アニソン 声優 曲紹介 音楽

[Poppin'Party]人気アニメガールズバンド!オススメ楽曲紹介と徹底解説。

更新日:

どもどもオレックスですよー

さて今回は、テレビアニメ「Bang Dream!」(バンドり)の中に登場しリアルでもライブなど絶賛活躍中のユニット「Poppin'Party」(ポッピンパーティー)をご紹介していきます。「ポピパ」の愛称で親しまれ、8月21日に武道館でライブも大成功させ今波に乗っているグループです。テレビアニメ、スマートフォン向け音楽ゲームアプリ、リアルバンド活動、漫画様々なメディア展開を見せております。楽曲や、キャラクターや声優のプロフィールなんかをご紹介していきます。

「Poppin'Party」とは

概要

テレビアニメ「Bang Dream!」の主人公戸山香澄がドキドキキラキラするものとして結成したバンドで、メンバーは5人でリズムギター・ボーカル、ギター、ベースギター、キーボード、ドラムで構成されている。リアルでもテレビアニメの通りに各楽器を声優が担当している。5人はテレビアニメ内の学校で花咲川女子学園高校の1年生で香澄、たえ、りみ、沙綾は同じクラスで有咲のみ別のクラスである。楽曲の傾向としては、Poppin'partyという名前からも分かるように明るく楽しい楽曲が多く作詞を主に香澄が行い、作曲はりみ、たえが担当することが多い。活動場所は有咲の家の蔵で地下に防音の開けたスペースがある。

メンバー

・戸山香澄(とやまかすみ)

リズムギター及びボーカルを担当。猫耳のような特徴的な髪形をしていて雨に濡れても崩れないほど固い。性格は行動的でポジティブだが、勉強や事務作業などは苦手。その性格から周りを巻き込み問題を起こすこともしばしば。スキンシップでよく抱きつく癖がある。明日香というしっかりものの妹がいる。星の鼓動を聞いたことでドキドキキラキラしたことがしたいと思うようになり、高校に入学したその日の帰り道星のシールと矢印に導かれたどり着いた先が有咲家の蔵でそこで星形のギターと出会う。その後ライブハウスへ行きライブを見て自分もバンドを組んであのステージに立ちたいと思うようになる。ポピパ結成の発起人で、楽曲の作詞も担当している。イメージカラーは赤。楽器は赤い星形のギター(ESPランダムスター・カスタム)

担当声優は愛美(あいみ)((旧名:寺川愛美))

引用URL:https://www.pinterest.jp/pin/842595411505380256/

「2008年ベストシンガーコンテスト 全国大会2008年」決勝大会出場、2009年に「第3回全日本アニソングランプリ」大阪大会優勝」2010年には「エリーを探せ!ミルキィホームズ声優オーディション」準優勝を獲得し、その後ドワンゴクリエイティブスクールへ通い始めてすぐ事務所「響」への所属が決まり「探偵オペラミルキィホームズ」でデビュー。ギターは経験者で別作品でもライブなどで演奏している。

・市ヶ谷有咲(いちがやありさ)

 

引用URL:https://www.pinterest.jp/pin/842595411505380187/
キーボード担当。メンバー内唯一の別クラス。趣味は盆栽とネットサーフィンのインドア派。中学の頃は学校が休みがちだったが要領が良く成績は優秀。香澄たちと出会ってからは休まず通っている昼休みは香澄との約束により、バンドメンバーと外で昼食を食べている。学校を休みがちだったことから学生らしいことをすることに慣れておらずお泊りなど学生らしいことを提案されるとと照れたり、恥ずかしがったりする。ピアノはやっていたが中学受験を機に辞めてしまっている。バンド入りをしてキーボードを始めてから同じ学園の先輩バンド「Glitter*Green」の七菜にメンバーには内緒で教わっていた。毒舌で香澄によく突っかかるものの本当は仲良くしたいと思っている。香澄のギターは質屋を営む有咲の家の蔵にあったもので、初めは渋っていたが、大切にする気持ちを感じ香澄に譲った。
イメージカラーは始めは白だったが今は紫に変更している理由は不明。使用楽器はローランドJUNO-Di(色は白)

担当声優は伊藤彩沙(いとうあやさ)

引用URL:https://www.pinterest.jp/pin/842595411505380248/

2010年に「エリーを探せ!ミルキィホームズ声優オーディション」に応募するが、大阪地区予選の準優勝で落選。本格的に演技の勉強をするため高校の部活をやめ、その一週間後に雑誌で「ミルキィホームズシスターズメンバースカウトオーディション」の告知を偶然見つけ応募する。同年4月27日に約2000人の応募者の中からグランプリに選ばれ、テレビアニメ「ふたりはミルキィホームズ」の主人公明神川アリス役でデビューを果たす。

・牛込りみ(うしごめりみ)

ベース担当。香澄からは「りみりん」と呼ばれている。授業中指名されると緊張してしまうほど、臆病で引っ込み思案な性格。また、中学の途中まで関西にいたため、気を抜くと時々関西弁が出てしまい、口調も砕けた感じになってしまう。入学式の日のクラスでの自己紹介で香澄の底抜けに前向きな自己紹介を聞き香澄のことが気になり始める。その後とあることから「SPACE」のステージに香澄達と一緒にたち「きらきら星」を歌ったことでライブの楽しさを知り、バンドに加わる。楽曲の作曲は主にりみが担当している。チョコレート好きで常連の「やまぶきベーカリー」でよくチョココロネを買って食べている。バンド「Glitter*Green」のギターとボーカルを担当している牛込ゆりが実姉。使用しているピンク色のベースは彼女のおさがりである。イメージカラーはピンク。使用楽器はESP VP-B

担当声優は西本りみ(にしもとりみ)

 

「西本りみ」の画像検索結果

引用URL:https://www.pinterest.jp/pin/842595411511275360/

小学生の時にテレビアニメ「ミルモでポン!」を観て声優を知り、声優になればアニメの中に入ることができるのだと感じ声優を目指したと語っている。2015年4月18日Bang_Dream!のライブイベント1stLive「春、バンド始めました!」にて牛込りみ役で出演し、週明けの4月21日に響への所属が正式に発表される。当時はピアノ、ギター、ベースの経験があったが役の担当楽器であるベースは本格的に習った事はなかった。そのため、レッスンを受けフォームや弦の抑え方を直したと語っている。2016年、テレビアニメ「ラクエンロジック」の枠内で放送されたミニアニメ「私たち、らくろじ部!」園咲うんね役でテレビアニメ初出演。

・花園たえ(はなぞのたえ)

 

リードギター担当。食べることが好きで、肉とおしるこが好物。お気に入りのものは、お小遣い貯めて買った青いギター。家族構成は父と母と20羽のウサギ。メンバーからは「おたえ」と呼ばれている。小学生のころからギターの練習をしており腕前はかなりのもの。音楽が好きで、高校に入学してからはライブハウス「SPACE」でアルバイトしている。マイペースでかなり天然。時折、予想だにしない行動をして周りを驚かせている。香澄と非常に仲が良く二人そろって突拍子もない行動をして有咲たちによく突っ込まれている。「SPACE」でライブをしたいという香澄に対し「無理だと思う」と言い放つも、有咲の家の蔵でのライブ(くらいぶ)をしたことで香澄たちのバンドに加わることを決める。りみ同様作曲も行う。イメージカラーは青。使用楽器はESP SNAPPER・カスタム

担当声優は大塚紗英(おおつかさえ)

引用URL:https://www.pinterest.jp/pin/842595411505380229/

楽器に触れたのは幼少期で、母親に買ってもらったおもちゃのピアノを弾いていた。5歳の時に初めて曲作りしたと語っている。15歳から4年間、定期的に路上ライブ活動を行っており、声優の仕事とエレキギターは「Bang_Dream!」プロジェクトがきっかけで始めたと語っている。現在はESPとエンドースメントと契約を結んでいる。趣味は食べること。つがいで買ったウサギが繁殖し2017年4月現在、23羽飼っている。アニメに登場したウサギのモデルとなっている。

・山吹沙綾(やまぶきさあや)

 

ドラム担当。付属の中学からの持ち上がりで入学式の当日に香澄と仲良くなり良き相談相手になっている。高校に通いながら実家のパン屋「やまぶきベーカリー」を手伝っており、常連のりみとも面識がある。また、小さい妹と弟がおりよく遊ぶなど仲は良い。中学時代は夏希たちとガールズバンド「CHiSPA」のドラム担当として活動していた。しかし、ファーストライブの日に母親が倒れてしまいライブに出られなくなってしまう。そのためメンバーに迷惑をかけたくないとバンドから抜け、病弱な母親の手伝いをするようになる。文化祭当日、母親が体調を崩してしまったため向かった病院で香澄たちの留守電を聞く。そして母親に「自分にも優しくして」と背中を押され、文化祭のライブに行くことを決意する。その後香澄たちのライブに飛び入りで参加するし、「STAR BEAT!∼ホシノコドウ∼」を一緒に歌い改めて香澄たちのバンドメンバーになる。バンド加入後は経験者という立場やその面倒見の良さからバンドのまとめ役として行動することが多い。また無邪気な一面を見せる琴も増え、OVAで夏休み海に行った際は一番はしゃいでいた。イメージカラーは黄色。使用楽器はPearl

担当声優は大橋彩香(おおはしあやか)

引用URL:https://www.pinterest.jp/pin/842595411505380239/

小学生のころは東映アカデミーに入団。声優になろうと決意したのは劇団で受けた期間限定に声優レッスンがキッカケである。2011年、ホリプロタレントスカウトキャラバン次世代声優アーティストオーディションにおいて、ファイナリストに残る。その後ホリプロに所属する。2012年「アマガミSS+plus」第10話で実行委員役を演じ声優として初出演する。同年スマートフォンアプリ「アイドルマスターシンデレラガールズ」の島村卯月役に抜擢される。
2014年にテレビアニメ「さばげぶっ!」のオープニングテーマ「YES!」でランティスからアーティストデビュー。
ドラム演奏は、もともと自身のソロ・アーティスト活動にて楽曲のPVで演奏するなどしていたが、山吹沙綾役に抜擢され人前で演奏する機会も増えた。

オレックスが選ぶおススメ楽曲ランキング+α

現在バンド「Poppin'Party」ではスマートフォンアプリと楽曲CDとして14曲の楽曲を発表しています。今回は現在発表している全14曲+αをランキング形式でご紹介したいと思います。

1位:夏のドーン!

此方の楽曲は、私が一番好きな楽曲で9月20日に発売される7thシングルの3トラック目に収録され、スマートフォンアプリ「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」通称ガルパ内の楽曲です。夏の夜空やはなひドーンと上がる夏の花、わかりやすい歌詞と疾走感と躍動感溢れるバンドサウンドが夏にピッタリの一曲です。

2位:走り始めたばかりのキミに

此方の楽曲は3rdシングルの表題曲で、「ガルパ」使用曲です。まだまだ自分たちは駆けだしたばかり、夢にも届かないけどいつか届くと信じて前に進むんだという気持ちが歌われているように感じた。歌い始め不安そうに声が震えるように歌う感じもとてもグッと来ますね。

3位:1000回潤んだ空

此方の楽曲は4thシングルのカップリング曲で、こちらも「ガルパ」での使用曲です。アプリ内では盛り上がった状態の2番からのスタートになりますが1番はしっとりとしたメロディと歌でそこから一気にバンド演奏が厚みを増していきますぜひフルで聞いてほしい一曲です!!

4位:8月のif

此方の楽曲は9月20日に発売されます7枚目のシングルの2トラック目の収録され、OVA「BanG Dream!」の挿入歌として歌われました。この楽曲は香澄と沙綾のツインボーカルです。本編で二人は香澄が「いつか一緒に歌おうね」と言ったとき沙綾は「いつかね」と言いましたそれが実現した感慨深い楽曲なのでぜひ本編を見てからOVAmo見てkから聞いて欲しいです。

5位:STARBEAT!~ホシノコドウ~

此方の楽曲は、1stシングルの3トラック目と2ndシングルの表題曲で、テレビアニメの劇中挿入歌として文化祭で沙綾と演奏した印象深い楽曲です。アニメ内で沙綾と香澄が書いた歌詞ということもあり、香澄が聞いた星の鼓動というフレーズやAメロの始め「いくつもの夢を数えても 聞こえないふり続けてきた」沙綾が自分のやりたいという気持ちを隠していたそこに「ねぇキミ聞こえる?」と香澄たちが問いかけているように感じるこのバンドの重要なターニングポイントとなった曲だ。

6位:ティアドロップ

此方の楽曲は、3rdシングルのカップリングで「ガルパ」の使用曲でもあります。ポピパの中でもカッコよさがナンバー1のロックナンバーです。演奏のカッコよさが光る一曲ぜひライブで聞いてほしいが曲です

7位:前へススメ!

此方の楽曲は、6thシングルの表題曲として起用され、劇中歌でライブハウスでライブをするためのオーディションで歌われた楽曲です。最初に受けたオーディションでは音が合わずミスを連発するような状態でしたがそこと比較して聞くと5人の成長が感じれる一曲です。どんなに辛くても前を向いて進む香澄らしい前向きな歌詞に元気づけられます。

8位:ときめきエクスペリエンス!

此方の楽曲は4th シングルの表題曲でテレビアニメのオープニングテーマに起用されました。女子高生バンドらしい可愛らしい歌詞とキラキラしたいなどの作品のキーになるフレーズが散りばめられている楽曲です。

9位:キラキラだとか夢だとか~Sing Girls~

此方の楽曲は5thシングルの表題曲でアニメのエンディングテーマに起用されました。学生バンドらしい可能性に満ち溢れた力を感じる楽曲です。サビのラストに「夢を奏でよう♪(きみと) 大好きなこの場所で」という歌詞からも5人の仲の良さが伝わってきます。

10位:夢みるSunflower

※前へススメと一緒になっている為2:09秒から再生がおすすめです

此方の楽曲は、6thシングルのカップリング曲で、テレビアニメの最終回で歌われた挿入歌でもあります。これからまだまだ自分たちは高く遠くへ行くんだという最終回をアニメは迎えたもののまだまだ終わりじゃないぞ思わせてくれた一曲です。

11位:Yes!BanG_Dream!

此方の楽曲は、1stシングルの表題曲で、まさにバンドリのスターと切った一曲ですこの時は、まだ山吹沙綾加入が公表されていなかったため生産限定盤にはメンバーは大橋彩香を除いた4名になっている。また収録曲のインストルメント曲がない。

12位:Happy Happy party!

此方の楽曲は、5thシングルのカップリング曲で、「ガルパ」の使用曲です。ガールズバンドパーティの名前通りパーティのようにキラキラした楽曲です。

13位:ぽっぴん しゃっふる

此方の楽曲は1stシングルのカップリング曲で、「ガルパ」の使用曲でもあります。「Yes!BanG_Dream」が作品そのものの曲でこっちはポピパの事を歌った楽曲だなと感じた一曲です。学生のような跳ねるリズムに香澄の明るい歌が見事にはまっていますね。

14位:夏空 SUN!SUN!SEVEN

此方の楽曲は2ndシングルのカップリング曲で、「ガルパ」の使用曲でもあります。夏に盛り上がるアップチューンです。

おまけ Time Lapse

此方の楽曲は、9月20日発売の7thシングルの表題曲です。カッコイイロックナンバーになっていてコール&レスポンスもあってライブでやったら絶対楽しい一曲になっていますね。今から発売が待ち遠しいですね!!!!

ちなみにバンドリには他にバンド形式のユニットとして「Roselia」(ロゼリア)と通常の声優ユニットとして「afterglow」(アフターグロウ)「Pastel*Palettes」(パステルパレット)「ハロー、ハッピーワールド」があり、順次楽曲をリリースしている。そちらの楽曲も勿論「ガルパ」で遊ぶことができます。さらにポピパメンバーはそれぞれキャラクターソングもリリースしていますのでそちらもチェックしてみて下さいね

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.craftegg.band&hl=ja

まとめ

いかがだったでしょうか!リアルバンドまだまだライブ楽曲リリースと勢いが止まりそうにない「バンドリ!」ポピパの5人が今後どのようなパフォーマンスを披露してくれるのか楽しみですね。楽器とのコラボで劇中で使用されている楽器を再現したモデルなどの発売もしているようなので、そちらも要チェックです!

キャッチ引用:https://www.pinterest.jp/pin/842595411508256218/

ではではこの辺で!

-アニソン, 声優, 曲紹介, 音楽
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© Artinize , 2019 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。