曲紹介 音楽

[UNISON SQUARE GARDEN]好きだからこそオススメしたい厳選30曲をご紹介!

更新日:

さあ、本日はちょっと新たな試みですが頑張って勧めて行きます。
UNISON SQUARE GARDEN(ユニゾンスクエアガーデン) 全楽曲の中からオススメしたい、抑えておきたい曲をドバッと30曲をご紹介!」ということでありまして。

引用:http://pin.it/WqpBE-4

今回は心の底から「UNISON SQUARE GARDEN(ユニゾンスクエアガーデン)」を愛してやまない筆者が100を越える全楽曲の中からオススメしたい、抑えておいてほしいと感じる厳選した30曲をご紹介します。
ただご紹介するだけではつまらなし、かと言って今までの様に長々と考察しているとかなり長くなるので。
簡潔に筆者なりのオススメポイントで紹介します!!
残念ながらPVがない楽曲もそれぞれ最後の部分のリンク先で少しだけ視聴できます!!

※2018/05/16:32曲目~40曲目を追加します。

オススメしたい40曲

1.シュガーソングとビターステップ

アニメ「血界戦線」に使われているアニソンにしてUNISON SQUARE GARDENを一躍飛躍させた楽曲になります。
ユニゾンらしい難しい言葉が所々に歌詞として採用されキャッチーなメロディーに合わせてストレートに入ってくるユニゾンの面白さが詰まってる楽曲です。
今やユニゾンを代表する1曲となっています。

2.オリオンをなぞる

アニメ「TIGRE&BUNYY」のOPでアニソンです。
アップテンポで深い言葉がどんどん進んでいく中において特に私が好きなのが「ナイフを持つ その本当の意味が」というサビの歌詞なのですが、[誰もが言葉に相手を傷つけるナイフを持っている]そんなメッセージが込められている気がする所々深い楽曲です。
シュガビタ以前からユニゾンを知ってる方は代表曲といえばこちらを思い浮かべるかと。

3.リニアブルーを聴きながら

こちらも劇場版アニメ「TIGRE&BUNYY」に起用されている楽曲になります。
すごく爽やかで疾走感が溢れすぎている曲の中に、背中を押してくれる様な言葉が採用されています。
サビにある「諦めちゃったら届かない 史上最重要な明日がきっとあるから」明日が憂鬱でも。
そんな気分を吹き飛ばしてくれる1曲です。

4.harmonized finale

アニメ「TIGRE&BUNYY」の映画最終作の楽曲です。
そして、数ある楽曲の中で筆者が1番好きなのがこちらの楽曲になります。
もう全部が好きですがイチオシは歌詞です。
ラスサビ後の「今日が 今日で 続いて行きますように」いつか終わりはくるけども次に繋がっている。
そんなメッセージをくれるオススメの楽曲です。

5.kid,I like quartet

アニメ「夜桜四重奏」に起用された楽曲です。
喜怒哀楽の4つの感情を四重奏と絡めた何ともアップテンポで楽しい楽曲です。
日頃色んな人が抱えてる感情をすごくストレートに歌詞に表現されているので真っ直ぐ入ってくるのもユニゾンらしいです。
歌詞に「夜桜」というワードが使われてるのもポイントです!

6.桜のあと(all quartets lead to the?)

これもアニメ「夜桜四重奏」に起用された楽曲です。
一言で言えばひたすら歌ってて楽しい楽曲です!
全体を通してかなりのハイテンポで進んでいくのですごく疲れますが終わった後の達成感がなんとも。
みんなで一緒に歌えるような部分もあるので、カラオケ行ったらコールとか求めると盛り上がりますね。

7.場違いハミングバード

まずタイトルがすごく目を引く楽曲なのですが。
いざ蓋を開けてみるとユニゾンらしさが詰まった楽曲となっております。
この曲は何と言ってもサビの歌詞とメロディー!
ああ 僕はまたつまらない事で 君を泣かせたりしてるの 最後の5センチが思ったように埋まらない」これだけ見ても謎だと思うので是非1回聞いてください(笑)

8.センチメンタルピリオド

記念すべきメジャーデビューを飾ったシングル楽曲がこちらです。
ユニゾン聞くなら絶対外せない1曲と言えます。
サビにおける楽曲の高揚感が素晴らしすぎる。
しかし、私が1番好きな歌詞はこちらでして。
ラスサビ前の「愛を謳っていた道化師も 自分が嘘つきって知ってた」という部分でして、Aメロにも同じ歌詞があるのですがこっちの部分の方が好きなんです。
一言ずつ刻み込んで行くようなオススメポイント!

9.mix juiceのいうとおり

シングル楽曲ではありませんが人気が高い楽器です。
全体的にすごくポップな曲調の楽曲でありまして、色んな抱えてるものをミックスジュースにしちゃえよ!と言わんばかりのような歌詞。
この曲の特徴は聴けば聴くほど味が出るスルメの様な曲と感じています。
いつの間にか口ずさんでしまう様な、時々聞きたくなってしまうそんな不思議な楽曲です。

 

10.マスターボリューム

カラオケで歌ったら盛り上がること間違いなしの1曲だと思います。
全てを発散するかの様な歌詞を激しいサウンドに合わせて歌われているので、すごく歌っていて楽しくてモヤモヤを吹き飛ばすのにピッタリな楽曲です。
ストレスなんか抱えてる人には全力でオススメ!
ユニゾンにはそういう楽曲が多いのも魅力です。

11.天国と地獄

何というか全てを壊すというか破壊力抜群の楽曲になっておりまして。
激しいサウンドに合わせて、少し過激な歌詞をどストレートでぶつけてくるので爽快というよりは清々しさを感じる様な楽曲です。
ライブでも間違いなく盛り上がる一曲だと思います。

12.シャンデリア・ワルツ

筆者が最近よく聞いている曲でファンの間では人気の楽曲の1つになります。
サビ以外は少しゆっくり目でしっとりとして進んで行きますが、サビに入ると一転してすごく盛り上がる激しい曲に早変わり。
サビで何度も繰り返される「ハローグッバイ」という言葉と共にストレートなメロディーが楽しめます

13.クローバー

ユニゾンの楽曲の中でもすごく優しくて気持ちを落ち着ける時にピッタリな楽曲に仕上がっているのがこの歌だと思います。
特にサビに置ける歌詞がすごく温かいんだけどカッコいいという不思議な仕上がりなんです。
君がここにいないことで あなたがここにいないことで 回ってしまう地球なら別にいらないんだけどな」ゆったりとしたメロディーと深い歌詞は必見です。

14.カウンターアイデンティティ

ここまで真っ直ぐな歌もなかなかないんじゃないかな?と思えるくらいストレートな楽曲だと感じます。
何がストレートって全体的に歌詞が真っ直ぐなんですが、サビにおける部分の突き抜けた感じとかまさに。
僕らは 声が枯れるまで 存在し続けるんだよ 太陽に背を向けながら」真っ向から自分をぶつけて行きたい人なんかには是非オススメしたいです。

15.スノウアンサー

今の季節にピッタリの冬歌であります。
雪が降る様をステージに例えている様な歌詞があったり、タイトル通り雪が答えを知っているなど…。
まさに冬に聞きたいキレイな楽曲と言えます。
ラスサビの歌詞「誰かに舞い降りた 僕にも舞い降りるか バックグラウンドは既に白い結晶になった」この部分の曲調も歌詞も大好きです!


 

16.お人好しカメレオン

自己犠牲でお人好しな優しい人間をカメレオンに例えて、自分の為に生きてみなよ。
自分の色を変えないでお人好しな君の色だけではなくて自分のためだけの色を忘れちゃダメだと。
サビの「君のために 君はいるんだよ」という部分が自分の為に自分を大切にすることも忘れるなと教えてくれます。

 

17.ワールドワイド・スーパーガール

こちらもすごく面白い楽曲だなぁと感じます。
サビ以外の部分はすごく淡々と進んで行き、1人の女性の特徴の紹介で進んで行きます
この楽曲の1番好きなポイントがサビでの盛り上がりがダラダラ語りつつも一気に解放するかの様で大好きです。

 

18.コーヒーカップシンドローム

すごくポップというか淡々と進んで行く楽曲です。
常に変化していく世界とコーヒーカップの世界と合わせ、サビでは随所に「回る」という言葉が出ます。
他にも「ティンカーベル」っていう単語が出てきたりとメロディーも歌詞も含めてすごくワクワクする楽しい曲です。

19.流星のスコール

すごくロマンチックで素敵な楽曲だと思います。
ユニゾンらしい曲でありながらも全体的にすごく美しく完成されている楽曲です。
歌詞は切なさを持ちつつとどこかカッコよく。
メロディーは明るめにまとまりつつも歌詞と合わさってホントにキレイな楽曲と感じます。

 

 

20.アトラクションが始まる(they call it "NO.6")

タイトルにある様にこれから何かが始まるかの様な躍動感溢れる楽しい楽曲
ワクワクだったりドキドキだったりという感情が似合う楽曲であり、メロディーのテンポも歌詞の内容もすごく楽しさが詰め込まれた楽曲です。
カラオケとかでテンション上げたい時に歌いたい!

 

21.to the CIDER ROAD

今すぐ走り出したくなる様な爽快感が詰まっている楽曲だと思います。
本当に出掛けたくなるような、口ずさみながら動き出したくなる様な。
そんな感情を駆り立てる楽曲になっておりますので、何かやる気が起きない時とかオススメです

22.フルカラープログラム

ユニゾンの音楽の在り方」みたいなものが詰まっている楽曲だと思います。
自分たちにしか作れない音楽を作っていく、今までにないたくさんの色を作っていく。
ユニゾンにハマったなら1度は必ず聞いてほしい1曲です!

23.Invisible Sensation

スタートから非常に高揚感を煽ってくる突き抜けて楽しい楽曲
跳ねる様なテンポは聞いていて自然とテンションが上がってきます。
無理やりにでも元気になりたい時なんかに是非とも聞いてほしい1曲です。

24.黄昏インザスパイ

ゆったりとしたテンポと落ち着いたメロディーが魅力のこの楽曲。
疲れたときには一息ついて休んでみればいい…その後で新しい1歩を踏み出せばいい。
落ち込んだ時に優しく寄り添ってくれる柔らかい楽曲です!

25.パンデミックサドンデス

最初から最後まで終始激しい演奏が魅力的な楽曲です!
全体的に辛辣な言葉が多いように感じますがサビはそれ以上。
非常にぶっ飛んでいるストレス発散にはピッタリの楽曲です!

26.fake town baby

どこか不気味でダークな魅力が漂うつかみどころのない楽曲です!
圧倒的スピード感と刺激的な言葉でで淡々と歌われているサビは圧巻の一言。
個人的に2017年以降で発売した楽曲で1番のお気に入りの楽曲です!

27.プログラムcontinued

31曲目で紹介した「フルカラープログラム」の対になっている楽曲。
これまでのユニゾンが歩んできた道のり・これからの自分たちの在り方。
そんな思いが込められているような素敵な楽曲です!

28.オトノバ中間試験

非常にキャッチーなタイトルが目を惹くポップな楽曲です。
歌詞の中にはメンバーのある方の名前が出てきたりと楽しさ満載。
独特の世界観が詰め込まれた何度も聞きたくなるような楽曲です!

29.シューゲイザースピーカー

ストレートに突き抜けていく斎藤さんの声が魅力的。
サビの部分の開放感あふれる歌詞は聞いても歌っても気持ちがいい。
静かな部分と激しい部分のギャップがたまらない楽曲です!

30.君の瞳に恋してない

タイトルがちょっと捻くれているように感じますがそこがユニゾンらしい…。
非常にポップなメロディーでありながら歌詞から恋愛ソングみたいな感じがジワジワ。
面白さの中に深く心に響くメッセージが顔を出す愉快な恋愛ソングです!

まとめ

さあ、いかがでしたでしょうか。
数ある楽曲の中からホントに好きだからこそオススメしたい厳選した楽曲達をご紹介してきました。
ちなみに最近の私がよく聞く曲ですが。
fake town baby
・シャンデリア・ワルツ
・君の瞳に恋してない
といったラインナップです(笑)
まだまだ魅力的な楽曲は多数ありますが…。
とりあえず、戦国武士的にオススメするこの30曲をぜひ聞いて。
UNISON SQUARE GARDEN(ユニゾンスクエアガーデン)の素敵で不思議な世界をお楽しみください!!

キャッチ引用:http://pin.it/mvxD8gY

合わせて読みたいオススメ記事

 

-曲紹介, 音楽
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© Artinize , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。