曲紹介

[西野七瀬] 乃木坂46の参加楽曲の中からオススメしたい!「西野七瀬セレクション」

更新日:

みなさん、お疲れ様です。
アイドルとバンドが大好き[戦国武士]でございます。
本日ご紹介致しますのは前回別のメンバーでやったときに大好評頂きました企画を乃木坂1の愛され女王でやっていこうと思います。

image

乃木坂46の楽曲勧めたい!西野七瀬セレクション」今回は前回の橋本さんに続きましてもう1人の推しメンであります[西野七瀬]なぁちゃんの参加楽曲の中からオススメしたい楽曲を本人の名前と掛けて7曲オススメして参ります(笑)

他の星から

この楽曲は私も個人的に好きなカップリング曲の1つになります。
この楽曲はすごく不思議な世界観に包まれていて何とも表現しづらいのですがなぜか引き込まれてしまいます。
普段過ごしている普通の情景がいつもとは違う違和感を感じていると実は異星人に侵略されていた?
みたいなすごく不思議でストーリー性が強い楽曲なのですが、歌詞も普段通りの生活を描いている中にちょっと違う面を連想させていく様な物が起用されています。
ホントに不思議な楽曲ですが、ダンスの振り付けだったり衣装だったりがすごく可愛らしいものになっているので考え方次第では色々な一面を見せてくれる楽曲かと思います。

ロマンティックいか焼き

私が乃木坂の歌の中でも特に大好きな夏ソングとしても紹介したのがこの楽曲になります。
歌詞、曲調ともにすごく明るくて可愛らしい楽曲になっていて、この楽曲をなぜなぁちゃんの参加楽曲の中からオススメするかと言いますと…。
とにかくこの楽曲の西野さんがすこぶる可愛いからなんです(笑)
実際、ライブを見に行ってもすごく楽しそうに踊っているし映像で見てもすごく可愛い笑顔全開のなぁちゃんが見れるからなんですね。
いや、もうホントにめちゃくちゃ可愛いんですよ。
なぁちゃんの笑顔が特に大好きな私としては絶対外せない楽曲になりますのでご紹介させていただきました。

無口なライオン

ファンの方の間でも人気が高いなぁちゃんがセンターを務める楽曲になります。
何というか静かなんだけど、少し明るめの可愛らしい楽曲という印象でしょうか。
何を考えているのか分からない男の子をライオンに例えて百獣の王たるライオンの威風堂々とした姿を重ねて自分を貫いてみなよ!
という感じなんですかね?
この楽曲をどういう風に紹介すればいいのかすごく難しいのですが、曲調といい歌詞といい本当に静かで可愛らしい楽曲であり。
なぁちゃんが好きな動物を連想させる歌であるという点でご紹介させていただきました。

ロマンスのスタート

ライブでもすごく盛り上がるなぁちゃんがセンターのカップリング曲は外せませんね。
楽曲としてもすごく好きな曲ですし、やっぱりライブで盛り上がる曲は聞いていてもすごく楽しい曲ですよね。
まさにサビの歌詞にある様にこの曲をやっている時のなぁちゃん見たら電流が走りますよ(笑)
こういう明るめの楽曲をやってる時のなぁちゃんってホントに笑顔でニコニコしながら楽しそうにしていてホントに可愛らしいし、こっちも見ていて楽しい。
やっぱり私が選ぶ基準として大事ポイントとしては聞いていて楽しい曲、ライブで盛り上がる曲っていうのは重要なポイントになってくるので。
そういった意味ではまさにポイントを抑えた楽曲として自信を持って紹介したい楽曲です。

せっかちなかたつむり

前回の橋本奈々未セレクションでもご紹介した楽曲になりますが…この楽曲やっぱり好きなんです(笑)
この楽曲の時のなぁちゃんのソロパート。
そうさりげなく 視線で合図して」ってところのなぁちゃんすごく可愛くないですか?
いや、ホントにそれに尽きるんですが。
本人も最初は変な楽曲だと思っていたがライブでの人気などを通して、自分の中でも大事な楽曲になってきたと語っている楽曲ですから。
既にオリジナルのメンバーでこの楽曲を聴くことは出来ませんが、ななみん卒業までの間には絶対聞いておきたい…それくらい私が好きな楽曲です。
おそらくこの企画を書く上でこの楽曲の参加メンバーで書くときは間違いなくランクインしてると思いますのでご愛嬌を(笑)

ひとりよがり

なぁちゃんの初めてのソロ楽曲がアルバムに収録されているこちらの楽曲になります。
夢を叶えるために大事なものを犠牲にした」という内容の何とも切ないしっとりしたバラード。
私の周りでも同じくソロ楽曲で少し似た様な楽曲である[ごめんね、ずっと]と分かれるのですが私はこっち派。
というのもやはり初めてのソロ曲というのもありますし、こういう儚げさだったり哀愁感が漂う楽曲はなぁちゃんに非常にピッタリな楽曲なんですよね。
そしてこの楽曲を勧める上で私が大事なポイントに置いてるのが歌詞でありまして、ラスサビの部分。
ひとつ捨てて ひとつ手にした」という歌詞があるのですが、ここがすごく好きなんです。
全く関係ないのですが私は[鋼の錬金術師]が大好きでして…その中においても。
「何かを手にするためには 何かを犠牲にする」という部分に非常に感銘を受けまして。
何か自分が手にしたいものがあるなら何かを犠牲にする覚悟があるのか」それを再確認させてくれるというか、そんな中でも背中を押してくれている様な
切なさの中にも芯があるなぁちゃんにぴったりの楽曲だと私は思います。

光合成希望

もう1つなぁちゃんのソロ楽曲を紹介したいと思いますが、[ひとりよがり]とは全く違った世界観の楽曲になっております。
人見知りで引っ込みがちと思われているなぁちゃんが本当はすごくアウトドアなんだよ!
もっと外に連れ出して」という様な。
なぁちゃんのこれまでの印象やイメージを歌詞にたくさん詰められている楽曲になります。
そんなイメージを払拭するかの様に外に出てイメージを変えて行くんだ!という様な決意が込められた楽曲なのかなと思います。
そんななぁちゃんを「光合成」と掛けて外に連れ出して新しい世界を探していく。
これから新しい自分を探していく。

そんなこれからのなぁちゃんに向けて作られた楽曲なのかなと思います。

 

いかがでしたでしたでしょうか?
[西野七瀬セレクション]たくさんある楽曲から選びましたが、ホントに良い曲が多くてなかなか決めかねますね…。
あなたの推し曲はありましたか?
これからもこの企画は続けていきますが…次は誰でやろうかな(笑)

 

関連記事はこちら☆

 

画像引用

キャッチ:http://pin.it/JTkMyt4

1:http://pin.it/i_ce3bO

-曲紹介
-, , , , , , ,

Copyright© Artinize , 2019 AllRights Reserved.