります。
メンバーはたかみな、こじはる、[峯岸みなみ]の3人であり、この3人と言えば思い浮かぶもの…。
そう「ノースリーブス」の原点とも言われているのがこの楽曲になります!
全体的にどこかミステリアスに感じるメロディーとセクシーな歌詞。
後にユニットが結成される3人ならでは何とも言えないバランス感…。
セクシーさとカッコよさを兼ね備えた楽曲です!

第3位
恋愛禁止条例

5番目の公演として行われた「恋愛禁止条例」公演にて披露されたユニット楽曲になります。
たかみな、みぃちゃん、[宮崎美穂]さんの3人で歌われています。
公演のタイトルと同じ名前の楽曲であり公演のユニット楽曲でも人気の高いこの楽曲。
ポップなように感じつつもどこかシリアスに感じる不思議なメロディー。
恋愛禁止にの事について歌われているある意味で尖った楽曲です。
アイドルがこういう感じの楽曲を歌うというある意味常識破りの楽曲になります!

第2位
ハート形ウイルス

5番目の公演として行われた「恋愛禁止条例」公演にて披露されたユニット楽曲になります。
こじはる、まいまい、[川崎希]さんという当時の美形メンバーが集約されたこのユニット。
まさに王道のアイドルソングというようなかわいいメロディーと歌詞。
振付、衣装もすごく可愛らしいものでありまして「かわいい」が詰め込まれた…。
途中挟むソロでのセリフの部分は編成によって変わるので楽しみの1つです。
ファンだけではなくメンバーからも人気が高い大人気の楽曲になります!

第1位
Onry today

栄えある第1位に選んだのがこの楽曲。
4番目の公演として行われた「ただいま恋愛中」公演にて披露された全体曲になります。
やっぱりこの曲か!と感じる人も多いのではないのでしょうか?
そうなんです、この楽曲は非常に人気が高い楽曲でありまして個人的にもやはり1位にしたい。
ポップで明るいメロディーと合わさるのはあまりにも切なすぎる歌詞。
好きな人が大切な友達の彼女という切なすぎる情景で歌われていながらも…。
それを分かってこそなお相手を思う真っすぐな気持ちと最後のデートを機にキッパリと諦める
もう聞いていてホントに切ないんですがメロディーがそれを打ち消して…。
何より自分にとって大切な2人だからこそ幸せになってほしい」と言わんばかりの気持ち。
甘酸っぱい青春時代が詰まった楽曲になります!

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?
今のアイドル界のスタイルを確立し今も最前線で走り続けるAKB48。
その原点とも言える劇場公演の楽曲をお届けしてきました!
メディアではシングル曲が中心なのでめったに表に出てくることはありませんが。
コンサートなどで公演曲が披露されるとかなりテンション上がります(笑)
今回、チームAの公演曲をお届けしたので別の機会で残りのチームも書きたいなと…。
残念ながら私が離れてしまった関係で7番目の公演である「M.T.に捧ぐ」は外してしまいましたが。
1度、私自身この公演の楽曲を1度聞いてみようと思います。
ひょっこり順位が変わっているかもしれませんのであしからず…。
以上、戦国武士でした。
それでは!

キャッチ引用:YouTubeより

-AKB48, アイドル, ランキング
-, , , , , , , , ,

Copyright© Artinize , 2019 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。