シリーズ系 音楽

[UNISON SQUARE GARDEN] 人気爆発注目のバンド。ユニゾンルーキーに勧めたい曲②

更新日:

みなさんこんばんは!
今日の記事は定番の乃木坂関係ではなく…
UNISONルーキーにオススメしたい曲
シリーズの第2弾となります!
いや、乃木坂ファンのみなさんごめんなさい…。
このままだと乃木坂だけのサイトになってしまいますのでご勘弁を(T_T)
それでは今日は第7位から紹介をして参りたいと思います!!


第7位
kid,I like quartet


この曲はマンガ「夜桜四重奏」の単行本に付属されているOADの中のOPに起用されている歌なのですが。
ユニゾンの曲の中にはいくつかこの曲の様にアニメやマンガのイメージに合わせた楽曲があります。
喜怒哀楽」の4つの感情を四重奏と重ねて表現されているこの曲はそれぞれの感情が歌詞の中に織り交ぜられながらも、ユニゾンらしいストレートな表現になっています。
私がこの歌の中で1番好きな部分がこちら
四つの感情が行き交って 次々に色を成して
この歌詞はサビの部分の一説になるのですが、それぞれ全く別の感情でなのに、それが色んな色に変わって行くわけです。
何とも深いです…日々感じる当たり前の感情についても捉え方一つでここまで変わってくるのかと。
曲のテンポもユニゾンらしいアップテンポで明るい曲調になっていますので、歌詞の内容などと考えるとすごく楽しい歌になってくると思います!!

第6位
オリオンをなぞる


この曲は10位で紹介しましたシュガーソングとビターステップと並ぶユニゾンの代表曲になります。
筆者もこの曲を聴いてユニゾンを知り、学祭でのライブを通してどハマりしました(笑)
アニメ「TIGER&BUNNY」のOPに起用されたこの曲は何とも面白い言葉で溢れる楽曲です。
千里眼、空前絶後、ドラマチック、スーパースターなど色々な全く関係の無い単語がたくさん歌詞に並んでいます。
この歌は個人的に好きな歌詞で溢れているのですが…そんな中で1番好きな歌詞がこちらになります。
最後に笑えるくらいの青春を 夢を見て 恋をして あきれ返る様な日々を謳う

こちらは2番のサビに当たる部分の歌詞になります。
いや。ホントに素晴らしいの一言に尽きます。
在り来たりな表現の中ですが深すぎますこの部分。
色んな事があった青春と呼ばれる時代。
なんも考えずにただガムシャラだった時間を思い出させてくれる様な温かい歌詞と感じます。
疾走感溢れる曲調の中に少し考えさせてくれる言葉の数々、ユニゾンを聞くならまずここから!
というくらいのイチオシ曲です。

第5位
場違いハミングバード


曲のタイトルの中に動物が入っている何とも可愛い曲になっております(笑)
この曲はユニゾンの曲の中では比較的ゆっくりな方かと思います。
全体的にサビ以外の部分は歌詞が区切られて歌われているものが多く、テンポよく進みながらも1つ1つの歌詞がしっかりと入ってきます。
初めてこの曲を見た時の衝撃が中々すごかったです。
そもそも「ハミングバード」とはハチドリの事だそうで、何が場違いなんだ?とかハチドリ?と思いましたが、曲を聴いて見るとなかなか良い曲ではありませんか!
そして、サビまで聞くとなんともカッコ良い曲ではありませんか(笑)
ああ 僕はまたつまらないことで 君を泣かせたりしてるの」これサビの部分なんですが。
ラスサビの最後の部分には
「迷わず行くよ 君ところまで」と続きます。
どんなに失敗してしまっても、誰にでも帰れる場所がある。
必ず待ってくれている人が居る
そんなメッセージがこの歌には込められているのかなと感じています。
何か次へのキッカケが見出せない時などに聴いて見るとスッキリ後押ししてくれる。
そんな曲だと思います!!

さて、ここまで5位〜7位の曲まで紹介して来ましたがいかがでしょうか?
この記事だけでは何のことなのかサッパリかも知れませんが、そう感じた方は是非紹介している歌を聞いてみてください!
それでは(*^^*)

※2016.12.14:目次を追加、一部更新

関連記事はこちら☆

[UNISON SQUARE GARDEN] 最初の投稿は大好きなバンドで(笑)

[UNISON SQUARE GARDEN] これからユニゾンを知りたいあなたへ…UNISONルーキーオススメしたい曲①

[UNISON SQUARE GARDEN] 筆者オススメ最強のスリーピースバンド?UOISONルーキーにオススメしたい曲③

[UNISON SQUARE GARDEN] オススメしたい。まだまだ魅力溢れる楽曲集

画像引用

キャッチ

UNISON SQUARE GARDENを巡る旅  Part.Ⅲ:バンドの音楽を解き明かすスペシャル独占インタビュー

-シリーズ系, 音楽
-, , , , ,

Copyright© Artinize , 2019 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。