音楽

[back number]大人気バンド!本当に好きだからこそオススメしたい30曲をご紹介!

更新日:

さあ、本日お届け致しますのは学生を筆頭に今や恋愛ソングを歌うバンドの中でも屈指の人気を誇っていると言えるでしょう。
人気バンド[back number(バックナンバー)]の楽曲の中から「私が個人的にオススメしたい30」をご紹介していこうと思います!
過去にも[UNISON SQUARE GARDEN]や[ロードオブメジャー]でやってきたこの企画ですが毎回思うのがなかなか楽曲を絞りきれないこと。
好きなアーティストの楽曲を絞るのは難しいですが、どんな楽曲をオススメするのか?
そんな楽しい気持ちを持ちながら見ていただければ幸いです。
数が多くなると尚更なので、今回もあくまで私が個人的にオススメしたかったり、よく聞く楽曲をご紹介して参ります。

オススメしたい30曲

1.高嶺の花子さん

私がback numberの楽曲の中で1番聞いている楽曲かなと思います。
明るさを感じるメロディーでありながらもどこか切ない歌詞が個人的にどストライクです!
まさに「高嶺の花」と呼べる人への思いが歌われているback numberの代表曲の1つです!

2.クリスマスソング

個人的にback numberの知名度という点で一気に飛躍するキッカケとなった楽曲の1つかなと感じます。
back numberらしい切なさと、クリスマスという特別な時間がしっとりと歌われたロマンチックなバラードです!
男性にも女性にも人気の高いクリスマス以外にも聞きたい1曲。

3.そのドレスちょっと待った

しっとりとしたバラードが多い印象を受けるback numberですが、こちらの曲少し明るい曲調でテンポも早めです。
しかし、切ない感じや優しい感じなども残しつつ次へ切り替えていくような。
個人的にも大好きないつもとは違う魅力を味わえる1曲かと思います!

4.リッツパーティー

女性が考える不安などを男目線で歌われた1曲
私の周りでもこの楽曲が好きだという女性が多く、女性に寄り添った歌詞と優しくて明るいメロディーで歌われる女性人気が高い楽曲です。
大切な人がいる男性は覚えてカラオケで歌ってみてはいかがでしょう?

5.ヒロイン

間違いなくback numberの代表曲の1つと言えるでしょう…。
好きな女の子をヒロインに見立て、色々な場面における素直な気持ちを表現したしっとりとした
絶対に聞いておきたいまさにback numberらしい1曲です!

6.半透明人間

付き合っていた女性と別れ、その人の前から姿を消すと言いつつもどこか思い出してしまう男性の心境を半透明人間と表現し歌い上げたこの楽曲。
その真っすぐな歌詞は未練を残しつつも別れしまった感情が伝わってくるかのようです。

7.笑顔

切なさが滲み出るかの様なしっとりとしたゆっくりなテンポで進むこちらの楽曲。
小さな事でも支えてくれた相手の笑顔を思い出す度に相手の大切さを教えてくれる。
そんな暖かい楽曲かなと思います。

8.花束

私の中でのback numberと言ったらこの楽曲を挙げるかと思います。
今までもこれからも一緒に居て欲しい。
そんな真っ直ぐな気持ちがたくさん込められた女性にも人気が高い楽曲です!

9.fallman

back numberの恋愛ソングの中でもかなり重い様に感じるのがこちらの楽曲です。
テンポも早めで少し激しめのメロディーは他のback numberの恋愛ソングとはまた違った感覚を楽しめます!(下記アルバムに収録)

10.KNOCK

この楽曲もどちらかというと寂しいと言いますか、かなりネガティヴ形の楽曲になっています。
こういうタイプのback numberの楽曲の中では個人的にオススメしたい楽曲です。(下記アルバムに収録)

 

11.わたがし

夏にぴったりの恋愛ソングかなと思います。
お祭りで定番のわたがしを自分の気持ちと重ねて歌われているこの楽曲は面白いタイトルとは裏腹にストレートな気持ちが歌われている優しい楽曲です!
PVには[山本美月]さんが出演してますよ!

12.アップルパイ

美味しそうなタイトルが印象的なこの楽曲。
初恋やすごく初心というか爽やかさすらも感じる淡い気持ちが歌詞に現れているなと感じるこちらの楽曲。
そんなちょっと懐かしいというか歌詞にもある「甘酸っぱさ」が滲み出てくるような恋愛ソングです!

13.手の鳴る方へ

どこかワクワクする様な明るいテンポで歌われている恋愛ソングでございます!
相手を思う気持ちをより前向きにさせてくれるこの楽曲はあと一歩が踏み出せない人たちの背中を押してくれるでしょう。
思い人が居る人、大切ないる人がこの楽曲を聞いて明るい気持ちで楽しんでみてはいかかでしょう?

14.SISTER

個人的にback numberを聞くのであれば是非とも聞いて頂きたいのがこの楽曲です。
爽やかで明るいメロディーが他の楽曲とは違ったback numberの一面が見れるし、何よりサビのメロディーが本当にオススメです!
清々しさすら感じてしまう真っすぐで強い思いが軽やかに歌われています。

15.tender

ドラマの展開でよくある様な新しい旅立ちでのお別れが歌われているのがこの楽曲かなと思います。
やっぱり別れは悲しいものですが、そこから新しいスタートへ繋げていくかの様などこか清々しさもある様なの気持ちも歌われています!
引きずってる気持ちなんかをリセットするときにオススメです。(下記アルバムに収録)

16.海岸通り

個人的に等身大の男性の気持ちが込められているかなと感じるのがこの楽曲です。
身勝手だけどもどこか共感できる様なところもある様な…。
特に男性にオススメしたい楽曲です!(下記アルバムに収録)

17.繋いだ手から

恋愛ソングとしてはかなりリアルな歌詞が歌われてるかなと感じるのがこの楽曲。
近くにいるからこそ当たり前に思ってしまうことなんかがより鮮明に感じられます。
そんな時だからこそ伝えなきゃいけない真っ直ぐな気持ちがこの楽曲には詰まっています!

18.エンディング

恋の終わりをエンディングにたとえて歌われている楽曲になります。
最後の最後気づかなかった思いや存在の大切さ。
そんな別れ際のエンディングで気づいてしまった気持ちが歌われています。

19.チェックのワンピース

可愛らしいタイトルが印象に残るこちらの楽曲は私が今回ご紹介する楽曲の中でも1番切ない楽曲かなと感じています。
他の楽曲以上の切なさをメロディー、歌詞の両方から。
感じますので感傷に浸りながらの次への切り替えなどにオススメです!

20.青い春

恋愛ソングが多いback numberの中では異質なこちらの楽曲ですが、個人的にはかなりオススメ
青い春=青春」と連想できる様なその時代ならでは悩みや思いなんかをこの楽曲を聞くと思い出します!
素直な気持ちを思い出させてくれる楽曲です!

21.信者よ盲目であれ

導入の部分はゆっくりと進んでいき徐々にテンポが上がっていくこの楽曲。
キャッチーな歌詞が多い印象があり、聞いていて楽しいと感じます!
特にサビの部分の爽快なメロディーと合わさった部分は特にオススメ。

22.助演女優賞

自分を偽り相手を思っている女性目線の気持ちが歌われている楽曲です。
切ないというよりは悲しいという言葉の方が似合うように感じます。
メロディー、歌詞と両方がそんな気持ちにさせる…。
偽ってでも相手を思う気持ちが歌われている楽曲です。(下記アルバムに収録)

23.ハッピーエンド

映画の主題歌に起用された人気の高い楽曲です。
個人的に男性目線の楽曲が多いように感じるback number。
その中でもこの楽曲は女性が思っている気持ちを切なく歌われているように思います!
相手を思うからこそ背中を押す、そんな女性の切ない優しさが詰まっています。

24.平日のブルース

数あるback numberの楽曲の中でも個人的に躍動感すら感じる楽曲がこちらの楽曲です。
優しくゆったりとしたback numberの世界が好きな人はその世界観を崩すことなく。
いつもとは違った魅力を味合うことができる楽曲かと思います!

25.日曜日

個人的に思うことは明るい雰囲気だけどもback numberらしい楽曲という印象です。
高望みするわけでも日々過ごす当たり前の生活の中に相手が居てくれればそれだけで充分。
そんなごく普通の生活だからこそ感じる幸せが歌われた楽曲です!

26.僕は君の事が好きだけど君は僕を別に好きじゃない

非常にタイトルが長くて印象に残りやすいこの楽曲。
タイトル通りの感情を素直に真っすぐに歌われた歌詞が切なくて…。
そんな歌詞とは裏腹にポップなメロディー。
そんな真逆に感じるのだけどスーッと心に入ってくるような…。
不思議と引き込まれる楽曲です!(下記アルバムに収録)

27.ミラーボールとシンデレラ

どちらかというとアップテンポでポップなメロディーが印象的な楽曲。
しかし、歌詞はというと結構ズシんと来るような感じがします。
そんなメロディーと歌詞が面白い噛み合いを見せる不思議だけど惹かれる…。
キレイな高音にも注目です!

28.はなびら

back numberの記念すべきメジャーデビューシングルになります。
春を強く感じることができる爽やかだけども優しい楽曲です!
オススメのポイントとしてはやはりサビのメロディーでしょうか。
強い思いが歌われている歌詞を煽るかのような明るく少し速いテンポ。
back numberらしい春の歌と言えるでしょう!

29.bird'sorrow

ある意味back numberの楽曲の中で1番バンドらしいと個人的に感じる楽曲です。
曲のメロディー、テンポともに早くバラードのイメージが強い人からすれば不思議に感じるかもしれません…。
しかし、そこは恋愛ソングが人気のback number。
失くした後の虚無感みたいなものがこの楽曲からは伝わってきます。

30.東京の夕焼け

恋愛ソングのイメージが強いback numberの楽曲ですが…。
一切そういう要素がないのがこちらの楽曲!
サビの優しく明るいメロディーがすごくオススメで、そこに合わさる「願い」詰まった歌詞。
この春、上京してきた人はこの楽曲を聞いて一息ついてみてはいかがでしょうか?(下記のアルバムに収録)

さていかかでしたでしょうか?
若い世代を中心に男女問わず絶大な人気を誇るback number。
代表曲から私が個人的に好きな楽曲合わせて30曲!
恋愛ソングのイメージがあるback numberだからこそ色んなタイプの恋愛ソングがあります!
しっとりしたバラードから明るいテンポな恋愛ソング。
これからも色んな恋愛ソングや新しいback numberを見せてくれることでしょう!

キャッチ引用:http://pin.it/rcWJ6fn

-音楽
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© Artinize , 2019 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。