アイドル プライベートアイ

[西野七瀬] 乃木坂46の愛され女王!おっとり関西の素顔に迫る!乃木坂プライベートアイ2

更新日:

 

さて、本日お届けするのはこちら。
乃木坂プライベートアイ」の第2弾になります。
今回の調査対象メンバーは…
乃木坂No.1の愛されキャラでおなじみ
儚さの中熱いに芯の強さを持ってるこの方。
なぁちゃん」こと西野七瀬さんについてです!

趣味・嗜好

image

引用:https://mobile.twitter.com/hashtag/西野七瀬が日本一かわいいと思う人rt

まず、なぁちゃんの趣味に迫って行こうと思いますが…この様な感じでございます。
・マンガを読むこと
・絵を描くとこ
・ゲーム
だそうです!
大変、インドアな女の子であります(笑)
確かになぁちゃんと言えば控えめで活発なイメージはありませんがホントにイメージ通りです。
マンガについては「ジョジョ」や「銀牙」が好きということはファンの方の間では有名なお話であり、何度かジョジョ立ちを披露しているのを見たことがあります!
そんな中で注目なのが絵を描くことなのですが…。

image

引用:http://46.nogizaka.info/smalltalk/doiyasan.html
これまたファンの方で有名な話ですが、なぁちゃんのオリジナルキャラの中に
どいやさん」というキャラクターが居ます。
何ともキモカワイイキャラクターなのですが。
このキャラクターは耳かきのフワフワしてる部分の神様だそうで、誕生したキッカケは高校生の時に友達の教科書に落書きをした時に生まれたキャラクターとのことです。
本人の曰く「どいやさんは私に似てる」そうです。
どいやさんには口がないのですが、それが口下手で話すのが得意ではないなぁちゃん自身と重なるとか…
そんなどいやさんですが、何度もグッズとして販売されている人気キャラクターとしてもファンの間では有名でありUFOキャッチャーの商品にもなりました。

動物大好き乃木坂の愛され女王

image

引用:https://mobile.twitter.com/search?q=%23西野どうぶつ園

そして、なぁちゃんと言えば乃木坂でも屈指の動物好きであり中でも鳥類が大好きなんです。
1番好きな鳥はライチョウという鳥だそうで、鳥好きになったキッカケは小学生の時に聴いていた動物の鳴き声がハトの鳴き声と気づいたことからというもの。
この事についてなぁちゃんは番組の企画で
・突然終わってしまう感じ
・他の動物達とは違ったリズムなどが新しい
と感じたそうです(笑)
初期の頃に太ってるハトが好きというエピソードを話しながら泣いていたなぁちゃんらしいです。
他にも女の子が苦手とする爬虫類も大好きなようで、メンバーが首にヘビを巻く企画が行われた際には「いいなぁ、いいなぁ」と言い続け自分が巻かせてもらった時はとても嬉しそうで素敵な笑顔でした。
ネットで放送された46時間テレビ内でも自分が触ってみたい、見てみたい動物達を紹介する企画をやったり。
目隠しして手触りだけでどの爬虫類かを当てる企画をやったりと本当に動物が大好きなんですね(笑)

image

引用:http://minkara.carview.co.jp/smart/userid/278487/blog/33091278/

映画「悲しみの忘れ方」では乃木坂に入るキッカケについて自分を変えたいからと語っているなぁちゃん。
引っ込みがちで、泣き虫。
そんな自分を変えたいと入った乃木坂46。
最初こそ選抜の中でも後列だったもののシングルを重ねるに連れてその魅力がどんどん発揮されていき、今では乃木坂の中でも屈指の人気メンバーの1人に。
元々持っている可愛らしい容姿に加えて…。
・すごく弱そうで守ってあげたくなる感じ
・その中に垣間見える芯の強さ
・実は負けず嫌い
そして、私も大好きな本当に素敵な笑顔の持ち主
このようなイメージがファンの方に愛されている、乃木坂愛されキャラNo.1と評されているなぁちゃんの魅力なのでしょうか。

なぁちゃんが歌うオススメ楽曲

なぁちゃんが歌うオススメしたい楽曲。
まずはやっぱりこの楽曲かなと…。
8枚目シングル「気づいたら片思い」になります!
この楽曲はなぁちゃんが初めてシングル楽曲のセンターを務めた本人にとって大切な楽曲かと思います。
女の子の切ない気持ちを歌いあげたこの楽曲は「守りたくなる」というイメージが強いなぁちゃんにピッタリの楽曲かなと思います。
なぁちゃんが持つ「儚げさ」とPVの世界観がうまくリンクしていたり、なぁちゃんが持つ「芯の強さ」なんてやつもこの楽曲からは滲み出ています!
今でこそ乃木坂46でも屈指の人気を誇り、このシングル含めセンター経験は[生駒里奈]さんに次ぐ5回経験(2017.0504現在)しているなぁちゃんの大きな分岐点とも言えるのではないでしょうか?
このシングルでセンターを務める際に「乃木坂ってどこ?」の特集企画では上記で述べた「芯の強さ」だったり「負けず嫌い」という一面を発信するキッカケにもなったかと思います。
そんな「なぁちゃんらしさ」という点ともうまく重なるこの楽曲は是非とも聞いて欲しい1曲です!

もう1曲オススメしたいのが「光合成希望」という楽曲になります。
この楽曲はなぁちゃんが歌う何曲かあるソロ曲の中で私が1番好きな楽曲であり、他の楽曲とはまた違った「なぁちゃんの魅力」が詰まった楽曲になっておりまして…。
これ以外の曲はどちらかと言うと「バラード」と言いますか、ゆっくりとした切ない感じの楽曲なのですが…。
この楽曲はまさにタイトルどおりなぁちゃんの明るさが詰まった楽曲なのです!
・引っこみがち
・静かな人
・おとなしい
など、よくなぁちゃんが言われる「守りたくなる人」という様なイメージをかき消すかの様な明るくて聞いていて楽しい楽曲です。
メディアで見るなぁちゃんは上記の様なイメージはもちろんありますが、メンバーとのやり取りなどで見せるニコニコしてる明るいなぁちゃんもすごく可愛らしいですよね!
そんなある意味で定着しているイメージとは真逆の楽曲とも言えるかと思いますが、この楽曲みたいななぁちゃんを見ることができたらそれこそ今以上になぁちゃんにガッツリ引き込まれてしまうのではないでしょうか(笑)

 

メンバーとの関係性

引用:http://pin.it/tU61jGx

そしてメンバーとの関係性や乃木坂についてですが。
推したいメンバーとしては樋口日奈さん。
好きな曲は涙がまだ悲しみだった頃、せっかちなかたつむり。とのことです。(私もこの2曲好きです←)

image

引用:https://mobile.twitter.com/hashtag/高山一実推しの人rt

なぁちゃんと仲がいいメンバーとして真っ先に思い浮かぶのはかずみんこと高山一実さんですね!
[たかせまる]の愛称でファンの方にはお馴染みのこのコンビホントに仲が良すぎますwww
ラジオを2人でやったり、メイキングなどの映像を見るといつもなぁちゃんがくっついているのを目にしますし、「乃木坂ってどこ?」の企画で2人でUSJに行っている映像を見て本当に仲が良さそうに映っていてすごく素敵な関係性だなと感じます。

そして、なぁちゃんとの関係性で当時の乃木坂ファンだけでなく今でも語り継がれているのが秋元真夏さんとの関係でしょうか。
当時、前作で七福神入りを果たしたなぁちゃんでしたが4枚目シングル「制服のマネキン」にて活動休止中だったまなつが八福神(七福神から拡大)入りが発表され、なぁちゃんは3列目へと後退する形になりました。
この事に対してなぁちゃんは「大阪に帰ります」と発言していたとのこと。
こういった経緯があり2人の間には少なからず確執が生まれてしまい、一切喋ることがなかったようです。

image

引用:https://prcm.jp/album/jm19630215/pic/60712462

そんな時期が続いていた2人に転機が訪れます。
それが2014年の2月に行われた乃木坂46の2周年記念バースデーライブでの出来事です。
このバースデーライブは毎年1曲目から最新曲まで歌い続ける乃木坂恒例のライブなのですが…。
この日の4枚目シングル「制服のマネキン」が始まる前になぁちゃんのナレーションが入ります。
そのナレーションの最後になぁちゃんが言った言葉が
あの時は言えなかったこの言葉で、この曲を始めます。真夏おかえり、一緒に頑張ろう。
私もDVDにてその当時の映像を見ましたが、その言葉を聞いた会場は大歓声に包まれていました。
このライブが放送された「乃木坂ってどこ?」では
当時について2人は確かに溝があったことを認めており、ライブ中は今までのものが弾けて何度も抱き合ったとか(笑)
やっと長いトンネルを抜けた瞬間ですね。

image

引用:http://blog.livedoor.jp/honobonotaiki-matome/archives/3096602.html

他にも生駒里奈、能條愛未、斉藤優里など仲のいいメンバーは居るようですが、本人の静かな性格も相まって1人でいる事も多いとのことです。

西野七瀬とは

引用:http://pin.it/uT9eE69

ホントに純粋やピュアといった言葉がピッタリの自分に素直で素敵な女性ですよね。
普段のなぜか儚げな感じだったり、実は底にある熱い思いだったりイメージとは裏腹にどこまでも自分に真っ直ぐな女性ですよね。
初期の泣き虫なぁちゃんから、現在は乃木坂でも屈指の人気メンバーとしてグループの大きな柱の1つになりました。
笑顔が素敵で色んな方から愛される素敵な存在としてこれからもグループの中心にいて、儚げだけど温かい月の光の様な存在でいて欲しいなと思います。
さて。長々と書いてきました乃木坂プライベートアイ西野七瀬編ですが、如何だったでしょうか?
愛される理由、メンバーとの深いエピソードなどまだまだ魅力満載のなぁちゃんからこれからも目が離せません!

※2017.0504:なぁちゃんが歌うオススメ楽曲追加

キャッチ引用:http://blog.ikebukuroh.com/?eid=1113

[西野七瀬]関連記事はこちら☆

 

 

-アイドル, プライベートアイ
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© Artinize , 2019 AllRights Reserved.